FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

X2による無線環境に

 GCUにフィリップスのセントラルモニタ+ベッドサイドモニタX2を導入しました。
NICUレベルの生体情報監視です。

P1000049.jpg
壁掛け固定モニタを3台

P1000048.jpg
12人監視が可能です。残りは、X2による無線環境にしました。
死角になる場所があるため、監視モニタも付けました。
アラームが鳴れば、顔の表情も確認することが出来ます。

P1000046.jpg  → P047.jpg

使わない医療機器は、よく山積みにされます。
ですので、改善?しました
 

スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

結石破砕装置

 泌尿器科で結石破砕装置が納入されました!
P1000039.jpg
オリンパスの硬性尿管鏡、

P1000041.jpg
ストルツの軟性尿管鏡、主にホルミウムレーザーの場合に使用

レーザーを使わない場合は、オリンパスの電子スコープURF-Vを使います。
文献によると、現在最強の尿管結石対応の組み合わせの模様!先生大喜び??



  1. 2013/02/27(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

禁断のコラボ!?

 禁断のコラボ!?
日本光電のモニタにフィリップスのポールクランプ
P1000052.jpg

日本光電さん、純正でポールクランプ作ってくださいよ!

  1. 2013/02/27(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

シングルユース医療材料について

 シングルユース医療材料(SUD)=ディスポ製品について、当院でも以前から悩みの種でしたが、正規使用の方向に進んでいきそうです。
なぜ?ディスポ製品を再滅菌して使うかと言いますと、コストに見合わないからです。

1例を挙げますと、超音波凝固切開加算(3000点)です。よく使われている、ハーモニックのデバイスですと、保険からいただけるのは3万円で購入材料費は約2倍の6万円くらいします。これなら2回は使わないと赤字になります。

P1000045.jpg

先日からコメントいただいています、フットポンプのスリーブですが、本来ディスポなんですが、何回も使いまわしているのが現状です(私の知る限り、スリーブを完全ディスポで使用しているのは1施設です) 接続不良なんかも、何回も使っているのも要因のような気もします。
肺血栓 塞栓予防管理料(保険点数305点)ですので、このスリーブが3050円以下ならディスポ使用する施設も増えてくるんではないか?と思う訳です。

 根本的な問題として、
 ・保険点数に見合う価格でない
 ・再利用しても保険点数が取れる


  ことが挙げられます。メーカーさんは、完全ディスポで使う約束をした施設には、保険点数に見合う価格にしていただくと、余計な心配ごとが無くなってよいかと思うのですが・・・・・いかがでしょうか?

  1. 2013/02/26(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

5台がエリートに

 内視鏡外科手術のシステムを一部更新しました。
5台がエリートになりました。
P1000051.jpg   P1000050.jpg

新型の架台も1台購入!ケーブルの処理が残念な感じ・・・・おしい!

 内視鏡外科手術といえば、クリニカルエンジニアリング2月号に特集が組まれています。

Clinical Engineering Vol.24 No.2
2011年で14万件を超える手術件数のようです。まだまだ増えます・・・
件数が増え、高度な医療になれば、我々の仕事も増えます。みなさん保守に関与してきています。
釧路日赤の齊藤さんの記事もありますね~♪
お金をかけずにがんばっていますね~。ライトガイドチェッカをいただきまして、ありがとう!



  1. 2013/02/25(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

RSTの活動状況

今日は、AverageCEさんからの質問に答えて、当院のRSTの活動状況についてです。

ラウンド回数・・・・週1回水曜日14時~1時間程度
スタッフ・・・臨床工学技士1名
      医師2名(麻酔科、小児科)
      リハ2名
      看護師8名(重症認定、ICU、小児病棟から出れる人)
      歯科衛生士(別動で口腔ケアチームで活動)

