FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ATPふき取り検査

ATPふき取り検査で機器の洗浄が正しく行なわれているか?調査しました。この装置を使用すると10秒で、簡単にATPを測定することが出来ます。
pd10.jpg

ATPは、Adenosine triphosphate(アデノシン三リン酸)の略語です。地球上の全ての生物のエネルギー源として存在する化学物質です。
ATPは、生命活動が行なわれている所には、必ず存在します。例えば、ATPは、微生物・体液・食物残渣等のよごれに存在します。
つまり、 「そこにATPが存在する」ということは、 「そこに生物、あるいは生物の痕跡が存在する」証拠となります。
なんと、キッコーマンが販売しています。
http://www.kikkoman.co.jp/bio/j/iryou/sisutem.html
スポンサーサイト



  1. 2008/02/29(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

SPO2簡易測定

 当院の病棟では、SPO2の簡易チェックに「オニキスⅡ」が大活躍です。各病棟5台程度ある中の半分くらいは、変わってしまいました。朝には取り合いになっているようです。
 旧モデルの時には精度に問題がありましたが、Ⅱになってからは問題ないです。
Onyx2-large.jpg
  1. 2008/02/28(木) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:6

先日、日本の借金について新聞報道がありましたが、ネットで調べたらいろいろあるんですね!?中には借金時計というものまであってすごい勢いで借金が増えているのが分かります。
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock/

 日本の公的部門が抱えるGDPの2倍もの債務。国際的に健全だといわれている基準は、GDPのおよそ60%。これはヨーロッパの国がユーロに加盟する条件 になっている基準だ。日本の状況、GDPの2倍という数字がいかにひどいものかがわかる。今の日本の状況では、ヨーロッパ圏内であればユーロにも入れても らえない、落ちこぼれだということらしいです。

橋本大阪知事が、歳入以上に歳出しないということですが、一般家庭ですとそんなの当たり前です借金するということは、我々の子供、孫にも負担がかかってきます。
それなのに、道路を作るかどうか?を議論する時点で大間違いです政府は、もっと借金をして国債を棒引きにしようとしているとしか思えません。
  1. 2008/02/27(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ファミコン

最近、昔のスーパーファミコンに凝っています。それも「ファミスタ」です。残念ながら、レールウエイズは出てきませんが、ドラフトや大リーグのあるヤツです。みなさん懐かしいですか?今のところ50連勝中です。
挑戦者を求む!!
080224_0938~0001    080224_1013~0001 まさやんとの激戦結果

昨日は神戸で救急法指導員の講習がありました。現地に早く着き過ぎたのでポートタワーをバックに1枚
080226_0759~0001
  1. 2008/02/27(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

医療従事者数

厚生労働省の医療従事者数(平成18年度末の届け出数)によると、下記のようであります

資格名     従事者数     1学年定員
医師      277,927      7,705
看護師    811,972      54,031
理学療法士  52,114       11,830 
検査技師   160,632       1,774
臨床工学技士 21,441       2,265

これを見てみると、検査技師の学生数の少なさに驚きます。また、理学療法士の増え具合にも驚かされます。臨床工学技士も今のペース、求人の多さで考えるとまだ学校も増えそうですが・・・・子供が少ないため、どこも定員割れになってきているようです。これからは、各職種において学生の争奪戦が繰り広げられるようになったりもして・・・・・!?
  1. 2008/02/25(月) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

2次救急の崩壊

姫路の二次救急輪番は、20年前には全国のモデル地域とも言われたのですが、現在は崩壊しております

* 内科系:最盛時14病院 → 現在6病院 → 4月から5病院に
* 外科系:最盛時16病院 → 現在7病院 → 4月から4病院に

見てのとおりで、最盛時に較べると1/4から1/3に減少し、負担はその分増えています。以前は、救急を断らない小さな民間病院もあったので負担も少なかったですが、昨今の医療情勢、救急対応へのバッシングの厳しさを考えると、輪番撤退も責められないでしょう。
「受け入れ不能」と言っただけで「たらい回し」「診療拒否」みたいなマスコミ記事が全国的に躍り、病院名まで曝されるのならそんなリスキーな仕事をわざわざ引き受ける義理は無いという事です

