FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

20070530-00000009-oric-ent-thum-000.jpg  2002s.jpg
 藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚披露宴の中継番組の平均視聴率は、関東地区で24.7%、関西地区で40%だったらしい。やはり、藤原紀香はきれいですねー!!でも僕はもし結婚できたとしても、藤原紀香やと自分がつぶれてしまいそうでいやですわ!?


 個人的には、長澤まさみがいいですねー!!今度6月3日に20歳は誕生日だそうです。どことなくキョンキョンに似ていませんか?ネットで調べるとこんな水着の写真を発見しましたので掲載します。クリックすると拡大するかも!?

スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

医療機器の清拭

pic01.jpg
今日は、医療機器の清拭によい商品を見つけたので報告します。
花王の「クリンキーパー」という商品です。この製品は洗浄と除菌が同時に出来ます。実際に使ってみると、洗浄力も高く、非塩素系成分なので匂いもなく、金属も痛めません。500mlで13円と価格もお手ごろです。
 機器管理の基本「掃除に始まり、掃除に終わる」を楽にしてくれるよい商品と思います。


http://www.kao.co.jp/pro/hospital/PRODUCTS/medical/medi_index.html

  1. 2007/05/30(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

自動車保険

 今日は、自動車保険について考えてみたいと思います
私は、これまで、自動車デーラー、外資系、代理店の保険に入ったことがありますが、やはり保険は、代理店さんで入るのがよいと思います。
 理由は、同じ担当者であるからです。事故を起こさなければ外資系でも得したで済むんですが、保険といえば、万が一のときのためのものですので、その万が一にケチっていては何のための保険かわかりません。私が以前事故を起こしたときは、知らない人が担当者になり、電話で対応しえもらえるだけでした。やはり、こういうときは知っている人が担当ですと頼りになるものです。色々知恵を貸してくれるし、その人のために動いてくれますから。ちなみに私は20等級ですので保険を利用しても金額は上がりません。
  1. 2007/05/29(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ショックな出来事

 土曜日に、海遊館に行ってきました。
その帰りと言っても自宅の近くで追突事故をしてしまいました。状況は、信号待ちで待っていたとき、もう少しで青になるという状況やったと思うんですが、気が付いたら前の自動車にぶつかっていました。車はほぼ新車のベンツ・・・・・・幸いにも特別怪我はありませんでした。車もバンパーに少し傷がついた程度でした。乗っている人も、よい人で本当に助かりました。


 これまで、3回追突されたことがありましたが、ぶつけたのはこれが始めてです。現在ブルーな気分であまり運転したくない心境です。事故の衝撃は、ぶつけられた方が数倍強いことも分かりました。けれどぶつけた方も精神的なショックが大きいです。皆さんもくれぐれも安全運転に努めてください。

  1. 2007/05/28(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ハイテクの紹介

みなさん、世界一受けたい授業って番組、知っていますか?
先週の放送で、驚くべきハイテク装置が紹介されていました。


02_02a.jpg    02_02b.jpg
まずは、ハイテク文房具、このペンは、専用の紙に数字と記号を書くと計算機になるのです
数字にペンの先を当てると数字を読み上げ、記号を押すと計算してくれます。
しかも鍵盤を書くと楽器にもなるのです。さまざまな音色で演奏することも出来ます。


02_03b.jpg
現在最新のコンピューターとも言えるタンジブル、これは日本人の研究者・石井裕さんが開発した技術です。タンジブルとは、「手で触る事ができる」「実体のある」という意味。
コンピューターを操作するのに、キーボードやマウスを使わず、例えばコマを使って操作します。
これはネットワーク回線を制御できるシステム。
まさに実体のあるものを、手で触って操作できる、世界で最も注目されている、未来型コンピューターです。
詳しくはこちらhttp://www.ntv.co.jp/sekaju/class/070519/02.html

  1. 2007/05/25(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

メンテナンス付きリース

今日は、昨日の続きでメンテナンス付きリースをなぜ採用していないかをお話します。


 当院では、輸液ポンプ4機種(TE-112、TE-161、TE-161S、TE-171)ありますが、TE-112は今年度中に更新し、TE-171はICU専用のため実質は2機種となります。確かに機種統一は魅力的ですが、同一メーカーの流量制御型の輸液セットを使用しているためそんなに問題にはなっていません


 一方費用の方で考えますと、リース30万円、購入20万円としますと300台ありますので9000万円と6000万円になります。リース5年、購入8年で考えますと、1年あたり1800万円と750万円になります。これは機器購入予算の12%を占めることになりとても支払える金額ではありません。年間価格差1050万円あればポンプ専属で採用することも可能ではないの?っと思ったりもします。