認定看護師がいますので、加算を頂いていますが、微々たるものです。
で、主な活動としては、週1回、電子カルテをスライドで皆で閲覧して問題点をチェックし、計画書作成や方向性を確認します。
気になる人は、ラウンドにてチェックしています。人数は、ラウンド人数は、だいたい3~6名くらい。その他、臨床工学技士は、呼吸器装着者のチェックを1日1回しています。呼吸器の回路組みと初期点検は、自分たちも知っておく必要があるということで、基本的に看護師さんが行っています。

研修会は、
 酸素療法(年2日)マニュアルも作成しました。
 人工呼吸器取り扱い中級編(年2日) を開催しています。

当院もやり方に疑問を持っていたので、1年経過したことにチームの慰労もかねて、その筋には有名な「公立陶生病院」に見学に行かせてもらいました。こんな所でしょうか?

  1. 2013/02/25(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

週刊 ロビ が欲し~~い

 CMで放送中の「週刊 ロビ」  欲し~~い
気になるのは、性能と総額です。ネットで調べるとシリーズの総額を調べている人がいるんですね!?
総額14万円・・・・・・・う~~ん、さすがに勇気がいりますね??

週刊 ロビ 全70完結予定

2013年02月19日創刊
http://deagostini.jp/rbi/

創刊号特別定価:790円
通常定価:1,990円

特製バインダー
通常価格:1,290円(1冊/税込)

※1冊に本誌約14冊分が綴じられます。
※本シリーズは全70号で完結予定。

創刊号 790円
2~70号 1,990円× 69冊= 137,310円
バインダー 1,290円× 3冊= 3,870円
※通常価格で計算

総額 141,970円

  1. 2013/02/24(日) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

災害訓練

今日は、病院を使った災害訓練です。患者役も合わせると、約200名の参加!?
P1000019.jpg

患者搬送前の状態です。重症エリアには、ベッド6台を設置!
呼吸器1台、モニタ6台準備しました。
90分で重症17名、中等症3名を搬送させることができました。
でも、中等症20名くらい残っていました!!これって患者設定多
すぎじゃない??
P1000001.jpg

外来の椅子です↑ ベッドに早変わり ↓
P1000016.jpg

  1. 2013/02/23(土) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:0

エバキュア呼吸器回路が新型に

 F&P社エバキュア呼吸器回路が新型に変更になるようです。

P1010575.jpg

以前は、中が透けて見えるほど薄い膜でしたが、新型は大分分厚いようです。
当院でも2回ほど回路ホルダーでピンホールを空けたことがあるので助かります。

  1. 2013/02/22(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

SCD700を導入

 フットポンプ、SCD700を導入いたしました。
決め手は、スリーブ(足にまく部分)の安さですね。
耐久性は、どの商品も同じくらいでしょうから、安いのは魅力的です。

P1010572.jpg

理想は、5万円くらいで5年で買い替えたいですね。大きさももう少し小さいと尚よいかと・・・・

P1010573.jpg

フィリップスの小型モニターを見せてもらいました。
今の所、電池が1日しか持ちません。せめて、3日くらいは使えないと・・・
非接触で常時充電できるようになると、実使用できると思います。
X2があるので、実際には、GCUくらいしか用途が浮かびませんが・・・・

  1. 2013/02/20(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:3

ちょっと贅沢

新幹線にて、ちょっと贅沢・・・・・・利尻めし、1680円なり!
さすがに、うに・・・・っぽい

DSC_0468.jpg

贅沢と言えば、焼肉・・・・焼肉と言えば、丸福
昨日も行ってきました。5名でたったの9千円なり!?
ただし、満足度は、ひとり1万円級

323.jpg

超レトロな雰囲気です。もちろん、煙がモクモクです。
売り切れると、メニューが裏返ります。
アバラ500円、ホルモン380円

300263.jpg

今どき珍しい、公衆電話兼店の電話??
金曜土曜以外の休みは不定期なので電話してから行きます。
お茶を何度も入れてくれます・・・・・しつこいくらい!!