 姫路では三次救急病院である姫路循環器センターが既に半身不随で救急としてはほとんど機能していません。二次輪番が維持できなくなると周辺に流出する事になるのですが、隣接する地域も姫路から救急車が押し寄せれば、時間の問題で疲弊するのは目に見えています。
打つ手さえ見当たらないほど深刻と言うことです。いよいよどん詰まりの局面を迎えつつあるようです。そういえば、姫循につづき医療センターも常勤麻酔医が不在になるようで、手術自体も激減する病院が増えてきそうです・・・・・・・
  1. 2008/02/25(月) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:2

職能団体として

私、今度の日臨工で「医療機器安全管理責任者の業務」というタイトルでシンポジストに選ばれております。せっかくの任意の職能団体の学会であるのですから今後の我々の進む道を議論してみようと考えています。
 
 全国の病院数は9000件、臨床工学技士の所属している施設は30%、ME室があるのは18%です。「良質で安全な医療を提供する」には」臨床工学技士のいない機器管理の出来ていない施設を減らすことが重要になってきます。

 保険点数の加算が付いて若干増えるかもしれませんが、微々たるものでしょう!今後10年間で、本当に安全な医療を提供するためには、出来ていない施設の減算(褥瘡の場合、減算となったことにより、多くの施設で対策がされた)もしくは生命維持管理装置の法定点検化を社会に訴えていく必要があると考えます。

 法定点検もしくは何らかの点検が義務付けられているのは、エレベーター、オートクレーブ、消火設備、電気設備、貯水槽等々たくさんあります。
 エレベーターを例にとって見ますと、全国に65万機あり、昇降機検査資格者という有資格者が27810人いるそうです。そこし前にエレベーターによる事故が騒がれましたが、死亡事故はほとんどありません。
 一方、生命維持管理装置に関連する死亡事故は、因果関係が証明しにくいものもありますが、エレベーターと比べてはるかに多いはずです。これで法定点検されていないのは異常なことであります。まあ、それだけ病院が特殊で閉鎖された環境にあるからだと思いますが・・・・

 参考:職能団体(しょくのうだんたい)とは、法律や医療などの専門的資格を持つ専門職従事者らが、自己の専門性の維持・向上や、専門職としての待遇や利益を保持・改善するための組織である。同時に、研究発表会、講演会、親睦会の開催や、会報、広報誌などの発行を通して、会員同士の交流などの役目も果たす機関でもある。
  1. 2008/02/22(金) |
  2. 技士会
  3. | コメント:6

かっこよいHP

今日は、かっこよいME室のHPを見つけたのでご紹介します。
特に、ME室だよりはみなさんの施設で広報する場合、デザインを参考にすればよいと思います。もちろんME室たよりはダウンロードもできます。
詳しくはこちら↓
http://www.me-center.net/
  1. 2008/02/21(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

マッハGoGoGo2 は面白い

昨日は、仕事を休んでいつもの猿へ行ってきました。機種は楽シーサーです。朝から6連荘するものの350G越えであきらめると、すぐに他の人が28連荘!!?ジャグラーに行って、0回の台を当て、370Gまで打ってあきらめると、これまた他の人が1000円で17連荘し、「俺は育てやかーー」って感じの1日でした。MrTさん私仕事してませんねん。
p5052_1.jpg

 違う店で吉宗とマッハGoGoGo2を打ちましたが、前作同様にマッハは面白いです。ただし、GTとか派手な割にはコインは貯まりませんが・・・・・・-60kなり
  1. 2008/02/20(水) |
  2. 打つ
  3. | コメント:0

 今度の日曜日に技士会で勉強会を開催します。なかなか面白い内容になると思うんですが、よく考えてみると、技士会の広報誌の発行が遅れているため、充分に広報できていないことにきずきました。寒---い勉強会にならないよう出来れば来て下さい。
 今回は各施設の現状を聞いて、次回から3ヶ月ごとに「特に保守点検の必要な機器、ミニマムスタンダードな点検」についての勉強会を開催していく予定です。

