FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ME室は24時間稼動が必要か?

私は、機器管理が中心の業務ですので、大型連休中です。透析のサポートにはいる技士さんはごくろうさまです。
 今日は、
  ME室は24時間稼動が必要か?   について考えてみたいと思います。

よく考えてみると、どこの施設にも防災センターってありますよね!?24時間、火災や空調設備の見張り番をしています。当院ですと、交替勤務ですので、10名の人員で24時間365日働いています。そして、病院は多くの給料を出しています。そう考えると、24時間稼動する機器があるなら我々も院内で働き、トラブル等に対応する必要があるのでは、また、病院はそれに見合った人員を整備し、国は保険点数等で考慮する必要があるのではないか?と思えてきます。

 景気が悪くなり、社会保障どころか仕事がない派遣労働者が多い中、日本はどこに向かっていくのでしょう?政府は、景気が悪いから給付金を出し、後で財源が無いからすぐに消費税をUPすると言ったりしますが、イギリスでは、1年間限り消費税を下げる「政策を取っています。そうすれば、みんなが買い物をして景気もよくなるということです。もっと発想の違った政治家が出てきて欲しい2009年であります。

 不景気なニュースが多い1年でしたが、みなさんよいお年を!また来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



  1. 2008/12/30(火) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

医療安全ワークショップ

24日に、医療安全ワークショップに行って来ました。

彦根市立病院の臨床工学技士の話より
 医療機器の研修を下記の2パターン行っているそうです。いずれの研修も勤務時間内に開催。

1、医療機器トレーニング研修
  対象:卒後3年目以上の看護師
  研修時間:ME初級編3時間
         ME上級編7時間
2、MEトレーナー研修
  目的:スペシャリストを育成することによって、安全な医療を提供する
  対象:上記研修修了者
  研修時間:29時間
  特典?:院長より認定書と認定資格:MET(Medhical Engineer Trainer nurse)が授与

特に注目すべきは、MEトレーナー研修
で、認定者は部署での機器のトラブルや問題を速やかに対応し、解決することができるということです。それにしても、研修時間29時間は頭の下がる思いです。
  1. 2008/12/26(金) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:0

林道を探索

年末の忙しい時期に、医療安全講習と免許停止講習でブログの更新が3日間できませんでした。

まずは23日の林道を探索した報告です。なぜ?この時期かというと、私の長男がクリスマスプレゼントに「ツチノコ」が欲しいということで、長男を隊長に探検です。もうすぐすれば、雪が積もってしばらく行けなくなりますし・・・・。
081223_1433~0001   081223_1040~0001
まず、腹ごしらえ?に宍粟市の伊和神社の手前にある、たいやき屋に寄り道です。ここは地元では有名なたい焼きやさんで創業82年だそうです。焼いているのは、89歳のおばあさんで、行きと帰りで25個買ったのですが、サービスで20個ほどもらいました・・・・・商売になるのかと心配になるくらいです。
081223_1120~0001  
次に林道ですが、福知渓谷から入って、砥峰高原経由で20キロほどの道のりでしたが、以前と比べ結構、舗装されており道幅も広くなっていました。一面の雪景色でとってもきれいでした。
081223_1214~0002
途中、雪だるまを作って遊びました。うちの次男、3歳になってもまだまだカワイイでしょう!
結局、ツチノコは見つからなかったため、プレゼントを買わなければいけません!
081223_1759~0001   081223_1629~0001
おもちゃ屋に行き、次男にトミカを買い、物色していたら、ミラーキュービックなるものを発見し、自分へのプレゼントをかっってしまったのでした・・・・・
  1. 2008/12/26(金) |
  2. 成長日記
  3. | コメント:1

どのような機器から機器管理していくか?

