FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

やっぱりマルフク

機能評価の打上げで焼肉マルフクへ行ってきました。
いつもといっしょで最高にうまかったです。今日は食べすぎで気分悪いです。それでも食事代は1人2500円でした。浅井さんうまかったでしょう!!姫路に来たらまた行きましょう!
途中で焼肉女王が来ました。僕たちは行動パターンが似ているのかも?
070717_1929~0001.jpg マーボー豆腐     070717_1929~0002.jpg ピリカラうどん
写真は、先日行った、激辛中華料理屋のものです。思い出したら気分悪くなってきた259
スポンサーサイト
  1. 2007/07/27(金) |
  2. ダイエット(逆含む)
  3. | コメント:1

病院機能評価

先ほど、病院機能評価の面接とME室の視察が終わりましたほっと一息です。
今、機能評価のおかげでME室はめちゃめっちゃきれいです。

質問の内容は無難にこなせましたが、ひとつ返答に困った質問がありました。
それは「ME室の管理されているのは、病院全体で何割程度ですか?」というものです。当院では、1100台ほど管理していますが、何割?と聞かれても微妙な医療機器って結構ありませんか?日ごろから医療機器を明確化しておく必要がありそうです。
  1. 2007/07/26(木) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:1

教育というのは!

今日は、まさやんがきっと気に入ると思うネタをご紹介します。
まず、子供の「子」という漢字です。漢字は象形文字ですので、子供の形から出来ています。また父親の意味もあるそうです。
 次に、育てるの上の部分は「子」を反対にした感じで、お乳をあげている姿から出来ています。
それでは、「子」と「父」と「メ」の3つを足したらなんと言う漢字になるでしょうか?

01_07a.jpg                         01_07c.jpg

答えは「教」です。
父親は一家の長ですから、子供としっかり交わって人生の生き方を教えるのが父親の役割です。
また、乳を飲ませ育てるのは母親の役割です。
ですから、教育というのは父親と母親が一緒になって教え育てるというところから、出来た漢字なんです!どうですか、みなさんちょっと感動しましたか?感動した人は右下の拍手をクリック!!
  1. 2007/07/25(水) |
  2. 成長日記
  3. | コメント:0

窓のない部屋には・・・

IMG_8066.jpg 壁紙設置前 IMG_8069.jpg  設置後


エリザベスさん、コメントありがとうございます。256
当院でも窓が無かったので暗いイメージでした。そこで、雲の模様の壁紙を買ってきて、DIYで貼り付けました。どうです?結構明るくなったでしょう257

  1. 2007/07/25(水) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:1

よい棚買いました

IMG_8062.jpg  閉じた状態 IMG_8063.jpg 開けると書庫

 ME室に、新しい書庫兼スケジュールボードを購入しました
ご覧のように普段はスケジュール表ですが、スライドさせると、書庫になります。
スペース効率は抜群です。下の段は、スライド式引き出しで物品を収納するのに非常に便利です。
  1. 2007/07/24(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:3

医療安全技術セミナー

医療機器安全管理研修会のご案内  私は今申し込みました

日本予防医学リスクマネージメント学会の主催の研修会です。
よいセミナーかどうかは未知なところですが、第1回目で参加者には受講証が
発行されるとのことで、参加することにしました。

会期 2007915() 16()  
会場 東京大学
1号館25番教室 (定数700名)

詳しくはこちら http://www.jsrmpm.org/MTS2007Sep/
  1. 2007/07/23(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

カブト虫

我が家では、ここ数日カブト虫が羽化している。その中で新種のカブト虫を発見?したので紹介いたします。それは、手乗りカブトムシです。ツノは雄なのにめっちゃ小さいです。これは、エサが充分でない場合によく見られるそうで、新発見ではないそうです。
070722_1454~0001.jpg   070721_1436~0001.jpg
土曜日はトウモロコシ狩りに行きました。少し雨が降っていたので地面がジュルジュルでわが子は、どろんこになりました。そのあと、実家の近くの海に連れて行くと、海草ですべって海にはまり全身ずぶぬれです。何枚着替えたらすむんやー!
  1. 2007/07/23(月) |
  2. 成長日記
  3. | コメント:3

メガマックⅡ

20070208080656.jpg

またまたでましたメガマック、今度は8月9日までの限定販売らしいです。やはりメガテリヤキよりうまいです。けれどもカロリーは745kcal・・・・・です。でもおいしかったやろ、新宗くん!
  1. 2007/07/20(金) |
  2. ダイエット(逆含む)
  3. | コメント:1