テーマ: 医療機器管理の現状と展望
日 時: 平成20年2月24日(日)  13:30~16:30(受付13:00~)
場 所: 宮野医療器医療 大倉山 別館
参加費: 会員・学生 1,000円       非会員 2,000円
      ※事前申し込み不要


詳しくはこちらを  http://hce.umin.jp/
  1. 2008/02/20(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:4

事例検討会

昨日、インシデント報告に関する事例検討会があり、私は司会に抜擢??3されたので参加してきました。実際の報告を3グループに分けて対策を考えるというものです。毎月インシデント報告を50件程度見ているんですが、報告文章が分かりにくい内容のものや誤字等が多くて読むのも一苦労です。事例検討で報告文のままですと検討する材料が少なすぎて難しいものがあります。

何事でもそうですけど、教わっているときは何も思いませんが、教えるのは大変なものです。反対の立場になって初めて見えてくるってことも良くあることです。
そう言えば、「親の心子知らず」258ってよく言われてました。最近よく分かります。
  1. 2008/02/19(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

輸液セット

先週より輸液セットを20滴1ccに変更しました当院の場合、流量制御型の輸液ポンプを使用していたので全く影響はありませんでしたが、輸液ポンプを買い換えないといけない施設は大変だと思います。ついでに、輸液セットの種類を減らし、OP室、ICU、救急は定数配置を止めてどの部署でも使用できるように変更しました
 電話1本で中央管理機器の配達付き貸し出しを考えているのですが、実践されている病院ってあるのでしょうか?看護師さんには喜ばれると思うんですが・・・・実現できると思いますか?
c2008_02.jpg
そういえば「クリニカルエンジニアリング2月号」に流体力学の面白い記事が多数ありました。
★点滴の1滴はサイズがいつも同じになるのは表面張力の影響で、20滴1ccでは1滴の重さは0.05gになる
 点滴の1滴の大きさは点滴筒の穴の大きさで変わり、15滴1ccの場合直径3mmくらいである
 ちなみに、ポンプ用輸液セットを自然滴下兼用(精密クレンメが付いているかどうかの違い)にしていけば、輸液セットの種類を考えなくてもよいのにと思うのは僕だけではないはず!?

★アリが机の上から落ちてもケガをしないのはレイノルズ数が関係している。鳥が飛ぶのも、クジラが泳ぐのも進化の過程でそれぞれ自分のサイズに適した運動様式を獲得しているからのようである。
  1. 2008/02/18(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:7

ICLS

 今日は、当院で西播磨のICLSコースです。半日コースですが、準備のため9時に出てきて、アフターもあるので21時にはなります。参加してくれた「まさやん」ご苦労様でした。それにしてももう少し時間を短く出来ないものですかねー?
 こんなに大変なICLSですが、みなさんボランティアで熱心に教えてくださいます。教えてくださった方々の熱意が次につながり、みなさんの協力でコースが成り立つことを改めて教わります。
 臨床工学技士でもICLSで中核になってがんばっている人もいますし、大変ですが、みなさんも積極的に参加するようにしてください。今年度は技士会コースも開催しようと考えております。
  1. 2008/02/17(日) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:0

ヌメ革の財布

080125_0825~0001   
グアムで買った「BREE製」のヌメ革の財布です。新年を気に新しくしました。
使えば使うほど、よい色合いになるようなので期待しています。

nmDSCF0227_99_990.jpg
  1. 2008/02/15(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

アイライン

080214_1251~0001

オレンジのアイラインを入れました。980円なり。オハシさんもやってみる?
  1. 2008/02/15(金) |
  2. カート・バギー
  3. | コメント:0

チョコ

 昨日はバレンタインデーでした。みなさんチョコいくつもらいましたか?
ME室で8個もらいました。ME室の存在感が増すごとにチョコの数も増えているような気がします。みなさんもそう思いませんか?
 気の利いた人がいて、私に地酒をくれた人がいます。今からでも間に合いますよ!ヤスノさん。それにしても嫁さんはなーーんにもくれませんでした。結婚9年もたてばこんなもんでしょうか!?
080214_1934~0001
  1. 2008/02/15(金) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:3