今日は、「てつやさん」のリクエストにお答えして、どのような機器から機器管理していくか(初級編)です。

兵庫県臨床工学技士会ME部門のHPで資料・マニュアルの「機器管理の手引き」を見てもらえば10年ほど前に手探り状態で機器管理を始めた数施設の苦労話しを書いているので、少しおわかりできるかと思いますが、今日はどのような機器から機器管理していったらよいか?を簡単に書いてみたいと思います。
http://hce-me.srv7.biz/index2.htm

まず、どんな機器を管理するか?は各施設の要望にもよりますが、ME室で中央管理というなら下記の機器は外せません。
 ・輸液ポンプ、シリンジポンプ
 ・人工呼吸器
 ・除細動装置

中央管理という解釈は、一般的に2とおりのパターンがあります。
 1、ME室貸出→複数の病棟(手術室やICU)で使用→ME室で点検後次の貸出に備える
 2、ある病棟(手術室やICU)で使用→ME室で定期的に点検する

そもそも中央管理に定義はありませんが、多くの施設は、混在したものを中央管理と呼んでいると思いますが、1番のME室から貸出するものだけを中央管理と呼んでいる施設もあります。

その次に、管理する機器となれば、よく管理されているのが
 ・生体情報モニター
 ・超音波ネブライザー
 ・電気メス
 ・低圧持続吸引器
 ・血液浄化装置
 ・補助循環装置

となります。電気的安全性試験は、中央管理しているものは定期点検時にすべて行なう必要があります。
圧力計の使用用途は定期点検時には多くありますが、日常でも低圧持続吸引器の吸引圧や血圧計の圧力を測定するのに必要となります。
  1. 2008/12/22(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

揃えておきたいテスター

今日は、ME室に揃えておきたいテスターについてです。
まず、1番大事なのはME室のスペースですが、実績がなければよい場所をもらえるわけも無く、まずは実績作りです。もし、使っていない病棟の4床室があれば、すぐにでも開始できます。
 次に、場所があっても、ある程度、テスターがなければ客観的な評価が出せませんので、予算別、段階別にお勧め商品を書きたいと思います。

 予算50万円コース
  1、心電図摸擬波形発生装置:日本光電 AX-301D(98,000円)
  2、電気的安全性試験     :日本光電 LCC-1101(135,000円)
  3、圧力計            :FUSOー8230(25,000円)
  4、精密秤、メスシリンダー  :(25,000円)
  5、スパイロメーター      :IMI(168,000円)
  6、酸素濃度計         :東機貿 Handai など
AX-201D.jpg   3156m.jpg
*少し余裕があれば、電気的安全性試験の装置を日置電機か大正医科にします。
 
プラス30万円出せるのなら・・・・
  7、除細動器チェッカー:日本光電 AX-102V (360,000円)が欲しいところです。
mt_img09.jpg
それでもまだまだ予算のある施設は、ポンプテスターと呼吸器テスターが欲しいところです。

*輸液ポンプのテストにポンプテスターを買うなら4番の変わりに、250万円程度かかります
ida4.jpg
人工呼吸器テスターを買われるなら5番6番の変わりに、200万円程度かかります
pf-300.jpg
当院の持ているテスターは、上記(500万円)プラスαといったところで、予算があればまだまだテスターはあります。
  1. 2008/12/19(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

電気メスで引火

山梨県立中央病院で11月下旬、県内の30代の女性が、電気メスによる帝王切開の手術を受けた際、太もも付近から火が出て、右足に全治1カ月のやけどを負ったことが13日、分かった。出産に影響はなく、女性は退院。病院側はミスを認め、女性に謝罪した。
 病院の説明によると、手術は2人の産婦人科医が執刀。女性の腹部を切開する直前に、下半身付近から火が出たという。やけどを負った右足は氷や水で冷やし、処置後は手術を続け、無事出産した。

 病院が調査したところ、事故原因は、女性の体に塗ったエタノールを含む消毒液「イソジンフィールド」が気化して、高温に熱せられた電気メスに引火したため、という。イソジンフィールドは、揮発性が高く引火の恐れがあることが「注意事項」に記載されていたが、執刀医は電気メスを使う前に、液体を十分にふき取るなどの注意を怠っていたという。

 手術中に発火しても、無影灯の影響で炎が見えにくいそうです当院は、エタノールの入っていないイソジン消毒液で、問題ありませんでした。自分の施設のイソジン液を確認してみてください。
  1. 2008/12/18(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

厚生労働省のHPで平成19年度「医療施設(動態)調査・病院報告概況」が公表されました。
詳しくは、こちら:http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/07/index.html


  平成19年 平成18年 増減数 割合
病院 8 862 8 943 △ 81 100
  20~ 49床 1093 1093 △ 57 12.3
  50~ 99 2298 2332 △ 34 25.9
 100~149 1430 1427 3 16.1
 150~199 1295 1282 13 14.6
 200~299 1150 1153 △  3 13
 300~399 763 758 5 8.6
 400~499 360 362 △  2 4.1
 500~599 199 201 △  2 2.2
 600~699 120 123 △  3 1.4
 700~799 56 57 △  1 0.6
 800~899 33 32 1 0.4
 900床以上 65 66 △  1 0.7

病院数は、この1年で81減り、8862施設になったようです。20~149床は54%を占めており、300床以上になると全体の18%となっていることがわかります。
  1. 2008/12/17(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2009年問題!?