病院機能評価

来週、当院で2回目の病院機能評価を受けます。最近の傾向として、1発合格している施設は非常に少なく20%強らしいです。当院でも、コンサルが入って色々やっていますが、そらー大騒ぎです。普段、整理できないところができて、こういうのもたまに必要かな?とも思います。

 病院数9014のうち、機能評価認定病院数2370です。これは全病院の26%にあたりあまり増えてこないです。大きい病院ほど認定率は高いですが、やはり保険点数に反映される等のメリットがもっとないと認定病院数は増えてこないと考えます。せめて60%は越えて欲しいものです。
  1. 2007/07/20(金) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:3

ヒヤリハット報告

国立病院や大学病院など主な247の医療機関で、医療事故につながりかねない「ヒヤリ・ハット」の報告事例が、2006年の1年間に計19万5609件あったことが18日、財団法人「日本医療機能評価機構」の調査でわかった。

 このうち、患者の命にかかわりうるケースが3155件あった。原因は「確認が不十分」が全体の4分の1を占め、初歩的なミスが重大事故の危険性をはらむことをうかがわせている。

 
 調査結果によると、原因で最多の「確認が不十分」は、12万4171件で、25・3%を占めた。次いで、「観察が不十分」と、慌てていたり思いこみが あったりといった「心理的状況」が、各13・2%。多忙や当直・夜勤明けなど「勤務状況」を原因に上げた報告も、9・1%あった
  1. 2007/07/19(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

パチンコ

今日は、オハシさんのリクエストに答えてパチンコのお話です。私は、今はパチンコをほぼやっていませんが、スロットが1号機の頃にはパチンコをやっていました。


「パチンコの思い出といえば、やっぱりスーパーコンビでしたっけ。あのクルーンのついた一発台ですね!玉が1球真ん中の穴に入れば1万円というのが、昔の一発台 です。僕の場合は。中に入ったときクルーンの上をぐるんぐるんと回っているとき脳汁が出まくりまくりでした。その脳汁を味わうため何回臨死体験をしたかと思うと・・・200円で当たったことも10回くらいあります。
 それからもっとギャンブル性の高い台は出ているでしょうが、中に入っているときの周りの方の視線、イレギュラーで大当たりに入ったときの感激どこかでまだ打てるところ知りません?」このギャンブル台がスロットB物を打っている僕のルーツでしょうか? 
 
 つぎの機種は、ビッグシューターでしょう!!これでパチンコを覚えた人も多数いることでしょう!当時のハネモノのゲーム性に革命的発展をもたらしました。当時は、8ラウンドで最後まで行くことはほとんどありませんでした。大当たりした場合の入賞口に玉が吸い込まれる玉の軌跡と音楽が最高でした。「パッパラパーパラパ、パラパパッパラパー パパパ パー」
10005161560_s.jpg  ビッグシューター  p0621_1.jpg 1発台ミサイル
  1. 2007/07/19(木) |
  2. 打つ
  3. | コメント:2

体調不良

本日、体調不良でめっちゃしんどいです。というのは、あるメーカーの人が北海道に転勤になるため、送別会をして、飲みすぎ&食べ過ぎたからです。
 激辛中華料理を食べにいったんですが、ここの店は本物の中国人がやっていて、普通はとがらしの辛さで口の周りがヒリヒリするんですが、ここの店は胡椒の辛さで、喉がヒーヒーいいます
 お客はみんな中国人で、僕たち以外は中国語が飛び交っていました。カウンターとテーブル席が1つあるんですが、お客が来てもテーブル席の店の子供は動く様子がありません・・・・さすが中国人は肝が据わっている。それにしても、下痢&気分悪で最悪な1日でした。
  1. 2007/07/18(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

中越沖地震

新潟県中越沖地震で、同県では住宅が損壊するなどして避難した約1万2000人が17日、学校や集会所などの避難所で一夜を明かした。柏崎市の家屋倒壊 現場で同日未明、女性が発見されたが死亡が確認され、地震による死者は計9人になった。同市内で男性1人が依然行方不明となっているほか、新潟、長野、富 山の3県で重軽傷者は計1088人となった。