  1. 2013/02/19(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

人はやりがいがあれば頑張れる

 人は「やりがい」があれば頑張れるもので、技士会はその最たるものです!
特に、赤十字では、発展途上中でもあり頑張りがいがあります♪
土曜日に役員会があったのですが、内容の濃ゆ~いこと!特に、役員は、優秀な方が揃っており、スピーディーで、通常だれてしまう メールでのやりとりもスムーズです♪

400名を超える会員数となり、来年の各施設の増員数、我々の職域の変化を考えると、素早く会の方向性を示すってことも重要となってきます。特に、医療安全と災害対応を重要視しており、会として各施設で活用できるよう取り組んでいます。

毎年、全国研修会で重要なテーマで議論し、一定の方向性を皆様にお伝えしています。1施設では取り組みにくい事柄も会の方策として示すことにより標準化に近づくものと信じております。こういった事ができるのが赤十字の特徴であり、やりがいになっているものと感じております。

今年のテーマは、
 ・手動肺蘇生器
 ・SUD製品の取り扱い
 ・返却機器の消毒方法   

を予定しております。きっと、よい提案ができるものと思われます!
  1. 2013/02/19(火) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

スタッキングが流行り?

 点滴台を変えようか・・・・・と思案中
流行り?のスタッキングタイプです。
病棟も器材庫が少ないため、場所の関係でよいかも?
ちなみに、院内には350本ほどあります!?
足が正5角形ですのでバランスはよいです。
アトム製のキャスターは、スニーカーでのように加水分解による劣化で黒い部分が剥がれるので好きになれません。

P1010565.jpg  

  1. 2013/02/15(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:3

「第1回 はりま臨床工学研究会」

「第1回 はりま臨床工学研究会」を開催します。tomo321.web.fc2.com/
成り行きで代表世話人をさせてもらうこととなりましたが、地域の方で技士会にあまり参加されていない方も、近くで興味がある内容なら来るのでは?という希望をいだいて開催させていただきます。

harima.jpg

特別講演に、小野くん、座長は、正木さんの見た目兄弟コンビでがんばっていただきたいと思っております。その他、はりま地域では、大きく変化する病院がありますので、期待しております!
  1. 2013/02/14(木) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:1

医療における安全文化に関する調査

 医療安全全国共同行動では、医療安全を組織的に推進するうえで重要とされる安全文化の醸成に寄与し、質・安全向上の取り
組みの効果を可視化する方法の一つとして、「医療における安全文化に関する調査」が実施されました。

その結果、当院は78施設中5位(51124名参加)でした。

前々から思っているのですが、医療安全は、組織全体の風土が大事で、それも医療安全管理者がうるさいことが重要となってきます。医療安全がとても重要であること、仕事への誇りにも繋がることを教育して、理解して、継続していかなければ医療安全は進んでいきません!院内の詳細分析をみていましても、部署ごとに大きな意識の差があることがわかります!部門長の認識の差のようにも感じます・・・・

  1. 2013/02/14(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

脱線事故

12日午後3時50分ごろ、兵庫県高砂市荒井町の山陽電鉄の踏切で、山陽姫路発阪神梅田行き特急電車(6両編成、乗客約70人)と車両運搬用トラッ ク(3トン)の荷台部分が衝突。弾みで車両の1、2両目が脱線し、傾いたまま沿線の電柱やブロック塀などをなぎ倒して約120メートル進み、荒井駅のホー ムに乗り上げて止まった。電車の男性運転士(34)が重傷、トラックの運転手(36)と乗客13人が軽傷という。
thumb.jpg

当院は、事故現場より、北西に20kmくらいに位置しており、4時過ぎにエリア災害として、災害情報システムを受信した。第一報は、脱線ではなく、電車横転だったため、すぐにDMATに待機要請がかかった!私も着替えて出動準備を済ましたが、テレビやツイッター等の乗客からの画像により、重傷者が多数いないことがわかり解散となった!

私は、出動準備の際に指を強打した。超局地的エリア災害や~!と一人騒いでいたのである。これも事故が大事に至らなかったからこそではある・・・・

  1. 2013/02/13(水) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:0

どうすれば誇りを持てる?