今、巷で2000年問題ならぬ2009年問題が話題となっています。これは、製造業において、派遣労働者を企業が正規採用しなければならなくなる問題である。

概要:2004年の労働者派遣法の改正によって、これまで認められてこなかった製造業への労働者の派遣が認められるようになった。派遣期間について、当初は1年間という制限が設けられていたが、2007年の同法改正によりそれが3年間へと延長になった。

その後、2006年に発覚した偽装請負の問題が起こり、製造業界側は何かと規制が厳しい請負から派遣へ労働力をシフトをした。そういうこともあり、2006年度の製造業への派遣労働者は前年度の3倍以上にも膨れ上がった。その期間に採用した派遣労働者の3年間の契約期間が一斉に切れることによって生じる問題が、製造業界における2009年問題である。

労働者派遣法により、3年間を超えた場合、再び派遣契約を行う場合は一定期間(3ヶ月間以上)おかなければいけないと定められている。そうなると、その間の操業が止まることになり、会社としては大きなダメージを負うことになる。現実的には、派遣から請負へ変更するか、直接雇用に切り替えるしか対策はない。

しかし、この不況により状況は一変し、派遣社員が再契約されずに雇用先のない人がたくさん出てくると言われているところが2009年問題の深刻なところです。

  1. 2008/12/17(水) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:1

世界遺産

この週末病院の旅行で、世界遺産石見銀山に行ってきました。

1日目は、堀川めぐりです。
030.jpg
松江城を取り囲む堀川を約50分かけてゆっくりと遊覧します。船上から眺める松江の街並みはどこか懐かし く、水辺を彩る草花や水鳥が四季を感じさせてくれます。16もの橋をくぐり抜けるときは橋の高さにあわせて屋根が下げられ、乗り合わせた人たちとの語らい を一層楽しいものにさせてくれます。冬の風物詩であるコタツ船も好評です。 夜の宴会も盛り上がり大変よかったです。

2日目は石見銀山です。
・・・・・現代人の僕らにはよく解りませんが、歴史的価値は相当なものらしい・・・・です。個人的には、もう行く事はないでしょう!?

 ここで世界遺産について少しお勉強です。世界遺産は878件登録されているが、その内訳は文化遺産679件、自然遺産174件、複合遺産25件である。一見して明らかな通り、文化遺産の登録数の方が圧倒的に多く、地域的にはヨーロッパの登録数が突出している。日本の世界遺産は14指定89ヶ所です。これは、京都のお寺など複数の文化財が1つとして登録されているからです。
  1. 2008/12/16(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

先端病院を垣間見る2

埼玉医科大学大学国際医療センターの視察報告より、気になったレポートをいくつか
詳しくは http://www.saitama-med.ac.jp/kokusai/inspection.html

バドユーンハウゼン心臓病センター
最先端専門医療を提供するドイツ最大の心臓病センターで、小児心臓病棟45症を含み病床 数は470床である。手術室の最も効率的な運用によって年間5,000例の心臓手術を手術室6室で実施している。心臓移植でも過去1,400例の実績があ り、ドイツの国内のみならず世界の心臓病センターCOEである。手術のターンオーバーに要する時間を最短にするた めに麻酔準備室で次の手術患者の麻酔を開始する。各手術室は1日3例の手術が行われるので、平均では1日18例となり効率の良さは抜群である