これまでの大地震では幸いにも、日曜日や夜間の通常透析が行われていない状況でありましたが、今回の地震は祭日でありましたが、透析開始されている人もいてどうなっているのか?心肺になりましたが、透析医会の災害情報ネットワークによると、以下のように大きな被害はなさそうです。
2007年07月16日14時02分:情報本部
新潟大学(災害対策本部)より,
県内51施設全施設の無事を確認したとの情報をいただきました。
また,長野県北部の透析施設で透析不能などの被災施設がないことを電話にて確認済みとの情報をいただきました。

私が、透析施設でこれだけはやっていて欲しい対策として、透析コンソールとベットをロープでつないでおくことです。そうしていないと、ベットに乗っている患者さんとコンソールが同じように揺れなかった場合、最悪、回路脱落してしまいます。また、透析コンソールの反対側にはベッド柵をしておくということが重要であると考えます。
  1. 2007/07/17(火) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:2

070711_1228~0002.jpg     旧タイプ 070711_1228~0003.jpg 改良型
 キンダリー液の包装が、変更されたのって気づいていました?
これは、僕がメーカーに何回も言ったので変更されました。1年かかりましたが・・・・・
旧タイプですと、A液は赤B液は青というのが非常に分かりにくかった(ラベルとキャップのシールの色が違ってった)のですが、改良されて分かりやすくなりました。1技士が言っても事故が防止できるような改良は、時間がかかっても取り入れてくれます。みなさんもこれは換えたらよいのに?というような商品ってありますか?
  1. 2007/07/17(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

この度、カプセル内視鏡が保険適応となりました。もしかしたら、臨床工学技士が画像解析に携わる施設が出てくるかもしれません!?

カプセルは長さ26ミリ、直径11ミリ、重さ3.45グラム、先端にカメラが内蔵されている。飲んでから自然に排出されるまで約8時間かけ5万 5000枚を撮影。カプセルから送信された画像データを、体につけたセンサーを通じ携帯型記憶装置に受信する。患者は検査をしながら日常生活を送ることが できる。カプセルは、専用キットで回収し医療廃棄物として処理する。

 小腸は、従来のファイバースコープの内視鏡で の検査はほとんどできなかった。しかし、カプセル型を使えば、患者は苦しい思いもせず、病変などの画像を見て確定診断ができる。使い捨てのため、感染リス クも低い。


 カプセル型は、ミサイルのアイデアから生まれた。イスラエルの軍事研究者が消化器内科医に出会い、雑談の中からミサイルのように先端のカメラから画像を送るという発想が生まれたという。


 4月に厚生労働省が輸入販売を認可。開発したイスラエルのギブン・イメージング社の日本法人が輸入し、医薬品卸のスズケン(本社・名古屋 市東区)が5月から販売を開始した。価格は、カプセル10個入りが100万円、携帯型記憶装置一式が140万円、実際にデータを取り込んで医師が画像を見 る専用のコンピューター一式が503万円(すべて税抜き)。スズケンは07年度の売り上げを15億円と見込む。

  1. 2007/07/13(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

誤接続防止対策品

みなさんの施設では、経腸栄養ラインの安全対策として、経腸栄養ラインの接続部が、輸液ラインと物理的に接続できない規格を備えた製品を使用していますか?未だに誤接続による事故が新聞報道されたりしていることもあります。

当院では、トップ社製の製品を使っています。なぜか?といいますと他社と比べて接続コネクターが優れており、接続が容易だからです。この度、私がひつこくお願いしたこともあり、従来の500mlボトルに加えて、100mlボトルが発売されました。

経腸栄養ラインに投与されるべき薬剤等が、誤って輸液ラインに投与される事故や、輸液ラインの離脱による出血等の事故を防止する通知(厚生省医薬安全局長通知 医薬発第888号(平成12年8月31日)されています。
 
  1. 2007/07/13(金) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:0

嫁VS姑

私は、嫁さんの実家で暮らして4年になります。そこで「嫁VS姑」はなぜなるのか?を体得したのでご報告します。

 まず、一番の原因は電化製品の進歩です。昔は、協力してで家事や洗濯をしなければ、とても大変でした。今では、炊飯器、洗濯器はスイッチひとつです。これでは、時間があまってお互い協力してやっているとは言えません。生活習慣が違う環境で育ったんですから、「えーと思うこともしょっちゅうです」また、核家族ですと、共同生活のストレスも経験していません。

昔は交通手段が発達していなかったので、実家に帰ろうとしても中々帰れませんでしたし、実家へ帰っても居場所がありませんでした。今では、離婚も別に社会的に恥ずかしくもありませんし・・・・