 昨日は、「仕事への誇り」が重要だって話でしたが、じゃあどうすれば誇りを持てるんでしょうか?
技士会を例に、組長のお話を自分なりに解釈してみました。

皆さんもご一緒にお考えください!
 我々の仕事をより充実したものとする上で重要なことは何でしょうか?

お金(給料)?・・・・・
 ある程度は必要でしょうが、給料が上がってもしばらくすると、もっと欲しい!となる訳です!

じゃあ、技士会を頑張っている人って、無償なのに何のために・・・・・・・・
 答えは、人それぞれですが、結局は「仕事への誇り」を高めるためにってことになるんではないでしょうか?
 こればっかりは、積極的に技士会活動してみないと分かりませんが・・・・・・・

例えば、今の仕事をお店で働く従業員と考えましょう!
 お店が繁盛しなければ、潰れてしまいます!そうすると、お客さん、つまり患者さんに対する態度がお店の行く末を決めるわけです!ME室のように患者さんに直接かかわらない部署では、直接のお客は看護師さんの場合もありますが間接的には患者さんに関わっている訳です。

 お店を繁盛させようとすれば、患者さんに満足してもらう必要があり、そのためには、技術の研鑽や知識の向上があり、学会や技士会活動により、自分を高めていく必要がある訳で、何もせずに患者満足度が上がる訳がありません。まあ、仕事ってのは人生の大半を奉げるわけですから、給料だけ貰えたらって考えの人は・・・・・あ、そうだ!自分も昔は、給料だけ貰えたら・・・・って、仕事に対するモチベーションでした。それを変えてくれたのが、よき先輩であり、技士会であったので、できるだけそのような考えになるように皆さんにお伝えしていかなければなりません!

ですので、仕事にやりがいや誇りを持つには、
  患者満足度の向上=自分の満足度向上(やりがい・技術)

 が強いては、仕事への誇りが持てるってことではないでしょうか!?

医療技術は、どんどん進歩していきます。ですから技士会も時代に合わせた技術や人の継承が必要となっていくわけです。ご存知のとおり技士会は、任意団体です。しかし、人生を奉げるべく仕事への誇りを高めるのは技士会活動しかないと思う今日この頃です!

いや~今日も良いこと書いてしまいましたね~!
景子さんに手紙を読んでもらえるようになるまでがんばろう!と心に決める ともにゃん でありました・・・


皆さんの拍手はやる気の素!
↓↓↓こちらをpushしてくださいな!

  1. 2013/02/11(月) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:2

ヘムス

 長崎の田中くんのリクエスト、家?にお答えして、
最近増えつつあ「HEMS」についてお勉強です。

以下、tocos-wireless.com/jp/tech/HEMS.html より抜粋
HEMSとは家庭内のエネルギー監理システムの意味で「ヘムス」と読みます。

HEMSと聞くと家庭内の消費電力を室内のディスプレイで表示する装置を想像しがちですが、HEMSはエネルギー管理システム全体を意味するものです。

HEMSとはHAN(Home Area Network)と連動し家庭内のエネルギー管理をするためのシステムです。HEMSにより電力の使用を効率化でき、節電やCO2削減に役立ち ます。HEMSとはエコロジーと居住快適性を実現するための技術です。

HEMSを構築する際にソーラーパネルを使用して太陽光発電や燃料電池で電気を起こし、その電気をリチウムイオンバッテリーのような 蓄電池に蓄えて使用する場合、発電量と蓄電量をリアルタイムで把握する必要があります。更にHEMSは家電機器が現在どれくらい電気を消費して いるかを知る必要もあります。個々の家電機器の電力消費量を把握し制御することによってより細かな電力管理が可能になります。電気自動車のバッテリーの残 量の把握や充電のタイミングを制御する必要もあります。 HEMSでは電気自動車のバッテリーを電源として利用するというアイデアもあります。

