FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

購入vs リース

今日は、輸液ポンプを購入するかリースにするのかを考えてみたいと思います。
TE-161.jpg

まず、リースのメリットですが、
 ・機種統一ができる
 ・5年で更新のため、新しい機種が使用できる
 ・バッテリーや修理の心配がない          等です。

メリットばかりにも思えますが、問題は費用面です。
例えば、輸液ポンプの購入が1台20万円だとしますと、メンテナンス費用も含めると5年で40万円程度となります。仮に100台所有していると、5年で4000万円かかることになります。ということは年間800万円です。シリンジポンプもあるでしょうから、結構な金額になります。
 一方購入の場合は、8年程度使っている病院が多いでしょうから、人件費を考えなければ、購入のほうが大分安くなると思われます。

                購入          リース
               20万円        40万円
メンテナンス費用    10万円        0円(含まれる)
更新期間         6~10年        5年
年間費用         3.8万円        8万円

非常に大雑把な計算ですが、こんな感じではないでしょうか?

当院の場合ですと、ポンプが約300台ありますので、1.2億円、年間2400万円となります。年間医療機器購入費の1割をポンプに使える施設は、うらやましいばかりです。
  1. 2008/10/02(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

MEセミナー

技士会でMEセミナーを開催しました。今年で6年目で、テーマは「輸液療法の安全」です。
 全国的に見ても輸液療法だけのセミナーは珍しく、内容も結構すばらしいとは思いますが、参加者の数が思うように伸びません・・・・!?それでも参加してくださったみなさん、ありがとうございました
080928_1024~0001
医療安全共同行動で輸液ポンプの取扱の認定講習にでもなれば、みなさん興味を持ってくれるのかしら・・・
IMG_0229.jpg
小児科病棟で、うさぎ発見・・・・・・BSM-2301でした!468
080922_0757~0001
My Carに傷発見・・・・・家の横でガードレールに軽くHITしてしまいました・・・258

兵庫県臨床工学技士会 ME部門のHPに機器画像を追加しました。ご覧下さい
  1. 2008/10/01(水) |
  2. 技士会
  3. | コメント:1
前のページ