僕の父親の世代を考えてみると昔はよかったなーと思います。なんせ、大体の父親は、夜7時ごろには帰ってきて、ビール片手に野球中継を見れていたわけですから・・・それでいて、母親は専業主婦なのに、一軒家を10年ローンくらいで建てれて。今では、みんな30年ローンですよ!どうなっているの?日本って感じです。

 ともかく、僕は嫁さんより早く家に帰ることが多いので「婿VS姑」に必然的になるわけです。なんせ、洗濯物をたたんだそばからたたみ直すようなお母さんですから・・・・早く僕の実家へ帰りたいナー!!258
  1. 2007/07/12(木) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

070630_1748~0001.jpg   070630_1748~0002.jpg

最近、まじめなネタばかりで面白くないとご指摘いただいたので、得意のマルフクのメニューを紹介します。まず、アバラ1人前500円、ホルモン350円、ご飯特大200円、キムチ、スープ100円と今時ありえない金額設定でいつも一人2000円でお釣りがきます。東京の焼肉屋だったら確実に1万円はすると思われます。これも、大将のうまい肉が仕入れられなかったら店をあけないこだわりがなせる業でしょう!!
 どうですか?この業火269・・・肉とコンロの距離1cmです。油断するとすぐに黒コゲになります。必然的に室内は煙だらけです。これがまた食欲をそそり、めちゃうまです。あー食べたくなってきたと思ったら当院の焼肉女王から「マルフクいかへんか?」とお誘いのTELです。しかし、今日は次男が熱で休んでいるのでしょうがなく今から帰ります。・・・・・259258
  1. 2007/07/10(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

<アラーム音量>苦情で最低に…気づかず心肺停止 


7月7日12時45分配信毎日新聞


 横浜市は7日、同市立脳血管医療センター(同市磯子区)に入院中の50代男性の容体変化を知らせるアラームに看護師が気づかず、男性が一時心肺停止に陥 る事故があったと発表した。男性は現在、意識不明の重体。男性は脳出血で入院。今月4日午前8時半ごろ、心肺停止状態になっているのを看護師が見つけた。監視モニターの記録を調べたとこ ろ、同日午前7時50分ごろから発見時までの約40分間に計3回、不整脈や心拍異常を知らせるアラームが鳴っていた。当時ナースステーションには看護師 10人がいたが、気づかなかった。アラームは患者から「うるさい」という苦情があり、音量を最低レベルに落としていたという。

 アラームに関する事故は、度々報道されていますが一向に減りません。これは、アラーム音が聞こえない?(最低にしても結構大きい音です)ということではなく、アラームの信頼性の低下でアラームがなっていても気に留めないということがこの問題の深刻なところです。病棟用の医用テレメータの場合、どうしても誤報が多く、個人的には現在のアラーム回数の1/10程度にまでならないと信頼性が得られないと考えます。方法の1つとして、アラームの定量的評価や10秒程度の遅延機能が有効的であると考えます
  1. 2007/07/10(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

呼吸療法学会2

呼吸療法学会の続きです。
教育講演3「未来の人工呼吸器」では、ユーザーインターフェイス:つまり使いやすさが重要とのことでした。研修医に、各メーカーの呼吸器の設定を時間内に完了することができるか?テストしたところ、全体の23%が規定時間内にできなかったらしいです。これではミスにつながりやすい。ニューポートE500のような直感的な装置ほど成績がよかったそうです
 結論としては、今後30年で画期的な呼吸器は出てこないだろう!100年後には、ボタン1つで患者の病態把握からモードの自動化までできているんじゃないか?とのことでした。個人的には、840に搭載される、PAVが年内に発売されるのを大いに期待するところです。

 人工呼吸器のメンテナンスの標準化では、最後まで聞けませんでしたが、従来の教科書どおりの議論で少しがっかりでした。もっと誰にでも出来るような点検方法は何か?と議論して欲しかったです。皆さんの推奨ですと、使用中点検でも点検時間は、20分とかかかってしまいます。できれば、5分間で看護師でも出来る内容1日何回も点検することができるとは?のようなものが標準化と言えるのでは?と思いました。

 最大の収穫は、N-CPAPの時に、潰瘍防止にデュオアクティブの代替品として、冷えピタが同じような効果で、安価で経済的ですぐ交換できるため患者にも喜ばれるということでした。
  1. 2007/07/09(月) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:0