 まあ、こういう風に自分の施設ではリースやレンタルが有用であるかどうかを評価することが大事で、我々臨床工学技士が大いに関わりたいところです

  1. 2007/05/24(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

内視鏡機器のVPP

 ブログを始めてから、ちょうど半年、カウンターは、なんと1万件を越えました。これも平日毎日更新しているからでしょうか?それともまじめな話が多いからでしょうか?いずれにせよ、たくさんの人に見てもらっているのでこれからもがんばって更新していきます。


 今度、技士会でワークショップを開催します。概要は次のとおりです。医療機器を病院に導入する際、購入する方法・リースを行う方法・レンタルする方法の3通りが考えられ、今後リースやレンタルが益々増えていきそうな様子です。実際にリースやレンタルを行っているメーカにその説明をしてもらい、実際に導入している病院から話を聞き、その欠点・利点と上手な使い分け方法をあぶりだします。


 当院では、リースやレンタルをまったく行っていないので、なぜ行っていないかを書きたいと思います。まずは、内視鏡装置のVPPについてです。VPP(Value Per Procedure)とは、症例単価別支払いプログラムのことで、実施された症例数分に合わせて使用料を支払い課金形態のことで、DPCに対応した新しい考え方のリース方式です。
  メリットは、最新機器に一括更新が出来ることと、修繕費用が付帯されていることです。また、5年で更新ですので、取りという形で購入に比べ大幅な値引きも可能となります。オリンパス製品なら何にでも使用できます。当院では、手術室はほぼ機種統一できましたので必要ありませんが、内視鏡室や次期更新時には検討が必要な課題です。

  1. 2007/05/23(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

五感

今日は、1999年オペナーシーング8月号に渡辺 敏先生が書かれていたものを紹介します。機器管理といえば機器を相手の仕事ではありますが、機器の向こう側には患者さんがいるということを常に頭において仕事に接したいものであります。 


ある看護師さんの話、患者さんが使用している人工呼吸器の作動音がいつもと異なっていることが気になり、臨床工学技士に依頼した。技士は作動状況をチェックしたが異常はなく設定どおり換気が行なわれていた看護師さんが執拗に作動音の異常を指摘するため、代替機に交換した後、問題の呼吸器を作動テストしたところ、しばらくして突然停止した。停止の原因は、本体の故障であった。


                                                           


この看護師さんは日頃から自分が使用する医療機器の作動音に注意を払っていたため、機器の異常による換気停止を未然に防ぐことができたと考えられる。人間の五感には視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五種類の感覚があるが、効果的かつ安全な医療を行なう際にもこの五感の果たす役割は重要であることをこの事例はよく物語っている。一昔前の各種の医療機器が医療現場になかった時代には、この五感に頼らなければならない場面は多く、その当時の医療関係者は五感を働かせながら必死になって患者さんをみていた。現在の医療現場では高性能で安全性・信頼性の高い医療現場が登場したため五感は昔ほど重要でないと考えられがちで、すべて機器に任せっぱなしで医療が行なわれている傾向があるが、このような時こそ五感の果たす役割は大きい。その時点で、たとえ医療機器が設定どおりに作動していたとしても、診療を受けている患者さんの皮膚、粘膜などの色、機器のモニター画面などに異常がないか(視覚)、患者さんの分泌物や機器からの異常な臭いはないか(嗅覚)、脈、皮膚、加温加湿器の表面などを触れた際に異常はないか(触覚)など五感を働かせることも非常に重要なことである。機器を使用する場合それはあくまでも人間が作ったものでいつ故障するか判らないため、機器に任せっぱなしにしないで、五感を働かせ、患者さん及び機器をよくみる必要がある。                                                           


五感を働かせると患者さんとの良好なコミュニケーションが作られることになり、このことは質の高い安全な診療につながる  

  1. 2007/05/22(火) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

ザ・祭りに行ってきました。

070519_1235~0001.jpg  070519_1106~0001.jpg
ザ・祭りに参加してきました。
金曜日、「ちょうちん練り」、土曜日「屋台練り」と2日とも参加したのは我が村「吉美」だけでした。当日は心配されていた雨もほとんど降らず、怪我も無くよかったです。夕方は風邪が吹いて激さむでしたけど・・・土曜日は、体が痛かったけれど終了後に打上げに参加してから麻雀を朝の6時までやりまして、今日は体調不良です。まさやん!今度麻雀してくださいよ・・・・・
  1. 2007/05/21(月) |
  2. 祭り
  3. | コメント:0

yataiage   護神灯     070222_1514~0001.jpg 


今日は、姫路城で行われる「ザ・祭り」の前夜祭で私は有休をとっています。
国宝姫路城の前で屋台を担げる一生で一度のチャンスです。前夜祭は、名物ちょうちん祭りを象徴する勇壮なちょうちん練が行われます。でも雨かなー・・・・・・
 私は、夕方までの時間ちょっと寄り道して「メンソーレ」を打ちにいきます。早くしないと開店に間に合いません。ということで、さいならー・・・・番バカさん、のーびーさんうらやましいでしょ!