医療機器安全管理料 

メーリングリストで下記情報がありました。

日本病院協会
速報版平成20年度診療報酬改定等についての諮問・答申書関連資料
  http://www.hospital.or.jp/mhlw/mhlw_index.html
★P130医療機器等の安全確保に係る評価
  http://www.hospital.or.jp/pdf/20080213_sou1.pdf
第1 基本的な考え方
平成18年6月の医療法改正等を踏まえ、医療機関における医療機器の安
全確保や適正使用を一層推進するため、特に安全管理の必要性が高い生命の
維持に直接関与する医療機器の専門知識を有する臨床工学技士の配置につい
て評価する。
第2 具体的な内容
医療機器の安全対策に係る評価を新設する。
医療機器安全管理料1   50点(1月に1回)
[算定要件]
医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う常勤の臨床工学技
士を1名以上配置し、医療安全対策の体制を整備している医療機関において、患者に
対して、生命維持管理装置を用いて治療を行った場合に算定する。
(対象となる医療機器)
ア 人工心肺装置
イ 補助循環装置
ウ 人工呼吸器
エ 血液浄化装置(人工腎臓を除く)
オ 除細動装置
カ 閉鎖式保育器
以上
  1. 2008/02/14(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:4

勤務医対策

中央社会保険医療協議会は13日、公的医療保険から病院などに支払われる診療報酬の2008年度改定案を、舛添要一厚労相に答申した。産科や小児科をはじめとする勤務医対策を1500億円増額することなどが柱で、中医協は答申に当たり、対策の効果が実際に上がったかどうか検証すべきだとの付帯意見も付けた。

ここで机上の計算通り、1500億円がすべて病院収入になったとしましょう。全国の病院数は現在約9000施設です。各施設に回ってくるのは1%程度らしいです。これでどうやって一息つくのでしょうか?実際に勤務医に回ってくるには
1500億円 → 病院収入 → 勤務医

このステップで勤務医に1500億円が回ります

「一息つく」程度の変化が出るには、10%程度、3兆円とか4兆円の支出増加がなければならない。実際に今まで実施した産科・小児科医対策も効果が出ていません。というか後退しています。
「赤字財政なのに」という人がいますが、数兆円程度を融通する余裕はこの国にあります。ガソリン国会を見ればよい。揮発油の税率を操作するだけで、数兆円の金が出てくる。
この国は何か間違ってませんかねー!?
  1. 2008/02/14(木) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

遊園地

昨日、天気がよかったので近所の交通公園に行きました。
080211_1408~0002家の長男は、先頭で喜んでおります。
乗り物は、今でもすべて100円です。私が子供の頃から中身はほとんど変わっていません。
080210_1703~0001  080210_1645~0001
分かりにくいですが、エスティマにメッキのモールをつけました。(完全なる自己満足)
  1. 2008/02/12(火) |
  2. 成長日記
  3. | コメント:0

今日は、救命救急センターについて考えてみたいと考えます。
私が最近よく見ている「新小児科医のつぶやき」から一部引用です。
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20080206

 救命救急センターの評価結果と言うのがあります。救急医療体制基本問題検討会報告書(平成9年12月)における「既存の救命救急センターを再評価し、その機能を強化する」との提言等を踏まえ、平成11年度から救命救急センター全体のレベルアップを図ることを目的とした評価結果が続けられています。

評価は補助金に直結し、

* 充実段階A : 補助基準額の100%を交付
* 充実段階B : 補助基準額の 90%を交付
* 充実段階C : 補助基準額の 80%を交付

こういうシビアな結果をもたらすので、各施設は充実段階Aを取得する事に努力を重ねる事になります。その成果なんですが、

年度 充実段階A評価(%)
H.11 60.6
H.12 76.8
H.13 92.4
H.14 97.5
H.15 96.4
H.16 95.9
H.17 97.7
H.18 100
H.19 100


