ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

第24回 近畿臨床工学会 in 和歌山

 第24回 近畿臨床工学会 in 和歌山

wce-rinkou.org/24kinki/theme.html

演題募集期間  2017年5月30日まで です。
たぶん、延長されるでしょうが・・・・

スポンサーサイト
  1. 2017/05/24(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

日本臨床工学技士会 の理事長が変わりました!

 日本臨床工学技士会 の理事長が変わりました

新しい理事長は  本間 崇 氏  です。

www.ja-ces.or.jp/ce/

  1. 2017/05/24(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

呼吸療法認定士  更新の方

 呼吸療法認定士  更新の方は、準備を忘れないように・・・

http://www.jaame.or.jp/koushuu/kokyu/k_ninteikousin.html

書類ダウンロード

2017年4月3日(月)~9月29日(金)

  1. 2017/05/24(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

日臨工学会 in 青森

 日臨工学会 in 青森

まずは、座長をしたWSのまとめ

・72時間、人工呼吸器などが稼動できるよう自助の体制を整えよう

・臨床工学技士も、もっと患者さんと関わろう

・自宅療養のマニュアルを作成しよう

・自家発電機は、ガソリン式はやめよう


以上のようなことが討論されました。今後、マニュアルにまとめたいと思います。

18557005_1691662044469086_8626058724513530032_n.jpg

  1. 2017/05/24(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

デマンド機能は、出力が高いほど有効に働かなかった・・・

 日臨工学会、明日から行きます。

「連盟」 「シープリン」 「JHAT」 「臨・学・産連携推進委員会」

のブースは、まとまって「ホテル青森」の4Fにありますので、お立ち寄りください。

抄録集より

188ページから 
O23-5 ハートスタートXL、経皮ペーシングにおけるデマンド機能の有効性の検討

デマンド機能は、出力が高いほど有効に働かなかった・・・


当院は、日本光電製ですが、経皮ペーシングが使えたことがありません!
一番大事な場面で使うのに、使えない機能ならつけない方がよいのに・・・って思います!
  1. 2017/05/18(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ご教示とご教授の違い

ご教示とご教授の違いについて。

教示:教え示すこと

教授:教え授けること

「ご教示ください」は、方法や知識など、自分が知らないことを、相手に教え示して貰う場合に使用します。

対して、「ご教授ください」は学問や、専門技術などを、身につけるために、相手から継続的に教わる事に使用します。

仕事の相手が、大学の教授で、専門分野の何か方法を教わるなら「教授」でもOKです。ただし、「教えてください」を丁寧に言っただけだとしたら、かなり大仰です。

そして、そんな専門的な内容を聞くなら、メールでぺろっと送るのは失礼にあたります。

普段、やり取りする内容であれば、

「教示」

を使用するのが、正しい日本語になります。


享受の意味について

さらに高度な、間違えた日本語の使い方として、

「ご享受ください」   があります。

享受の意味は、用意され、与えられたものを、自分の物とし、受け入れて味わい楽しむこと。

「ご享受ください」だと、何かとてつもないインフラを自分が整備して、それを使って欲しい場合に使う言葉となります。

やべー、享受を使ってた…

  1. 2017/05/17(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

はりま臨床工学 研究会 お礼

 はりま臨床工学 研究会 お礼

特別講演は、音羽病院の山崎課長さんでした。
www.rakuwa.or.jp/otowa/co-ce.html

臨床工学技士による手術室の直接介助業務の苦労話を聞けて大変参考になりました。
3年ほど前からは、業務のローテーションを開始したようで、ローテーションをする中で
自分の適性や他部署の苦労がわかるチームになりつつある姿が想像できて、面白いお話でした!

私も最近思うのが、臨床工学技士の業務も個人プレーではなく、チームプレーなんだと、
均一化したサービスの提供がスタートラインなんだと、特に当直しだしてからは思うようになりました・・・




  1. 2017/05/15(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad