ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

JHATのwebページが開設

 JHATのwebページが開設されました。

まだまだ、隊員不足です!
JHAT活動にご協力よろしくお願いいたします。
SnapCrab_NoName_2017-4-27_7-17-23_No-00.jpg

スポンサーサイト
  1. 2017/04/27(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

http://ja-ces.net/academy/?page_id=12

日本臨床工学技士会の専門臨床工学技士認定試験の合格者が発表されました。

血液浄化は増えましたが、しかしながら難関です!



ja-ces.net/academy/


SnapCrab_NoName_2017-4-26_9-52-44_No-00.jpg

  1. 2017/04/26(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

只今、新規登録 大募集中です

日本臨床工学技士会のメールマガジンに登録されていますか?

只今、新規登録 大募集中です!!
www.ja-ces.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi

今日、配信された私の記事です。

こんにちは メルマガ『わいぼーど』です。

4月と言えば、桜が咲き、人の入れ替わりのある季節です。
思い起こせば、私も20数年前に臨床工学技士、そして社会人としての門出を迎
えました。
新人の方は特に希望に満ち溢れ、新しい季節を迎えた今日この頃ではないでしょ
うか?

 よく、「今時の若者は・・・」という言葉を耳にしますが、
私が若いころも同じように言われていましたし、今後も言われ続けると思います。
年配の方は、自分が若い時に言われて嫌な感じを抱いていたのにもかかわらず、
安易に同じ過ちを繰り返しているんですね。

 確かに、現代社会はストレスや待遇面で昔に比べると忍耐というか、
許容範囲が狭くなっているのは事実です。
昔は、スポーツ中に水を飲むのは論外でしたが、それは何の根拠もない精神論の
世界でした。
今は、根拠を元に水を飲むのが当たり前になりましたし、
昔と比べると今の方が健全な社会のような気もします。

 医療においても、今以上に根拠を元にした良質で安全な医療を提供することが
求められてくると思います。臨床工学技士は、病院の至る所に活躍の場があり、
俯瞰的に医療安全を考えることが出来る職種であると言えます。

ですから、たえず医療安全を念頭に置き活動することで、
臨床工学技士という職域を高めるものと信じて行動したいですね♪  

(ともにゃん)




SnapCrab_NoName_2017-4-26_9-47-41_No-00.jpg

  1. 2017/04/26(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

MEDTEC Japan 2017 

 MEDTEC Japan 2017 

4月19日から3日間、東京ビックサイトにて日本臨床工学技士会が出展します。
時間のあるかたはぜひお越しください。

17.jpg
  1. 2017/04/19(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第3回 はりまCE研究会

 第3回 はりまCE研究会 のご案内



SnapCrab_NoName_2017-4-18_10-24-53_No-00.jpg 

  1. 2017/04/18(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

トリロジーで回路が外れてもアラームが鳴らない

2年ほど前に、トリロジーで回路が外れてもアラームが鳴らないということで注意喚起がありました。

そこで、よく使う小児科病棟では、チェック項目を必須にしたわけですが、
たまにしか、使用しない部署では、どうしてもチェックが抜けてしまいます。
電子カルテで統一した項目にしたいのですが、機種も多くあり、何かと難しい面もあります。
何か良い方法ありますでしょうか?

jsnhd.or.jp/info/nppv_warning.html

  1. 2017/04/18(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

計画的に出せよ!

オリンパスから
 外科手術用内視鏡システム「VISERA ELITE II」を発売

www.olympus.co.jp/news/2017/contents/nr00391/nr00391_00002.pdf

相変わらずの互換性は、限定的なようです・・・

最近強く思うのが、考えて出せよ!ってことです!

特に、オリンパス!!お客のことを考えていない!!

商品が良いからと言って、売ることばかりに精一杯だったら、いつか見放されますよ!


エネルギーデバイスもそうですし・・・

販売から1年くらい様子を見てから購入するくらいが ちょうどよい  かもです。

  1. 2017/04/17(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad