FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ベーシックインカムとは

日本の将来はベーシックインカムに移行せざるを得ない・・・らしい


 試算によれば年金・生活保護・雇用保険・児童手当や各種控除をベーシックインカムに置き換えることで、1円も増税することなく日本国民全員に毎月に4万6000円のベーシックインカムを支給することが可能であるとしています。したがって、行政コストを削減し多少増税すれば、毎月7万円程度のベーシックインカムは実現可能ということになります。 もっとも「月7万円」では生活できないという意見もあります。今の生活保護の問題は、働くと給付が削減されることにあります。
 
 将来AIとロボットが生産活動をし、人間はベーシックインカムにより得た収入で消費を行うというスタイルが定着するかもしれません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/80599408f6513ed907e41b4711fa624d433a1de6
スポンサーサイト



  1. 2021/02/28(日) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コロナ禍でwebが増える・・・

コロナの影響の1つがwebセミナーや会議です。

確かに、時間と交通費の節約にはなりますが、寂しいものです。
技士会でも、webセミナーが本格的に始まりましたが、
運営側や受講側にも戸惑いが見られます。
しかし、将来的には有効な手段として確立することでしょう!

最近では、週に3回は何らかのwebの集まりがある今日この頃です。
  1. 2021/02/28(日) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コロナに HFNC(ネーザルハイフロー)は可能なのか?

コロナに HFNC(ネーザルハイフロー)は可能なのか?を考えてみたいと思います。

当初、エアロゾルを拡散するということで、禁忌となっていました。
また、国内外のガイドラインでは、「非推奨」か「弱く推奨」となっていましたが
鼻カニュラの上からサージカルマスクをしていれば、ほとんど拡散しないことが分かってから
少しずつ使用する施設が増えてきました。

うちなんかでも、複数人に使用しましたが、挿管せずに軽快した人もいるので
一定の適応はあるのではないか?と思う今日この頃です。

 SnapCrab_NoName_2021-2-3_11-56-42_No-00.png
  1. 2021/02/03(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

初心に帰って

みなさま、新年あけましておめでとうございます。今年も何かとヨロシクお願いします。
新年1発目のネタは、毎年恒例の、初心を忘れないように、1999年オペナーシーング8月号に渡辺敏先生が書かれていたものを紹介します。

機器管理といえば機器を相手の仕事ではありますが、機器の向こう側には患者さんがいるということを常に頭において仕事に接したいものであります



<以 下本文> ある看護師さんの話、患者さんが使用している人工呼吸器の作動音がいつもと異なっていることが気になり、臨床工学技士に依頼した。技士は作動状況をチェッ クしたが異常はなく設定どおり換気が行なわれていた看護師さんが執拗に作動音の異常を指摘するため、代替機に交換した後、問題の呼吸器を作動テストしたと ころ、しばらくして突然停止した。

停止の原因は、本体の故障であった。 この看護師さんは日頃から自分が使用する医療機器の作動音に注意を払っていたため、機器の異常による換気停止を未然に防ぐことができたと考えられる。人間の五感には視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五種類の感覚があるが、効果的かつ安全な医療を行なう際にもこの五感の果たす役割は重要であることをこの事例はよく物語っている。
  1. 2021/01/01(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コロナ禍を想像できた人がいたでしょうか

 昨年の今頃、今のコロナ禍を想像できた人がいたでしょうか?
この新型コロナウイルスは、我々の想像を超える感染力で厄介なものとなりました。

しかし、あれだけ病床ひっ迫が叫ばれていても、直接関係のない施設や若い人は当初の警戒感は薄れているように思えます。
そういう私も、今日は最高人数を更新した・・・といっても、もう慣れているように思えます。

しかし、明日は我が身です。家族間の感染はほぼ起こりますし、濃厚接触者にも家族がいます。
そう考えると、無症状の人が増えるほど、爆発的に増えてしまいます・・・・

コロナ禍で失うものも多いですが、前を向いて一日も早い終息を祈るばかりです!
それでは、皆さん、また来年もよろしくお願いいたします。
  1. 2020/12/30(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

こんな血圧計が欲しい

病棟で使用する血圧計、こんな機能があれば買うのにな~

優先順位
1、小さいこと
2、1万円以下
3、非接触で充電ができること
4、衝撃に強いこと


最近は、電子カルテが1人1台時代です。
血圧計とパルスオキシメータも一緒に無いと仕事になりません・・・


まさに、現代における看護の 三種の神器  とも言えるのではないでしょうか?
昔は、安くてカッコイイ血圧計があったのにな~頼みますよ、オムロンさん


SnapCrab_NoName_2020-12-10_19-35-8_No-00.png
  1. 2020/12/10(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

先の見えないコロナ

 先の見えないコロナ・・・
やっぱり、食事中が危険ですね。
インフルエンザは、今年は200人ほどのようで手洗いマスクで防げることが実証されました。
しかし、コロナは対策していても増えるばかりです。いかに感染がやっかいなものか分かります。

また、家族間の感染も増えているようです。
家族が感染すると何がやっかいかと言いますと、本人が2週間の隔離
家族は、陰性でも濃厚接触者となり10日間の経過観察が必要です。

ぎりぎりの人数で業務をこなしている施設は、休みもろくに取れずに大変なことになります。
ましてや、複数人が感染しますと、医療崩壊・・・となってしまいます。
  1. 2020/12/10(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