呼吸療法学会

7/6に呼吸療法学会に行って来ました。
岡山大学の氏家教授の企画だけにマニアックで面白いものでした。

まず、千葉大の平澤先生の話から・・・・
急性肺損傷「VALI、特にBiotraumaを考える」がテーマで、
,volutraumaとよばれる肺容量負荷により,肺胞の過膨張を来し肺胞基底膜の損傷と間質や肺胞の浮腫が生じる.さらにbiotraumaとよばれ る,好中球の肺での集積と活性化を介した一連の炎症性反応を引き起こし,人工呼吸器関連肺損傷を生じることが明らかになってきた。
肺が損傷しているときに、乱暴な呼吸管理、特に高い圧力をかけるとサイトカインが大量に発生し、肺以外の部分にもばら撒かれ、全身のzepsis状況を要因しているらしいです。

この治療のため千葉大では、全症例サイトカインのIL-6(一番よい指標:CRPより48時間前に反応が現れるため)を測定し、カンファレンスで利用しているらしいです。これは、多くの病院にあるルミパルスという装置で1回2千円で計れます。驚くことに重症例では、サイトカイン療法として、ECMO+ダブルCHDF(PMMA)で治療していることです。
また、遺伝的にサイトカインを多量に発生してしまう人もいるようです。いずれにせよ、低吸気圧が重要であるとのことでした。・・・・続きは次回で
  1. 2007/07/07(土) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:2

携帯電話の解禁

 当院では、7月より機能評価対策もあって、携帯電話を一部解禁いたしました。
機能評価では、「3.4.1.4に携帯電話をむやみに使用禁止にするのではなく、使用場所やボックスの設置、または代替手段の提供を評価する」となっています。


 当院では、3段階に分け、手術室やICU、医療機器を使用している病室は電源OFF待合室や病室はマナーモード、公衆電話付近や食堂ではマナーを守って使用できることとなりました。一般的には、別の患者さんや医療機器から50cmはなれた場合使用してもよいという施設が多いようです。これでいいですか?まさやん、のーびーさん

  1. 2007/07/05(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:4

医師不足!?

「医師不足感じる」31%


 読売新聞社が6月16、17の両日に実施した「地域医療」に関する全国世論調査(面接方式)で、都市部に医師が集中し、町村部とでは偏りがあるなど医療の格差が広がっていると思うかどうかを聞いたところ、「どちらかといえば」を合わせ「そう思う」人が87%に上った。「そうは思わない」は計10%だった。医療の面でも「地域格差」を感じている人が多いことがわかった。


 住んでいる地域で「医師不足」を感じたことがあるかどうかでは、31%が「ある」と答えた。「ない」は67%に上ったが、3人に1人近くが医師不足を実感していた。「ある」を都市規模別に見ると、「町村」が41%で最も多かった。
 実際に医師不足を感じたことがある診療科(同)は、「産婦人科」が43%で1位で、「小児科」が37%で2位だった。


 個人的に思うに、医師不足は医療の高度化と在院日数の短縮が大きく関係していると考えます。単純に在院日数が18日から12日なると、同じ病気を治すのに以前の2/3の日数で退院していることなります。同じスタッフ人数で、患者を見ようとすると病棟を2/3にするか?スタッフを3割増しにしないとつじつまが合いません。こういうことで、不便な地域よりより医療資源の充実した都市部へ医師が移っているのだと思います。アメリカとのスタッフ数の格差は6倍もあるそうで、日本も、もっと医療資源が集約されていくのは間違いありません。ひょっとすると、近いうちに看護単位5:1とか3:1になるかもしれません!!?

  1. 2007/07/04(水) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:1

医療機器安全管理責任者

 本日より、病院には医療機器安全管理責任者を設置しなくてはなりません。急遽氏名された臨床工学技士さんもいらっしょるのではないでしょうか?けれども、まだ決まっていない施設もあるようで厚生労働局長通知っていうのは非常に権限の微妙な通知のような気がします。


 やはり、本気でするなら、エレベーターのような法定点検車検のような検査を受けないとその医療機器は使用できないというような内容にしないと、医療機器の定期点検が確実にできている世の中にはなっていかないものと思われます。そうなってこそ、機器管理を中心に業務している臨床工学技士が増えてくるというものです。


 病院は全国に9014施設ありますが、機能評価認定は2370施設でまだまだです。一方、臨床工学技士の採用施設も約30%であるので、ちゃんと出来ている病院は30%しかないのか?と思ってしまう今日この頃です。技士会としては、これから機器管理を始める施設への何らかのサポートをしていかないと思っています。

  1. 2007/07/02(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

FC2Ad