FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

仕事納め

TU-SYOTTO.jpg     ONNNANISUREBA.jpg

   私は機器管理が中心ですので、今日で仕事納めである。透析施設の皆さんはもう少しがんばってください。振り返ってみると、ホームページとブログを始めて2ヶ月我なりによくがんばったと思う。ブログの方は平日毎日更新を目標にほぼ実践でき、カウンターも1ヶ月で1200を超えた。大満足である。ブログは自分の振り返りになるので結構いいですよ!ぜひ皆さんも始めてください。


先日より次男が歩き始めたのでうれしいのであるが、行動範囲が広がりとっても大変である。やはり、男兄弟はやんちゃ度が2乗で大変である。今日は、今からOP室の忘年会である。毎年、かくし芸が行われ、すごく盛り上がります。カメラマンとしてがんばってきます。それではみなさんよいお年を!!

スポンサーサイト



  1. 2006/12/28(木) |
  2. 成長日記
  3. | コメント:1

村の付き合い

昨日より、実家の吉美という村の消防団の年末警戒が始まりました。私は今はマスオさん(今度婿VS姑日記を書きます!?)なので30分かけて実家へ通っています。最近近所付き合いがや町内の団結力がないと言われていますが、家の実家の方では祭りを中心に村の行事が結構あり、忙しいし、やりがいがあります。技士会の行事も任意で参加ですので、似たようなものがあり何をやるにしても積極的に参加すると言うことが大事であると痛感します。


 最近、1日一人づつ起業家のインタビューを読んでいますが、高槻まちづくり 株式会社というのが面白かったので紹介します。この人の原点は“人づくり”で、育ててくれた町に恩返ししたいというものでした。村付き合い・機器管理・技士会活動に通じるものがあると思いますので、一度ご覧ください。詳細はこちら
http://www.innovative.jp/2006/1101.html

  1. 2006/12/27(水) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

パルスオキシメータのセントラルモニタ

当院ではパルスオキシメータのセントラルモニタを導入してから約2年が経過した。そのよさを今度の日臨工学会で発表する予定です。今回の研究を通じてどんなアラームにも快適空間があり、個人の感覚や病棟の重症度によって少しは違うがだいたい似ているものであり、メーカーが望んでいるすぐにお知らせする機能VS現場が望んでいる危険になる前にだけ知らせてほしいというところで大いなるギャップが生じているのを痛感した。今日は少し早くその内容をみなさまにお知らせします。


【発表概要】より安全で快適な医療環境を目指し、パルスオキシメータのアラームについて、ナースコールへの転送、アラーム項目の評価、定量的評価、遅延機能について検討したので報告する。対象病棟は、小児科病棟50床。パルスオキシメータはタイコヘルスケアジャパン製のN-550、セントラルモニタはSAT-MeSSEGEを使用。30台の装置を20人まで同時にセントラルモニタで監視することが可能なシステムを採用した。各病室のパルスオキシメータに無線LAN送信機を装着し、送信されたデータは、エアーステーションを経由してナースステーションに設置したセントラルモニタに表示される。患者データの酸素飽和度、脈拍数、アラーム情報は2秒ごとに転送され、1か月分は自動的に保存され、1週間分がセントラルモニタ上でトレンドデータとして閲覧できる。病棟スタッフ22名(50%)への、アンケート調査の結果、セントラルモニタ導入後の評価として全員が「よい」と答えた。しかし、看護業務の増減については、ベットサイドの状況が把握でき有用(33%)、アラームが鳴り過ぎる(33%)、どちらともいえない(29%)であり、アラーム回数が減れば大変有用であるとの回答が得られた。                                                                   そこで、アラーム回数を調査した。2006年6月から9月の間の6病日、延べ40名の患者データを集計したところ、アラームが鳴ったのは平均171回であった。これは1時間に7回、約9分に1回のアラームが発生したことになり、結構な割合でアラームが鳴ることとなる。これでは看護業務を増やすことなり、ナースコールとの連動は有用性が低く感じられ、今回、アラームをナースコールに連動するのを見送った。                                                                                                    また、アラームの定量的評価や遅延機能により有意にアラーム回数が低下し、不要なアラームを排除できるものと思われた。                                                        今後、セントラルモニタのアラームに遅延機能や画像情報を付加する等の方法でよりよい監視環境を構築していきたいと考えている。

  1. 2006/12/26(火) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:0

回路の滅菌について!図書司書さんへ

人工呼吸器の回路交換について、決定的な文献はないのでみなさん困っていますね!1週間交換に関するエビデンスはなく、加温加湿器のモジュールは滅菌されていないのにこれまでの習慣を変えるのは大変ですねー!私が利用した文献は、2005年未熟児新生児学会の抄録で見つけた「NICUにおけるエビデンスに基づいた医療材料コスト削減の検討」自治医科大学NICU:角井憂子です。ネットでいろいろ調べましたが、ここまでしか分かりませんでした。コピーならありますが・・・・またよいのがあったら教えてください。
  1. 2006/12/25(月) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:1

イリュージョン!?