ジョンズ・ホプキンス大学病院
全 米におけるBest Hospitalで常にナンバーワンにリストされている病院。病床数920床、平均在院日数5.7日、入院 患者数42,358人/年、外来患者数314,800人/年、手術件数45,000件/年(外来手術25,000件、入院手術20,000件)である。
設計コンセプトでは柔軟性を第一とし、25年先までの対応を考 えているが、50年先は遷都方式で建て替えを考える方針とのことである。UCLAメディカルセンターでは、520床のうち 108床がICU、24床がPICU、22床がNICUで占めている。手術室は22室あるが手術室と多数のインターベンション治療室を近接させて設計して おり、将来の治療方法の変化に十分に対応できるように相互に転用可能とするように計画されている
  1. 2008/12/16(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

最先端病院を垣間見る

今日は、海外病院の視察から最先端病院を垣間見たいと思います。

まずは、IMIのホームページから、http://www.imimed.co.jp/magazine/foreign/vol_007.html
米国マサチューセッツ州ボストンにあるボストン小児病院の見学報告です。
多少宣伝は入っていますが、面白いです。
labo001.jpg
シーリングペンダントにデザインを感じます・・・
  1. 2008/12/15(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

カリオペの回路

カリオペαのディスポ回路について目処が付きましたので報告します。
回路は、ダールのMR850新生児用(型番:307S9910)に下記の再滅菌して使用する物品が必要です。
IMG_0251.jpg
気道内圧チューブは残念ながら既製品では適当なものがなく、単品滅菌です。ポイントはピストンの前のチューブを短くして滅菌をしやすくしたことです。
IMG_0247.jpg
気になるアンプリチュードの変化は、純正回路と変わりなく問題ないと思われます。実際使用していますが、問題なしです。これでスッキリとした回路となりナースには大好評です
ここの部分が、開発中の金属性の部品になれば完璧なのですが、販売は、まだまだ先になりそうです。
コピー ~ IMG_0253

IMG_0254.jpg 変更前   IMG_0255.jpg  変更後
どうです、すっきりしたでしょう!!
  1. 2008/12/15(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

日本光電の新製品

日本光電の新製品の紹介です。
bsm6000_img.jpg
まずは、ベッドサイドモニターBSM-6701は15インチ/最大14トレース表示BISを始めさまざまなパラメータが測定可能です。SpO2は当社製に加え、マシモ製およびネルコア製も選択可能です
wep5200_img.jpg
次は、WEP-5208です。15型カラー液晶ディスプレイに、最大8人分の患者データを同時表示可能。バッテリで約30分動作メインのアラームインジケータに加え、患者さん個々の画面サイドにもアラームインジケータを用意。緊急度に応じて、赤・黄・青に光ります。離れた場所からでも、どの患者さんにアラームが発生しているかを瞬時に把握できます。
tec5500_img.jpg
最後は、除細動装置:TEC-5500、従来機種より1.9kg、経皮ペーシング付のタイプでは2.2kgの軽量化、横幅も若干小さくなっているようです。
  1. 2008/12/12(金) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:1

以前、気管切開術中に挿管チューブが燃えてしまう事故がありました。

麻酔科雑誌 Lisa 2008年4月号の337ページに「気道レーザー手術における吸入酸素濃度」という以下のコラムがあるのを発見しましたのでお知らせします。電気メスでも同じように使えると思います。

>レーザーの使用により、気管チューブや組織の燃焼が発生する危険がある。そこで、気道レーザー手術では、目的とする動脈血酸素分圧を維持するために必要な最低限の吸入酸素濃度を用いる。亜酸化窒素は、助燃性があるので使用しないほうがよい。ヘリウムと酸素を投与する場合、吸入酸素濃度は、40%以下にする。空気と酸素を使用する場合、吸入酸素濃度は、30%以下にする。SPO2が低下する場合には、レーザーの使用をいったん中止し、吸入酸素濃度を上げて換気し、SPO2が上昇したら、再び吸入酸素濃度を下げレーザーの使用を再開する。人工呼吸中はPEEPをかけ、肺胞の虚脱を防止することにより、必要吸入酸素濃度を下げる。
  1. 2008/12/12(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第84回日本医療機器学会大会

第84回日本医療機器学会大会が2009年5月14日(木)~16日(土)にパシフィコ横浜にてかいさいされます。これって、日臨工学会の1週間後やん・・・・・いけないかも?
一般演題の募集期間は平成21年1月16日(金)となっています。
詳しくは http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsmi/84th/index.html 
  1. 2008/12/12(金) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:0