設定した各項目に対して点数をつけ(加点と減点があります)、19点以上が評価Aなのですが、満点は36点です。つまり100点満点で55点取れればA評価がもらえるのです。

補助金と言うニンジンがあったにせよ、H.11年度には60.6%であった施設充実度AがH.18年度には100%になっています。実に素晴らしいと言いたいところですが、今の救急崩壊の現状を考えるとあまりにも甘い評価で、いくらなんでもと言いたくなります近隣の施設を見ても、疑問に感じます。なんせ、救急隊が最後の砦の3次救急に最初から電話もかけない(電話に出ないから)のが現状ですから!!!

  1. 2008/02/08(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

人工呼吸器の事故

大阪府八尾市の八尾徳洲会総合病院で昨年12月、看護師2人が女性患者(87)の人工呼吸器を外したまま目を離し、約1時間後に女性が死亡していたことが1日、分かった。八尾署が業務上過失致死容疑で捜査している。
  昨年12月17日午前10時ごろ、20歳代の女性看護師2人が体をふくため、人工呼吸器を一時的に外したが、作業が終わった後に付けるのを忘れ、その場を離れたという。午前11時ごろ、女性患者がぐったりしているのが見つかり、まもなく死亡が確認された。
 病院側は同日中に八尾署に「入院患者が死亡し、人工呼吸器の付け忘れが原因かもしれない」と通報。同署が司法解剖を行ったが、死因は特定できなかったという。

この事故の場合、生体情報モニタ(特にパルスオキシメータ)を付けていれば(付いていたかどうかは定かではないですが)事故は未然に防げたと思われます
数分間、患者から呼吸回路を外してケアする場合、一般的にテスト肺を付けますよねー?
  1. 2008/02/08(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:5

ME機器アラームとの正しいつきあい方

1月号のクリニカルエンジニアリングご覧になりましたか?
特集はME機器アラームとの正しいつきあい方 ―そのメカニズムを探る―でした。
ME機器アラームのあり方についてより理解を深めることができました。ぜひご覧になってください。
c2008_01.jpg
特に気になったのは[ME機器アラームへの苦言・提言]看護師の立場から
    ~患者のためにアラームとたたかう看護師たち~
と言うタイトルで実際の臨床での看護師とME機器といのちをかけた戦いを紹介していました。誤アラームの対策として心電図モニタ番として1日中モニタ前に看護師がいるという内容には、大変驚きましたが、現在のアラームのレベルはその程度のものということを再認識させられました。
  1. 2008/02/07(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:4

豆まき

IMG_0007.jpg    IMG_0030.jpg
 昨日、病院で少し遅めの豆まきをしました。私は、こういう類(仮装)の場合はいつも呼び出しされちゃいます(自主的に参加しているという噂もありますが・・・・)どうでしょう!本格的でしょう!!本物っぽいばかりに子供たちには本気で豆をぶつけられますが・・・・・
080203_2033~0001
こちらは、長男作成の鬼のお面です。
  1. 2008/02/06(水) |
  2. 成長日記
  3. | コメント:0

病院の倒産

2001 年から07年にかけて倒産(法的整理)に追い込まれた医療機関の施設数が210件に達することが、帝国データバンクが2月5日に集計した「医療機関の倒産動向調査」から分かった。帝国データは、医療の市場拡大が進む一方で、大規模病院への患者集中などから中小規模の医療機関の倒産が今後、さらに増える可能性を指摘している。

20080205-7.jpg

 集計結果によると、01年から07年にかけて倒産した医療機関210件の内訳は、病院(病床数20床以上)が52件、診療所(20床以下)が95件、「歯科医院」が63件。
 集計の対象は破産や民事再生などの法的整理に追い込まれた「病院」、「診療所」、「歯科医院」で、いわゆる「資金ショート」や自主閉院などは含まれない。