20061225151555.jpg
 先日、小児科病棟でクリスマスショー&パーティーが開催されました。私もトナカイさんで参加し、今年からはじめたプチイリュージョンを披露いたしました。何をしたかと言いますと、ジュースに液体窒素をかけ、一瞬にしてシャーベットを作ると言うもので液体窒素を入れると歌手のステージのように煙が立ち子供たちは大喜びでした。その後一人ひとりにサンタさんがお菓子の詰め合わせを配り、子供たち(お母さん?)も大満足の1日となりました。

  1. 2006/12/25(月) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

機器管理とは!

 機器管理とは、我々臨床工学技士は機器の保守・点検をすればそれですべてOKと思いがちですが、我々の仕事は「安全な医療を提供すること」であってそのために機器を保守・点検する、機器を操作することであると思います。ですから、機器にトラブルがあった時には、1番に駆けつけ現場が困らないようにすることが患者さんに迷惑がかからなということにつながるものと信じて仕事をしています。中央管理と言えば聞こえがいいですが個人的には「掃除に始まり掃除に終わる」と言ってもよいほど機器をきれいにすることに重点を置いています。私の知っているかぎり、機器がきれいな施設ほどちゃんと管理ができています。みなさんはどう思われますか?

  1. 2006/12/22(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

結果報告。スロット

PA0_0049.jpg
  先日、有休をとってスロットにいってきました。次男が託児所に行きだしてからまったく遊ぶ余裕がなく、久しぶりに充実した1日となりました。勝負店舗は2チャンネルでも悪名高き「サルーン」裏ものバリバリで日中はバニーガールがうろうろしているというお店。勝負機種は沖スロの「メンソーレ30」千円あたり20回しか回らない極悪機種であるが、最高BIG回数はすべて100回越え、中には140回と言うのもあり、夕方に行くと10箱以上持っている台が数10台ある常識はずれの店である。結果は、朝一500回転かからず移動、2台目500回転かからず移動、3台目3千円で今日の初告知、そろえてみるとbar、すぐ連荘し9回まで伸びた、途中もまれたが20連荘以上を2回記録し、17時の時点で4000回転BIG56回、bar11回、13000枚ほどに、そこから天井をくらい連荘もしなかったので200回転でやめ、結局今年2度目の万枚交換で終了しました。投資5万、交換17万、一緒にいった人へ分配金5万と万枚の割には勝ちが少なかったですが助かった1日でした。今年はこれで打ち収めということで収支は月収分くらいプラスで終われそうです。

  1. 2006/12/21(木) |
  2. 打つ
  3. | コメント:0

ダイエット1ヶ月!

ダイエット開始1ヶ月が経過しました。結果の報告・・・おっとその前に                  メタボリック症候群についておさらいしましょう!!診断基準は2005年4月に作られました。おへその高さの腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上の人はメタボリック症候群かどうかチェックしましょう。1
この条件に下の3つの症状のうち2つ以上該当した場合、メタボリック症候群と診断されます。

1.中性脂肪150mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満のいずれかまたは両方
2.血圧が上で130mmHg以上、下で85mmHg以上のいずれかまたは両方
3.空腹時血糖が110mg/dl以上                                       なんと私は空腹時血糖は測っていませんが、すべて該当しているではありませんか?259           では今日の測定結果を発表します。


ウエスト 95cm→91cm 、血圧 130/90→122/83                         と有意に下がっているではありませんか?ウエストも気持ち細くなり、ズボンが少しずるような感じです。(ゴム入りのズボンが多いのでよく分かりませんが・・・・)これまで気をつけたのは、まず「サラリーナ」を飲む、脊柱起立筋を鍛える運動をする、ちょっとご飯を減らすという程度で特別な運動や食事制限をしていませんがこの結果 大満足です。これからも続けます。見守っててください。