パルスオキシメータの進化

最近、機器管理と外れた話が多かったので、今日は学術的?にパルスオキシメータの進化で攻めたいと思います。解説は、麻酔科雑誌Lisa2005年9月号より抜粋します。

 パルスオキシメータは、日本光電の青柳卓雄氏が1974年に原理を開発しました。翌年、氏が研究から離れたために日本での開発は中断することとなった。

 その後、アメリカでミノルタとネルコアが開発に取り組み1980年1983年に商品化された。特に、ネルコアの製品(N-100)は、CPUを備えた優れたもので、近年まで市場をほぼ独占してきた。パルスオキシメータの歴史は、ネルコア社の製品の歴史をたどるとわかりやすい。

 第1世代(1985~88年)体動に弱い
 第2世代(1988~95年)C-LOCK導入、心電図のR波から体動時の影響を減らせた
 第3世代(1995~98年)Oxismart導入、1秒間に60回の数値演算に微分を利用、ノイズ除去に波形パターン認識を取り入れる
 第4世代(1998~02年)Oxismart XL導入、受光した波形をフーリエ変換して規則正しい波を抽出してノイズ除去した。これにより、だいぶんノイズが解消されました。このころ、マッシモとノイズ競争を繰り広げていたことを思い出します。
 第5世代(2002~現在)OxiMAX導入、個々のセンサーにデジタルメモリーチップを搭載し、チップの情報を用いて補正カーブを算出できるようになった。

最近のN-600Xは、N-560に比べても明らかに体動に強くなっており、小児領域でも大活躍しています。
  1. 2008/12/11(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:3

マクドナルドから新しい商品が発売されました。
button_burger_29.jpg  気になるカロリー 830kcal

米国では「ビッグマッ ク」と並び“マクドナルドの顔”として高い人気を誇るハンバーガー「クォーターパウンダー」がついに日本上陸!を果たしました。

気になるカロリーを無視して一度食べてみないと・・・

button_burger_02_hover.jpg 今まで最強のメガマック 768kcal

「クォーターパウンダー」は、その名の通り、1/4パウンド(通常のビーフパティの約2.5 倍)のビーフパティを主役にした商品です。ビーフパティを両面から一気に焼き上げ、ビーフそのもののジューシーさと美味しさを封じ込めた、アメリカンテイ ストを思い切り満喫できるハンバーガーです。フレッシュなオニオン、ピクルス、2枚のチーズにバンズを合わせ、ケチャップ、マスタードのシンプルな味付け でビーフハンバーガーの王道と呼ぶにふさわしい味に仕上がっています。このビーフパティを2枚にしたボリュームたっぷりな「ダブルクォーターパウンダー・ チーズ」は、さらにジューシーさを味わっていただける、食べ応えと満足感のある商品です。

  1. 2008/12/11(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ヘッドレストモニター







キットであれば取り付け方は簡単です。以下に方法を示します。
1、ダッシュボードを力で外す
2、ナビから映像信号をとりだす(入力端子につなぐ
3、グローブボックスを外して配線を映像分配器につなぐ
4、シガーソケットから電源を取る
5、ヘッドレストモニターを取り付け、分配器につなぐ
以上です。誰でも出来ると思います。BOKUKAさんもぜひどうぞ・・・

http://onkeyjapan.co.jp/SHOP/7head.html


20071229205408.jpg  
個人的な感想では、9インチのモニターも発売されていますが、7インチで充分で、フリップダウン のモニターも首が痛くなるのでいらないと思います。


  1. 2008/12/10(水) |
  2. カート・バギー
  3. | コメント:3

パチンコ

カテゴリー「打つ」のみなさん、お待たせしました。交通事故のため自主規制しておりました。パチンコにいってきましたので報告します。勝負機種は、話題のバトルタイプ「GARO」です。
p5364_1.jpg
スペック:大当り確率 1/397.18
魔戒チャンス突入率  50%、魔戒チャンス継続率  82%
平均大当たり回数3.78回、6.56回(魔戒チャンス突入時)
081202_1302~0001
ずばり、この機種はパチスロ「北斗の拳」のようなもので、82%継続率で何連荘するか?と言う機種です。
この日は、7000円で③デ当たり、連荘するかと思いきや、2連で終わり、1箱入れて⑥で当たり、これでGAROが復活し、連荘突入です。これが、大爆発し、21連荘、北斗のようにスペシャルエンディング画像が見れました。結局、6時まで打ちましたが、現状維持で、23箱交換しました。
081202_1804~0001   081202_1751~0001
私の交換、34600発なり、 この日はよく出ていて、周り中ドル箱ラッシュでした。
p5364_2008121007484616_2.jpg
GAROの爆発はすさまじく、これは、P-WORLDの投稿で何と、197回の大当たり×1600発=315,200発達成!!!しています。日本最高の出玉ではないでしょうか?あ、ありえない・・・・・
  1. 2008/12/10(水) |
  2. 打つ
  3. | コメント:0