  1. 2007/05/18(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

AEDの解析

当院ではAEDを導入してから約3年が経過しました。AEDは、35例に使用され6名の救命・退院症例があります。臨床工学技士は、装置使用後にデータの解析を行い使用部署へのフィードバックを行っています。これまでの解析結果から判明したことがありますので報告します。



AEDは有用な記録装置である


AEDを使用するような症例ですと、現場では余裕を持って記録することが


できません。AEDには、心電図波形が正確な時間とともに記録され、心マや


周りの音声から状況を思い出すことも可能です。



AEDは、ショック成功後もしばらく装着しておく


ショックが成功した後、30分以内にもう一度ショックが必要となった症例が


2例あります。VFになったのは原因があるためしばらく様子をみることが必要



・ショック成功後は、心臓の拍動が弱いため心マが必須


これは、ガイドライン2005でも言われていることですが、ショック後は、


しばらく心拍が非常に弱いです。以前のプロトコールではすぐに2回目の解析に


入りますが、解析中の波形を見てみるとほとんどエイシストリーに近い状態が


見受けられます。

  1. 2007/05/17(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:3

未完の円

20070516090715.jpg
 今日は、心理学で有名な「未完の円」というのを紹介します。
みなさんは、(A)(B)どちらが気になるでしょうか?
もちろん(B)ですね!?これは、人間は完全なものを求める習性があるからのようで、どうしてもかけている部分に気になって完全な円にしたいという願望があるそうです。


 人間は「足りている」所より「欠けている」所に目が行きがちなのです。だから新人に対しても出来ていないところを注意して改善したくなるのです。「褒めて育てる」とは実は円の中の足りている所に目を向けてあげるということなのです。教育にたとえると、指導者は出来てない所ばかりにを注意しちゃいますが、大部分は出来ているものです。ですから、注意された方はほとんど出来ているのに・・・・と思ってしまうものなのです。


 今日は、輸液ポンプの研修会です。プリセプターの方には、このお話をして少しでも褒めて育てるを心がけてもらえるようにお話しました。部下の土居くん!僕もこのような気持ちで教えているつもりですので、よろしくお願いいたします。

  1. 2007/05/16(水) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:0

日臨工学会に行って来ました2

 今日は、日臨工学会の特別講演「トヨタ生産方式の本質と進化」の個人的に感じた要点についてご紹介します。
 トヨタの生産方式は、自動化とジャストインタイムにこだわっているということでした。これは、創業者の精神から脈々と受け継がれているものであるそうです。まず、自分の部署は問題ないと思い込んではいないか?改善・改革し続ける仕組み作りが大切であるとのことでした


・病院のレイアウトは何を基準にしたレイアウト?スタッフ?それとも患者
客は最悪値で評価する。平均待ち時間が少ないからといって満足していないか?
・トラブルが起こった場合、現場で解決することが重要!!
・リアルタイムでトラブルの原因が分からなければいけない



スローガンは、みんなの方向性を決める上では重要だが、目標は、具体的に立て評価できるまで内容を細分化させることが重要であります。自分の仕事がリアルタイムで見えることが重要でそのためには時間を使ってでもレーダーチャート等の評価ツールで仕事の評価をすることが部下を育てる近道となるとのことでした

  1. 2007/05/15(火) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:2

日臨工学会に行って来ました

 日臨工学会に行って来ました。ですので今日はどっぷり疲れております。
行かれた方は、お疲れさまでした。参加人数は残念ながら?昨年の兵庫県を上回ったようです。いずれにせよ!盛況でありました。よい傾向です。内容的には、機器管理に関することが少なく、また期待していた医療機器管理責任者についても、具体的なお話は聞けませんでした。日臨工の方で、「Q&A」と「手引き」のようなものを準備しているようなのでそれに期待しています。


 うみゃー食べ物の方ですが、地元の人がひつまぶしなら「やっこ」といううなぎ屋がよいということで何人かで食べに行きました。さすが地元ご推薦だけあっておいしかったです。残念ながら食べるのに忙しく写真を撮るのを忘れていました。そういえばキャバクラのおねーチャンの写真もGETし忘れていました。

  1. 2007/05/14(月) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:0

リアリティーショック

みなさん、リアリティーショックって知っていますか?
これは、初めて社会人になった人が現実社会に戸惑うことをいいます。ちょうど6月ごろに一人で臨床現場に立たされることによって、増えるらしいです。
実際学校では詰め込み教育であったのに、社会に出れば応用の連続で社会生活に対応できないのも無理はありません。