  1. 2006/12/20(水) |
  2. ダイエット(逆含む)
  3. | コメント:0

今年の漢字 「命」

20061219164518.jpg
2006年を表す世相漢字「今年の漢字」を全国公募した結果、92,509通の応募の中から、「命」が8,363票(9.04%)を集めて1位になりました。悠仁親王のご誕生に、日本中が祝福ムードに包まれた一方、
いじめによる子供の自殺、虐待、飲酒運転による事故など、痛ましい事件が多発。そんな中、北朝鮮で核実験、国内では医療問題が続出して・・・
   ひとつしかない命の重み、大切さを痛感した年。                   みなさんの今年の漢字は何だったでしょうか?今年を振り返って考えてみてはいかがでしょうか?ちなみに私は「楽」でしょうか・・・・

  1. 2006/12/19(火) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

病院機能評価

 先日、病院機能機能評価機構のHPを見ていますと、過去の各病院の評価結果が公表されておりましたので、色々調べてみました。全国9077病院のうち認定施設2213で兵庫県は125件でした。
 医療機器の管理だけ見ますと、評価5(最高評価)は0.8%程度で推定すると18施設となります。有名な病院を色々みましたが亀田総合と福岡聖マリア病院くらいしか見つけられませんでした。
 兵庫県では、評価3のところがほとんどで評価4も少ないように思われました。当院も更新が来年9月です。評価5を取れるようにがんばりたいと思います。


AEDの管理に関しては、今年の日臨工学会の報告で多数でておりましたのでそちらを参考にしてください。個人的には、消耗品・バッテリー残量・内部時刻合わせが必要と考えます。臨床工学技士として重要なのは内部のメモリーカードに残った記録を解析して、その時AEDに関わった人々といっしょに検討し、次回に繋げることと思い、実践しています。このおがげで?当院ではAEDがこれまで28例に使用され6名が救命できました。

  1. 2006/12/19(火) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

長男の初恋!?

PA0_0047.jpg   PA0_0048.jpg
257とうとう我が家の長男が恋に目覚めたようである。相手はなんと2保育園の隣のクラスの先生である2なんとラブレターの交換までしているではないか?最近家では女性を見ると「おっぱい触らせろ!」や「ちんこ」を連発しているので少々不安である。

  1. 2006/12/18(月) |
  2. 成長日記
  3. | コメント:0

AEDについて

みなさんの施設ではAEDのパターンを「ガイドライン2005」に準拠しましたか?当院では11月1日に設定を変更し、講習会・シュミレーションを実施し、すでに2回利用されました。いずれもショック不要でしたが・・・・それでもこれまで3年間にAEDは28回使われ、見事6名の方が救命されました。救命率向上部会を立ち上げ、日ごろの啓蒙活動が身を結んだ証拠であると実感しています。臨床工学技士もAEDの管理だけではなく、積極的に講習やICLSに参加していきたいものである。


20061214163353.jpg  20061214163404.jpg  20061214163424.jpg


装置は病院では波形の見えるフィリップスのFR2がよく、購入時にはトレーナーではなくテストバッテリーと貼り付ける人形をセット(レールダール製約2万円)を購入するとより実践的なトレーニングが可能となります。また、最近ではジュースの自動販売機にAEDが組み込まれているものも発売されており、街中へも普及され、「いつでも誰でもAED」の時代はもうそこまで来ている。

  1. 2006/12/14(木) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:2

長男の夢!?

20061213103300.jpg  tomoyauma.jpg
 長男の夢は、ちょっと前まで消防士になることでトミカの消防車を肌身離さず持っていたものである。ところが、最近は回りに感化され「ポケモンレンジャー」になるとポケモンのシールを必死で集めている。けれどもお人好しさんなので友達にシールをやってしまいよく後悔している?もうすぐ5歳ということで、やんちゃ盛りでおじいさんを馬に見立てカウボーイ気分を味わっている今日この頃である。
  1. 2006/12/13(水) |
  2. 成長日記
  3. | コメント:0

カートいってきました!