人工呼吸器の点検料金

今技士会の勉強会用に人工呼吸器の保守点検料金について調べいて分かったことがあるので報告します。
点検期間は、各社似ているようでバラバラなので、各社代表的な呼吸器を6年間所有したときにかかる点検費用の総額について列記してみたいと思います。

 ・NPB840       : 966,200円
 ・サーボI        :1,180,000円
 ・ニューポートe360 : 804,000円
 ・vera          :1,432,800円
 ・ザビーナ       :1,255,000円
 ・LTV-1200    :1,348,700円

各社点検期間がバラバラなので一概には言い切れませんが、メーカーに頼んだ場合は、100万円以上はかかってしまいます。一昔前と比べると随分安くなった気もしますが、各社がメンテナンスしやすいように機器を改良した結果だと思われます。技士が行なうと半分くらいになると思いますが、購入費も考えると、レンタルで使用する施設が増えているのも分かるような気がします。
  1. 2008/12/09(火) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

臨床工学技士も書類送検へ

医療器具の使いまわしは、過去にはこんなものも!?というものも再使用されていましたが、心臓カテーテルやラジオ波の針なんかも最近は単回使用になっています。でも、ハーモニックスカルペルなどの最新のデバイスは、単回使用すれば、大赤字となるので、保険点数でもっと考慮されなければ、単回使用となることはないでしょう!

 そんな中、血圧トランスヂューサの再使用で臨床工学技士が書類送検されることとなりました。こんなものまで再使用!?って感じでしたが、院内の常識は、世間では非常識ということもあるので、気をつけなければなりません・・・・

以下は12月8日 の読売新聞より、
神奈川県茅ヶ崎市立病院(仙賀裕院長)の循環器内科で2006~07年、心臓カテーテル検査などを受けた男性患者5人がC型肝炎に院内感染した事故 で、県警捜査1課は7日、検査の責任者の医師と、検査器具を使い回した30歳代の男性臨床工学技士を近く業務上過失傷害容疑で書類送検する方針を固めた。

 県警は、技士だけでなく、使い回しの実態を漫然と放置した医師の不作為も重視し、立件に踏み切る。医療器具の使い回しを立件するのは極めて異例。

 捜査関係者によると、技士は、カテーテル検査時などに血圧の変動を測定する器具「トランスデューサー」を使い回しし、06年12月~07年4月に 検査などを受けた患者5人にC型肝炎を引き起こした疑い。医師は、検査の責任者であるにもかかわらず、器具の廃棄マニュアルの整備や具体的な指示を怠った 疑い。技士は「使い回しは先輩の技士から教わった」などと供述しているという。


  1. 2008/12/09(火) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

NOTES とは?

みなさん、NOTES って言葉、聞いた事がありますか!?私も始めて知りましたが、最先端の内視鏡外科手術です。NOTES研究会では、次のように説明されています。詳しくはhttp://www.notes-med.jp/about/index.html

NOTES (Natural Orifice Translumenal Endoscopic Surgery)は体表面に創を作らない夢の低侵襲手術として近年注目を集めている、全く新しい治療概念である
photo.jpg
体表を切開し、体腔内へ到達する従来の外科手術とは異なり、軟性内視鏡を用いて口や肛門から消化管経由で、あるいは膣や膀胱などを経由し腹腔内へと 到達する。腹腔内観察、肝生検などの診断的手技から虫垂切除、胆嚢摘出、卵管結紮、卵巣摘出、胃小腸吻合など多様な手技への応用の可能性が報告されてい る。
   Johns Hopkins大学のA.N.Kallooらが軟性内視鏡を用いて経胃的腹腔内観察のfeasibility studyを2004年に発表して以来、この分野の研究・開発は全世界規模で盛んに行われている
    NOTESでは、今までにないアイデアやよい画像の提供、新しいデバイスの開発、改良が必須であり、工学の進歩があってこそ成り立つ手術手技でこれからの臨床工学技士の活躍の場が増えるかも知れない分野で、要注目である。
  1. 2008/12/08(月) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:2