 看護師さんの新人教育の一環として、新人がリアリティーショックを起こさず、早く職場環境になれ、業務がうまく遂行できるようになることを目的に、一人の新人(プリセプティー)に一人の先輩看護師(プリセプター)が付き、ある期間良き相談役として支援し、学生から職業人への移行がスムーズにとれるようにしているそうです。


 多くの大学病院で新人看護師さんが採用されましたが、十分フォローしてもらうことが出来ずに、離職率が大幅に増えるのではないか?と心配します。ただでさえ、田舎から出てきて一人暮らしするだけでも大変なのに・・・・・

  1. 2007/05/11(金) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:0

日臨工学会

今度の土日、日臨工学会に行ってきます。
何か面白いネタがあればご報告します。
私は、口頭とポスター発表しますので、よかったら声をかけてください。
晩御飯は、ひつまぶしにしようかなーそれとも手羽先がいいかなー?
Rudyさんも日臨工に行くんですか?

  1. 2007/05/10(木) |
  2. 技士会
  3. | コメント:1

添付文章

添付文章については、医療機器管理責任者は集める必要があると思います。
ネットでもpmda:医薬品医療機器総合機構でダウンロードできますが、医療機器についてはまだまだ参加メーカーが少なく、有用ではありません。今後我々が一丸となってメーカーに要求すれば掲載スピードがUPすると思われますので、みなさんもメーカーに言ってください。


http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html


私の施設では、機器管理のバーコードを世界に1つしかない番号:GS1-128にしようとしているんですが、医療機器のJANコードは、メーカーに問い合わせないと分からない場合が多いので、この辺も添付文章に記載されれば、みんながもっと添付文章を必要とすると思うんですが・・・


 

  1. 2007/05/09(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

医療機器安全管理責任者

「医療機器安全管理責任者」に選ばれたみなさん。何をしたらいいのか、何をすべきなのか?悩んでいらっしゃいますねー・・・実は私も悩んでおります


 当院で実施したのは、リスクマネージメント会議で医療法改正の説明と管理責任者の紹介、厚生労働省への不具合報告制度の紹介をさせてもらいました。
 今後、院内にある特定管理医療機器のピックアップ新しく導入された医療機器に関する研修報告書を作ってみようと思っています。未だに手探り状態です。何かよい案がありましたらまた教えてください。

  1. 2007/05/08(火) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

連休は子守一筋!?

みなさん。連休はよく休めましたか?
私は、5/4の日は病院通いしてしました。
まず、長男がおじいさんの運転している自転車の後輪に足を挟まれ、結構ひどそうです。救急車を呼ぼうか?迷ったあげく、自家用車で急病センターへ行くと、入り口まで人が溢れているではありませんか?救急車を呼べばよかったかなー?と後悔しましたが後の祭り、無理を承知で自分の病院に電話すると、整形の当番日で見てくれることになり、ほっと一息


夕方、次男が昼寝から目覚めると熱が39.6度もあるではないですか?またまた、急病センターに連れて行くと、5時から9時までは休診(この時間帯は無医村と同じ状態です)となっています。無理を承知で自分の病院に電話すると、何とか見てくれることになり、ほっと一息


それにしても、急病センターは大勢の人でごった返していました。せめて小児科だけは、土日も空いているところがあれば、大繁盛間違いなし!?ではと思うんですが・・・・

  1. 2007/05/07(月) |
  2. 成長日記
  3. | コメント:2

ネブライザーについて

nishol.jpg  ② aeronebgo1.jpg ③ n_b31.jpg
今日は、病棟で使用しているネブライザーについてよい商品を考えてみたいと思います。
  
 ①まず、日商式ネブライザー
これが国内で代表的なコンプレッサー式の吸入器です。音が大きくて重い(3,8kg)、また霧を発生させる部分がガラス製(プラスチック製品も他社であります)で取り扱いに配慮が必要ですが、現在でも多くの医療機関で用いられています。
 当院では、色々他社製品を試してみましたが、ジェット式では、一番音が小さく性能が優れていたように思われますので、継続して使用していくつもりです。

② 次に、超音波式のエアロネブゴー、呼吸器にもよく使用されている商品とほぼ同じ構造の商品です。静かで、コンパクト、粒子も小さく抜群でしたので10台ほど購入しましたが、メッシュのつまりが多く現在は使用していません。


③松吉医科製「エモーション」これはエアロネブと同等品ですが、使用してから1年ほどになりますが、メッシュのつまりは現在まで発生しておりません。洗浄には注意が必要ですが・・・しばらくはこの商品を使用していくつもりです。

  1. 2007/05/02(水) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:3

FC2Ad