   20061211183125.jpg   20061211183612.jpg


土曜日に1ヵ月半ぶりにカート1日走り放題にいってきました。途中から雨が降りましたが、それはそれで大変面白く、病み付きになります。結局100周走ることが出来、これまでの周回数が639周となりました。けれどもタイム的には朝一の32.04が一番早くベストタイムを更新できませんでした。いつになったらA級ライセンスが取れることやら・・・・今回はファイスマスクも購入し、気分はシューマッハでしたが、気合の空回りで、またアバラ骨にヒビが入った模様です。嫁さんにはヒビは内緒なので痛いとも言えず、子供に蹴られては悶絶しております。明日は有休とって久々のスロットに行ってきますので日記はお休みです。結果がよければ報告します。・・・・・

  1. 2006/12/11(月) |
  2. カート・バギー
  3. | コメント:0

輸液ポンプの集合教育について

「看護部の教育委員会主催で、研修会が行われていて、そこに臨床工学技士が講師として参加の形をとりたい。どのような切り口で話を進めたらいいと思いますか?」
との質問をいただきましたので、当院での経験談をお話いたします。


輸液ポンプの集合研修は、5年前から看護部(教育委員会)と共同でやっていまして、3年前から臨床研修医も参加して、今は医療安全委員会主催となっています。なぜ?共同でやるようになったのかははっきりと覚えていませんが、僕が看護部長とねんごろになった!?(冗談です)というようにそれまでの看護部とのお付き合いがうまくいっていたからだと思います。何かあったらすぐ誠意をもってお答えするとうようにしていましたので、自然と「じゃあ、いっしょに」というようになったと思います。


それでは、最近の研修プログラムを紹介します。まず、3年前に院内共通の輸液ポンプ操作マニュアルを作成し、全病棟にマニュアルを設置。全看護職員に周知徹底するために3回その勉強会を開催しました(7割程度受講?)その後は新入職者を対象に輸液ポンプを実際に病棟等で使用する直前の6月に研修しています。まず、実習担当のプリセプターを中心に1回講習します(教える立場になって初めて操作・原理に関して気づくことが多いそうです)その1週間くらい後に新人に座学1時間(ME講師)実習1時間(プリセプター講師各5人程度のグループ)で実際の機器を使い患者さんに使用する時を想定した実習を行っています。すぐには難しいと思いますが、看護部と仲良くしていくことから始めてみればいかがでしょうか?(お茶を出してもらえるようになったら合格です)

  1. 2006/12/11(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

輸液ポンプの集合教育をしよう!

2004年の厚生労働科学研究による輸液ポンプの教育・訓練によると、操作手順の文章化できていない施設は35%、機器の動作原理の理解は約50%、操作方法の教育は76%が先輩からというように、教育・訓練は先輩看護師からの見よう見真似が実態であり、指導者も正しい使い方が理解できていないことが多いことが分かりました


 兵庫県臨床工学技士会では、機器の専門化である臨床工学技士が積極的に集合研修等で教育していく必要があると考え、機器の正しい使い方を理解しやすいように、輸液ポンプの操作マニュアルと点検マニュアルを作成し、ホームページで公開している。操作マニュアルは、テルモの教育用CDを編集しなおして、使いやすいようにした。今ではテルモが講習に利用したりもしている出来のよいものになった。(公開はしていません)みなさんの施設でもぜひ、看護師・医師の輸液ポンプ研修にはリーダーシップを取って実践していってください。
  1. 2006/12/08(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

加温加湿器の温度設定の変更

  mr850.jpg   20061207182625.jpg  20061207182640.jpg
みなさんの施設では、加温加湿器の温度設定はいくらに設定していますでしょうか?F&PがMR850に変更した時、メーカーからの充分な説明がなかったため困られたのではないでしょうか?実は加温加湿器の出口温度37度、Yピースの温度40度というのはちゃんとしたエビデンスにもとづいて決められていたんですよ!!


Yピースから口元に到達するまでヒーターワイヤーのない部分約10cmの間に温度は3度以上下がります。距離が長くなればなるほど下がりますので新生児の回路で保育器の外に温度プローブを設置していたら、出来るだけ短くしてください。(保育器の中に入れてもかまいません)もし、従来の37度にしていたら3度下がれば34度となります。絶対湿度も44から38mg/dlとなり6mg/dl結露します。MR850では、Yピースまでで37度+3度になりますので、40度、相対湿度85%となります。Yピースから口元までで3度下がるわけですから口元でちょうど37度、相対湿度100%となり適切な加湿に近くなると言うわけです

  1. 2006/12/07(木) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:0

続・ダイエット

   135_1-24.jpg   135_1-25.jpg  135_2-13.jpg
 135_3-12.jpg   135_3-29.jpg  135_2-41.jpg
  先週のあるある大辞典で「ノロノロ血液は太る」というのをやっていました。中国では、古くから血の巡りが悪いことを於血(おけつ)と言い、於血を解消することで、痩せやすい身体になると考えられています。その於血を解消し、痩せやすくなる方法を紹介していました。