講習会

土曜日と日曜日に大阪で「ペースメーカ講習会第2期」に参加してきました。初認定試験は、3月8日にあるのですが、東京のため受験はしないでおこうかな?と思います。私的には、日ごろの業務からして「ME1種」の合格を目指すべきかな?という思いを強めました。来年6月ごろに認定試験があるので、ぼちぼち勉強しようかな?と思う今日この頃です。
 当院では、ICDやCRTの埋め込みが出来ないため、内容のほとんどが、ピンとこないものでした。それにしても、ペースメーカの進歩は著しく、どこまで進むのだろうか?と言うのが正直な感想でした。
ruminarie.jpg
 ペースメーカ講習会後に、神戸に戻り技士会のME部門の打合せを3時間し、ルミナリエのため、宿泊できるところがなく、新大阪まで戻って泊まりました。クタクタな2日間でした。
  1. 2008/12/08(月) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:0

玄関でCPA!?

先日、病院の玄関を入ったところで、気分が悪くなり、意識がなくなった患者さんがいらっしゃいました。幸い朝の8:40分頃だったので、すぐに発見され、救命できましたが、AEDは来たのですが、救急カートは到着せず、反省点がありましたので報告します。ちょうど、防犯カメラにバッチリ映っていたので検証してみたいと思います。

8:42:42 患者さんが来院する
8:42:53 椅子に座って苦しそうになる
8:43:50 椅子から倒れる
8:44:14 通りがかりの人に発見される
8:46:20 救急外来の看護師が駆けつける
8:47:00 胸骨圧迫開始
8:47:28 AED装着(PEAのためショック不要)
8:47:30 救急コールが院内放送される
8:50:22 救急外来に搬送される
 
救命措置が早かったので幸い患者さんは、大丈夫でしたが、救急カートが到着しなかったことが問題点として挙げられます。そこで駐車場で意識不明の人が発見されたときも想定し、救急蘇生バックを救急外来に配備することとなりました。
IMG_0244.jpg    IMG_0245.jpg 中身はALSまで対応器材
AEDと並べて配置、いつでも持参できます
  1. 2008/12/05(金) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:0

新型インフルエンザ

今日は、明日にでも起こるかもしれない新型インフルエンザについてお勉強です。

よく耳にするパ ンデミックとは、大流行という意味で、この新型インフルエンザの感染の広がりがパンデミック状態になるだろうという予測で使用される言葉です。
下記は、世界保健機関(WHO)と厚生労働省の指標です

フェーズ3 :ヒトへの新しい亜型ウィルス感染確認。ヒト-ヒト感染はない。
フェーズ4A:日本以外の海外で、ヒト-ヒト感染確認、感染集団は限定的。
フェーズ4B:日本国内で、ヒト-ヒト感染確認、感染集団は限定的。
フェーズ5B:日本国内で、ヒト-ヒト感染確認、より大きな集団発生あり
フェーズ6B:日本国内でパンデミックが発生し、一般社会で急速に感染が拡大

新型インフルエンザに感染すると、1日目から3日目までが潜伏期、4日目から6日目が症状期となりますが、この新型インフルエンザがやっかいなのは、健康そうに見える潜伏期の最終日に、他へ感染させてしまうということです。初期の段階では例えば電車の中で、ごく普通の健康そうに見える人から、この新型インフルエンザ・ウイルスの感染が広がっていく訳です。

感染者は、全人口の1/4に達する可能性もあり、致死率も高い(2%~60%)と想定され、日本国内でも数十万人から数百万人が死亡すると言われています。国としては、フェーズ4A:つまり、日本以外の海外で、感染が発生した場合、日本に感染者が入ってこない対策に重点が置かれています。

感染症の権威曰く、2週間家から出ないことが最大の対策である・・・だそうな!?私も家に帰らず、子供は隔離しておく必要がありそうです。
  1. 2008/12/04(木) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:2