 病院の倒産急増の要因について帝国データは▽バブル期の過剰な設備投資▽本業外の事業参入に伴う借り入れ▽経営権をめぐる争い――などの問題を抱える中、06年の診療報酬改定や医師不足などの要因が重なった結果と分析。
 医療の市場規模は拡大しているものの、大病院への患者集中が進むことで中小規模の医療機関の経営環境は厳しくなるため、「医療機関の倒産は近い将来、さらに増加する可能性を秘めている」との見方を示している。

個人的な意見ですが、病院数が数年前は1万件で今は9000件、ところが在院日数は2/3になっています。在院日数が1/3減ったとなれば、病院数も同じ割合で減らなければなりません。病院数が減らなければ、医師や看護師が不足や不足します。医師がある程度病院を選べる構造になったので必然的に待遇のよい病院に集まりやすくなるのは必然ではないのでしょうか?
 経済も同じですが、昔の護送船団方式が幸せだったのでしょうか?でも借金まみれになるしなー
  1. 2008/02/06(水) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

今年もまだまだ「偽」!?

 年初めから中国製ギョーザ中毒事件が勃発!?昨年の世相を表す漢字が「偽」であったのだが、今年も「偽」から始まってしまった。

 厚生労働省は4日、相談件数を発表した。同日午後3時現在の時点で相談件数は3742人(被害が確定した10人を含む)に上った。被害が確定した10人以外には有機リン系殺虫剤「メタミドホス」の中毒と疑われるケースは出ていない。
 
 私のまわりで実際に食中毒になった人を発見しました。みんなに仮病と言われていましたが、本当だったようです。家計簿をつけていた奥さんが該当商品のレシートを発見、ダンナのみがビールの充てに食べたようです。この人は、「めんどくさいことはいやだ」と言って届出しませんでしたが、実際にはもっとたくさんの人がいるんでしょうね!?
  1. 2008/02/05(火) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:3

若手?会員

 日臨工のたよりに「新春座談会」がありました。
日臨工の会員は、20~30代の若手が70%を占めているんですね。せっかく、若手の意見も取り入れようということで、アンケートを取ったのですが、回収率が36.5%と低調でした。はがきにアンケートを記入して気っても貼らずに投函するだけなのにこの低調さです。将来が心配です。

 私も一応若手になるのですが、今後、だんだん平均年齢が上がってきた時に、業務構造を変えていかなければ?とも思います。具体的には、事務系の仕事をする等の選択ができるように柔軟に考えていかなければいけません。院内の修理物品の価格交渉や医療機器に強い施設課職員がいた方が業務がスムーズに運ぶと思いません!?
さすがに50歳越えてからの当直や緊急呼出バリバリってのもきついものがあると思うのですが・・・・みなさんも自分が55歳になった時を一度想像してみてはいかがでしょうか?
  1. 2008/02/05(火) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

エスティマにさらに奢る

080202_0854~0001        080202_0856~0001     080203_1452~0001
エスティマを小技でドレスアップ
その1:メッキドアハンドル 8000円
その2:エンブレムをスワロフスキー化でピカピカに 980円
その3:メーターの縁取りもメッキ化 あまりもの
  1. 2008/02/05(火) |
  2. カート・バギー
  3. | コメント:0

面白そうなセミナー

2008年5月29日(木)~31日(土)に開催される日本医療機器学会の
Ⅰ.医療機器安全管理責任者・医療安全管理者のためのセミナー
内容面白そうなので学会に参加することにしました。
学会には、演題発表しないと参加できないため、いそいで演題登録しました。

ぜひ一度ご覧ください
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsmi/83th/index.html
  1. 2008/02/01(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

今日から2月

今日から2月です。嫁が今日から病棟勤務になりました。看護師になって以来15年間ずーとOP室勤務でした。今さらって感じです。それより、病棟やっていけるのかしら・・・・これから夜勤があり子守も大変になります。259
 個人的には、長男が小学校入学で次男が保育園に通いだし、遅くとも6時にはむかにいかなくてはなりません。子供が小学生になるまでは、母親が見て欲しいところですね・・・・・・考え方が古いでしょうか?
  1. 2008/02/01(金) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0