ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

モニターアラームコントロールチーム

 当院でも、モニターアラームコントロールチームを作ろうかと計画中です。
多くの病院でアラーム数が大幅に減ったと言う報告があります。
www.scmc.or.jp/character/mact/

病棟ラウンドしていますと、電波切れ、電池切れのアラームを良く見かけますが、看護師は気にしてもいないようです。
要は、モニターをそこまで見ていないと言うか、アラーム慣れしてしまっているのが現状です。

そこで、勤務交代時に、10秒だけセントラルモニタに注目してもらい、アラームを消すように考えています。


スポンサーサイト
  1. 2017/06/22(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ドヤ街という言葉を聞いたことはありますでしょうか??
元々の意味は、宿(ヤド)のこんな所泊まれんと皮肉を込めて逆読み説があります
日本には、三大ドヤ街と言われる場所があります。
・あいりん地区(大阪府西成地区)
・山谷(東京都上野)
・寿町(横浜市寿町)

今回、あいりん地区に続いて、寿町に泊まったのでレポートします。
僕の泊まったのは、ホテル「zen」っていう、外国人パッカー向けの宿
風呂、トイレ共同、6畳1間、テレビ・エアコン付、清潔、朝食付き
受付は、20時で終わってます。え~と思いながらよく見ると小さい文字で
宿泊者と部屋番号が書いてあり、勝手に入って、朝にチェックインする方式のよう
透析学会の2週間前でも空いてました。3600円なり

完全に、カプセルホテルより快適です♪ ぜひに~(^.^)/~~~
詳しくは:chinobouken.com/kotobukityou/

kotobuki22.jpg
  1. 2017/06/18(日) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

オートクレーブ後、水滴が残っている

手術器械の滅菌物にて

オートクレーブ後、水滴が残っているばあいが、まれにあります。
当院では、そんな場合、再滅菌していました・・・・

調べてみると、再滅菌している施設も多いとか・・・・
そんなバカな話・・・と思ったのですが、根拠が無ければ納得してもらえません。

という訳で、残っていた水滴を培養することにしました。
結果、全く問題なし!

まだまだ、病院内では、驚くべきことが普通にされているんですね~

  1. 2017/06/13(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

医療機器開発って

 医療機器開発ってなかなか難しいものです。

しかし、15年前を考えてみますと、開発や改善は随分とやりやすくなった気がします。
で、その理由を考えてみました。

機器開発で中小企業との窓口になるのは、各地域の経済産業省の担当者です。
しかし、彼らは2年ごとに部署換えになるので、覚えた頃に代わってしまします。
ですから、専門官にように見えて、病院のことが分からない一般人と同じレベルです。

また、臨床工学技士も知られていません・・・・
医療機器=臨床工学技士となるためには、まだまだ時間が必要なようです。

SnapCrab_NoName_2017-6-10_7-25-9_No-00.jpg

  1. 2017/06/10(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

夢のような呼吸器

 日本では未承認ですが、夢のような呼吸器が開発されています。


 機器はLTVの開発者が起業したベンチャーの『VOCSN』で換気や吸引、ネブライザーなどオールインワンです。FDA承認済です。
https://www.venteclife.com/


5in1_1v5-large.jpg
  1. 2017/06/07(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

6月2日 は 「CEの日」 

6月2日 は 「CEの日」 ということで

日本臨床工学技士会のホームページも少し変わっています(期間限定)

http://www.ja-ces.or.jp/ce/


みなさんは、いつ「臨床工学技士法」が制定されたかご存知ですか?

臨床工学技士法は1987年5月に制定され、同年の6月2日に臨床工学技士法が公布、翌1988年4月1日に施行されました。

臨床工学技士は「臨床工学技士法」に基づく医学と工学の両面を兼ね備えた国家資格として誕生しました。

1988年5月は第1回臨床工学技士指定講習会が実施され、同年11月に第1回臨床工学技士国家試験が実施されました。

 

・1987年(昭和62年5月20日):日本臨床工学技士法案 衆議院本会議可決

     (昭和62年5月27日):日本臨床工学技士法案 参議院本会議可決

                ※両議院本会議にて可決され臨床工学技士法成立

     (昭和62年6月2日):臨床工学技士法公布

・1988年(昭和63年4月1日):臨床工学技士法施行

・1988年(昭和63年5月) :第1回臨床工学技士指定講習会 各地にて開催

     (昭和63年11月6日):第1回臨床工学技士国家試験実施 (受験者数3791名)

 

臨床工学技士法が公布された昭和62年6月2日から6月2日が「CEの日(臨床工学の日)」となりました。





  1. 2017/06/01(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第1回 災害情報担当者会議が開催されました

青森学会にて、
日本臨床工学技士会 第1回 災害情報担当者会議が開催されました

すばらしいことに、全都道府県、100名を超える方にご参加いただけました。
また、熊本、岐阜、和歌山、静岡 からも色々な取り組みをご発表いただきました。

今後は、行政を巻き込んで社会的にも認知されるよう、取り組んでいきたいと思います。

現在、JHAT隊員養成研修会  募集中です。
jhat.jp/

  1. 2017/05/28(日) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad