FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

機器管理とは?

 「機器管理」って一言でいえば簡単ですけど、言葉の概念って存在しませんし、立場や職種によってとらえ方も変わってきますし、これからもずっと悩み続けるところでしょう。今日は機器管理について整理してみたいと思います。6年前に兵庫県で勉強会をした時の資料を見ながら考えてみます。

kikikannr
よく3000台の機器を管理しています・・・って見たりしますけど、データ上知っているから運用まで関わっているまで、管理していると言っても管理の内容は機器によってさまざまです。

整理の方法としまして、
 1、機器の種類:どの機器を管理すればよいのか?
 2、管理の内容:どこまで管理すればよいのか?    

       機種ごとに管理の内容を整理すればわかりやすいです。

また、機器の運用状況としまして、一般的に下記のように分類できると思います。
 a:中央管理(中央貸出):輸液ポンプなど
 b:中央管理(部署設置で定期点検実施):部署定数配置機器・セントラルモニタ・麻酔器など
 c:中央管理(部署設置でトラブル・修理対応):分娩監視装置など
 d:部署管理(トラブル・修理対応のみ):エコーなど
 e:部署管理(データのみ管理):検査機器など

一番難しいのは、b・c・d の分別でしょうか?できれば、定期点検機種を増やしていきたい所ですが、現実問題としてなかなか進みません。最近は、管理していると言えば、聞こえは良いですが、裁判沙汰になった時のことを考えると、管理しているって言いたくはありませんし・・・・かといって病院の中で誰が??となると、やはり我々臨床工学技士ってことになるんでしょうか?

う~~ん!やはり、機器管理の分類は永遠の課題でしょうか?

同じ悩みを抱えている人!
↓↓↓こちらをpushしてくださいな!


  1. 2010/06/04(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

ハートスタートFR2+回収情報

最近たまに見ています。臨床工学技士by田舎っ子さんのブログからパクリです。このブログも月に10回以上更新されています。ブログはそれなりに更新されていないと見る気がしません。
http://cetakun.at.webry.info/201005/index.html


5月31日付で医療機器回収が出ています。
フィリップスのAEDです。機種:ハートスタートFR2+。
回収対象が11114台
出荷時期:平成19年5月から平成22年5月のことです。

回収理由:
海外製造元の製品解析の結果、本AEDにおいて2007年5月から2010年5月までに製造された製品の一部に、通常の製品に比べて故障率の高いボルテージディテクタと呼ばれる電子部品が搭載されている可能性があることが判明。
当該部品の故障によりバッテリが早期に消耗したり、電源が入らなくなる可能性があります。
現在まで、国内外で当該AEDの使用時にこの故障が発生したとの報告はなし。
また、この故障に起因する健康被害の報告もなし。
予防措置として自主回収するとのことです。

みなさんの施設では、いかがですか?

詳しくは、下記のアドレスにアクセスしてください。
http://www.info.pmda.go.jp/rgo/MainServlet?recallno=2-3931
  1. 2010/06/03(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

お菓子の激安店「えぷろん」

 お菓子の激安店「えぷろん」です。
お菓子は、最低価格9円~と子どもにとっても、親にとっても有り難い料金です。

2f160ea.jpg
〒671-1121 兵庫県姫路市広畑区東新町1丁目58
村祭りの買い物にも利用しています。くじ引きや箱単位でも売っています。

えぷろんの帰りは、隣にある肉屋で「串カツ」を買って帰ります。
100515_1801~0001
どこの肉かは分らないですが(たぶん胃??)、熱いとめちゃうまです。
子供のころは1本20円でしたが、今は40円です。
みなさまも ぜひに~(^.^)/~~~
  1. 2010/06/03(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:3

心電図モニタの点検

 みなさんの施設では、心電図モニタの点検ってどうしていますか?客観的点検となると結構しきいが高いですよね!?

心電図モニタ(ベッドサイド)は、昨年よいチェッカを購入しまして、そちらの装置で点検をおこなっています。ベッドサイドにて、心拍数、非観血血圧、観血血圧、SPO2の設定値と実測値をチェックしています。これまでの自分の指等での点検と違い客観的な点検となりました。
詳しくは:http://www.excel-plan.com/simcube.html

IMG_7083.jpg
このシステムで、ベッドサイドですべてのチャックが可能です。

セントラルモニタは、1ヶ月に1度、外観、時計、チャンネル設定をチェックしています。時計・チャンネルはたまに見ておかないとずれているので月1にしました。

チャッカの比較表は私のHPで:http://tomo321.web.fc2.com/
  1. 2010/06/02(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:5

鳩山首相は、超KY

 政治ネタには、うんざりしてきたんですが、あまりにもひどいので一言

 鳩山由紀夫首相は1日夕、国会内で民主党の小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と前日に続いて会談した。首相の進退を含め、今後の政権運営について意見交換したが結論は出ず・・・・・

 やっぱり結論でませんか!!それはそうと、鳩山首相は、超KY(空気読めない)人ですね!思い返せば、なる時から宇宙人と言われていましたね!?だとすると、周りの人のサポート不足?我慢不足?でしょうか?やっぱり首相は、方針出すときはキチッと出さないと誰もついてきません!!
そう言えば、私の知る某トップさんも全く決めることはしませんね!?秘儀:ちゃぶ台返しってか?
  1. 2010/06/02(水) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

E―ディフェンス

災害時の拠点となる医療施設に関して、「E―ディフェンスを用いた地震災害時における医療施設の機能保持評価のための震動台実験」を平成20年度に実施致し、実大建物の試験体の中で様々な被害が発生することが確認されました。

今回作成したDVDは、本実験から得られた医療施設内の室内動画を中心にとりまとめ、広く配布することにより、医療施設を含めた様々なところでの地震対策の必要性を強く認識していただくことを目的としています

本DVDは、希望者に無償配布しております。

詳しくは:
http://www.bosai.go.jp/hyogo/syuto-pj/2010_4dvd_iryou.html

DVDを見ますと、透析コンソールは、すぐに転倒し、患者の頭上に落ちることがわかります。何か対策を講じないと非常にあぶないです。

  1. 2010/06/01(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

挑み続ける姿勢

 久しぶりに神戸新聞の「正平調」から抜粋です。http://www.kobe-np.co.jp/seihei/0003042056.shtml

 大根飯で空腹を満たす日本の少女の姿に、世界の人が心を奪われた。昭和の終わりから平成にかけて、五大陸で放映されたNHKドラマ「おしん」である
◆艱難 汝(かんなんなんじ)を玉にす。貧しさに限らず、苦しみやつらい出来事は宗教や習慣に関係なく、生きていれば多かれ少なかれ降りかかってくる。豊かさを享 受するジャパニーズもそうだったのか。ドラマは国際理解にも一役買った
◆おしんさながらに、日本の無人探査機が宇宙で、孤軍奮闘を続けている。2003年 に打ち上げられた「はやぶさ」である。行方不明になったり、エンジンが止まったり。艱難の数々は、小欄の字数では到底語り尽くせない
◆6月の帰還を前に、 プロジェクトの責任者がネット上につづっている。「どうして君はこれほどまでに指令に応えてくれるのか? そんなにしてまで」。小惑星の岩のかけらが入っ たカプセルを切り離すと、はやぶさは大気圏で燃え尽きる予定だ。その運命を推し進めるつらさが、「そんなにしてまで」と言わしめる
◆7年間の記録を読む と、スタッフの「現場力」があふれている。エンジン故障の危機は、壊れた2台の機能を組み合わせる離れ業で乗り切った。あきらめず、あらゆる可能性に挑み 続ける姿勢が幸運を呼び込み、奇跡を生む
◆「おしん」に心を寄せた時代、誰にも探査機とスタッフの気構えがあったような気がする。ふと見上げた空に宇宙の 奮闘を思う。
  1. 2010/06/01(火) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0
前のページ