手術室の手洗い装置

 平成17年2月1日に公布された厚生労働省令第12号により、手術時手洗いについて、従来の「滅菌手洗いの設備」から「清潔な手洗いの設備」に改正されました。

 「清潔な手洗いの設備」とは、「手洗い設備が常時清潔に保たれるよう適切な管理が行われている必要があること。」を言い、具体的には、週1回の水質検査で残留塩素が0.1ppm以上であり、定期的な細菌検査を合格すればよいと考えます。
手洗い  外観上は何も変わりません。

これに則り、当院手術室では、平成18年7月より従来の手洗い装置の内部のフィルターを取り除き使用しています。データによると、条件によっては滅菌手洗い装置より、水道水の方が細菌数が少ないことが判り、フィルターの交換費用に年間数百万円かかるのでやるに越したことはありません。
  1. 2008/12/03(水) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:10

お知恵を拝借

今日は、みなさんにお知恵を拝借したいと思います。
f_KoZHYd.jpg
まず、パルスオキシメータ オキシサンタです。カラーでSpO2、脈拍数、脈波波形、パルスバーグラフ、電池残量を全て同時に表示します。値段は、定価39800円と格安です。現在オニキス2を使用していますが、2台買えちゃいますので・・・・精度および触った感触として長期使用がどうかと思いましたので・・・・使用している施設の方がいらっしゃいましたら評価の程を・・・・
IMG_0242.jpg
次は、脳圧測定キットです。
コマなし点滴台に取り付け、転倒防止にテープで床に貼り付けています。見た目、衛生的に最悪です。脳外科施設のみなさん、何かよい方法ございませんか?
  1. 2008/12/02(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

12月1日からスタート

昨日、川崎会長らをお招きして、第5回兵庫県臨床工学技士会フォーラムが開催されました。
メイインテーマは、12月1日から始まる公益法人制度についてで、日臨工も他団体の情勢を見ながら近い将来公益法人格を取得するようです。

 臨床工学技士会が行なう公益事業とは、国の定める事業の中では、学術の向上と公衆衛生の向上が値するそうです。公益法人になる1番のメリットは、事業に対して税金がかからないことのようです。猶予期間は、5年間のようですので、兵庫県も5年以内には、法人化する必要があるようです。


 また、今日から市民が刑事裁判に参加する裁判員制度に向け、候補者に選ばれたことを知らせる約29万5千人への通知の発送作業が28日朝、始まった。29日から候補者に順次届く予定らしいです。残念?ながら私には通知が届きませんでした。
  1. 2008/12/01(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

デジタル圧力計

今日は、あるメーカーさんがお勧めの圧力計のご紹介です。
表示は、切り替えで psi、bar、mbar、KPa、mm/Hg、inch/Hg、oz/inch2、Kg/cm2、cm/H2O、inch/H2O、ft/H2Oの12種類が可能で、とにかく安いです。機器の点検等、色々な用途に使用できますので、ぜひどうぞ・・・・・
img10421099826.jpeg
デジタルマノメーター
商品番号 FUSO-8230
価格 21,340円 (税込22,407円)
  1. 2008/12/01(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

呼吸器の回路交換の頻度

みなさんの施設では、呼吸器の回路交換の頻度はどのくらいで行っていますか?

当院では、NICU・一般病棟においてはバクテリアフィルター付き人工鼻を使用していますので呼吸回路交換は2週間1回です。ICUでは、1ヶ月以上していないです。人工鼻交換は1日に1回、汚染があった場合はその都度交換しています。人工鼻を添付文章より、長く使用している施設もあるようですが、学会でPCVの場合は、人工鼻の前後の圧較差はモニタリングできなく、急激に圧力変化が起こると聞いたことがありますので、添付文書どおりに交換しています。ちなみに回路・人工鼻ともにダール製です。ディスポになっていないのは、カリオペだけですが、近くディスポにしようかと取り組んでします。

 近隣施設では、麻酔器の呼吸回路も人工鼻を交換し、1ヶ月1回しか交換していない施設もあり、NSに提案しましたが、麻酔医が患者さんの口腔内を触った手で、回路を触るので患者毎に交換が必要と言われたので断念したことがあります。
  1. 2008/12/01(月) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:3