「人のエネルギー代謝は、ほとんど毛細血管を通じて行われている。したがって毛細血管がなければ、代謝は行われないといっても、過言ではない。」毛細血管は、全身のあらゆるところに、網の目のように張り巡らされています。総延長は、地球をおよそ2周半する長さ。その働きは、全身60兆個の全細胞に酸素を運び、脂肪を燃焼したり、血液の熱により脂肪分解酵素リパーゼを活性化して代謝を高めたりと、毛細血管はエネルギー代謝の全てに関わっているのです。基礎代謝を比べてみると毛細血管が正常だった女性は、364キロカロリー消費。一方、毛細血管の血流の悪い、女性は274キロカロリー。図で太っている人「血の巡りの悪い人血流10ml/分」と「血流のよい人30ml/分」との血流の比較をしめします。


じゃあどうすればよいか?硬直した筋肉は血管を圧迫し、血流スピードを遅らせ、血流量も少なくさせてしまうのです。「全身の血の巡りを良くして痩せるためには、背中を刺激するのが一番なのです。」中国では、血の巡りを良くするためには、背中の刺激が1番良いと考えられているんです。脊柱起立筋は、身体の中で一番長く大きい筋肉群で、常に重力に逆らって、上半身を支えています。この筋肉を鍛えることによってダイエットが可能になります。放送で1ヶ月簡単な運動を続けたこちらの女性は、体脂肪が17キロから16.2キロに。そう、800gも脂肪が落ちていました。詳しくはこちらhttp://www.ktv.co.jp/ARUARU/




  1. 2006/12/06(水) |
  2. ダイエット(逆含む)
  3. | コメント:0

あゆみ保育園30周年記念

あゆみ30演奏   あゆみ30全体   あゆみ30たいこ

土曜日に長男の通っている保育園の30周年記念式典に行って来ました。257太鼓あり、楽団の演奏ありで大変盛り上がっていました。うちのやんちゃくれ257も大声を張り上げ歌っていました。また、クラスの演奏では、トライアングル1の担当で真ん中で演奏しておりました。ちゃんと出来たのかしら3
  1. 2006/12/05(火) |
  2. 成長日記
  3. | コメント:0

回路の滅菌について! Rudyさんへ

クリーンルームで組まれた回路も再滅菌されていましたが、それも中止しました。とありますが、何故中止したのですか?


みなさんの施設では、加温加湿器のチャンバーも再滅菌していますか?呼吸器の回路と同じように加温加湿器のチャンバーもクリーンルームで組まれたもので、条件は同じです。と言えば納得してもらえると思います。じゃあチャンバーも滅菌しよう!とはならないと思いますが・・・

  1. 2006/12/04(月) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:1

人工呼吸器の回路交換

みなさんの施設では、人工呼吸器の回路交換の期間はどうされていますか?当院では、NICU・病棟2週間、ICU1ヶ月程度で1年ほど前から交換しています。これまでのところ、特にトラブルはありません。エビデンスの決定的なものはありませんが、1週間で交換するエビデンスもありません。自治医科大学のNICUで「回路交換期間延長にともなうトラブルは見られていない」という文献をもとに先生を説得しました。回路もディスポ化できるものはすべてディスポ化しています。もちろん閉鎖式の吸引を使用しています。以前はゼクリスト等のクリーンルームで組まれた回路も再滅菌されていましたが、それも中止しました。下記に主な変更点を書きます。


NICU・・・・・・回路交換2週間、ディスポ回路(RT125で非加熱チューブを外す)             ICU・病棟・・・回路交換2週間~1ヶ月程度(人工鼻使用)、ダール成人用 か小児用                            

  1. 2006/12/04(月) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:2

東京の夜景

フジテレビ   レインボーブリッジ
日本医療福祉設備学会での夜、近くのホテルに料理の鉄人の「中村孝明」の店があるとのことで奮発して行こうと思っていたのだが、予約の電話をするとあいにく貸切パーティーが入っているとのこと260。しかたなくお台場の夜景でも見ながら食事しようということに・・・写真はその時携帯でとったもの。夜景はきれいでしたが、料理はやっぱり関西の方がいけてます461。次の日の昼に「中村孝明」の店に行きましたが、いったって平凡でした・・・・259
  1. 2006/12/01(金) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:0