更にHEMS(ヘムス)はスマートホームの一部として連動し省エネ性や利便性の向上を実現します。

HEMS(ヘムス)のアプリケーション例

  • スマート電源タップ
    電源コンセント毎の消費電力の監視と電源のオン・オフ制御を行う。
  • スマートライティング
    照明の消費電力の監視と電源のオン・オフ・調光制御を行う。
  • 太陽光発電
    太陽光発電機の発電量の監視と発電効率化の為の制御を行う。
  • 燃料発電
    燃料発電機の発電量の監視と発電効率化の為の制御を行う。
  • スマート蓄電
    家庭用蓄電器(分散蓄電)の蓄電量の監視と充放電の制御を行う。
  • スマート家電
    家電のリモートコントロールや状態監視を行う。
  • EV充電
    電気自動車の充電制御を行う。
  • スマートメーター「Bルート」
    電力使用量の監視を行う。

 

HEMS機器は相互接続性を確保することで複数メーカーの家電製品でシステムを構成することが可能になり、より利便性が向上します。

国の予算を使い、HEMSの導入促進策を進めていただきたいものです。
  1. 2013/02/11(月) |
  2. エコ・マイホーム
  3. | コメント:4

「仕事への誇り」が重要

先日、講演で「なぜ事故は無くならないのか?」というのを聞きました。 

医療事故が起こると、トラブルが大きく報道され,社会の関心を引きつける。事故が起きるたびに当事者が謝り,対策がとられ,規制が強まり,緊急点検が行われ,マニュアルが増え,再発防止のために多額の資金が投じられる。

 しかし一方では,ヘルメットをちゃんとかぶらずにバイクを走らせているオニーチャンや,子どもを前か後ろ,ときには両方に乗せた状態で傘を差して雨の日に自転車をこいでいるオカーサンをしょっちゅう見かける。そして毎日事故が起きる。
 アメリカ産牛肉を食べてクロイツフェルト・ヤコブ病にかかるリスクを避ける同じ人が,夜,自転車に乗るとき無灯火走行でクルマにはねられるリスクをとるのはなぜだろう。ほんのわずかでも放射能が検出された食品を食べようとしない人が,それよりはるかに発がんリスクの高い煙草をやめようとしないのはなぜだろう。

untitled.jpg
 ところで,狭くて見通しの悪い道路は危険である。この道路をまっすぐな広い道に改良したら安全になると思いますか?
 そこを通るドライバーが以前と同じくらいゆっくりと走り,以前と同じくらいの用心深さで運転すれば事故は確かに減るかもしれない。しかし,そんなドライバーはいないだろう。人々はまっすぐな広い道では速度を上げ,注意力を下げる。ならば事故は増えるのか,それとも以前と変わらないのか。道路の改良は効果のない安全対策なのか。

 結論を先に言うと,事故はできないようにしない限り無くならない!
一番重要なのは、心理面である。

職場での事故防止に一番効果的なのは、「仕事への誇り」である。
誇りをもって継続的に、事故が起こり要因はないか?と危険予知を働かすのが一番効果的ではないか?と言われていた。まさにその通りである
  1. 2013/02/10(日) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:1

えきそば

 昨日、夫婦漫才を見る機会がありました。
本物の夫婦だけあって、プロのような出来栄えでした!結構練習したんでしょうね!
大変お上手でしたよ!近臨工学会での余興で再度見れることを期待しています。

で、その漫才の最後にでてきた姫路名物の「えきそば」について

まねきの「えきそば」とは、まねき食品株式会社が姫路駅ホームで発売を開始した、和風だしと中華麺を組み合わせた商品です。戦後まもない頃は通常のうどんを販売していましたが、時間がたってもおいしく食べられるようにと思考錯誤を繰り返した結果、麺にアルカリ性の「かんすい」をいれた中華風の麺が出来上がりました。そして、1949年10月19日に「えきそば」と名付け姫路駅ホームで販売を開始したのが「えきそば」の起こりです。


カップめんも販売されています!?これはうまいです!
実は、当院の食堂でも「えきそば」売っているんですが、明らかに駅構内で食べる方がうまいのです!?

  1. 2013/02/10(日) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

電気メスの点検

電気メスの点検について

関わっている施設は、ME室の有るところでは8割くらいはあるんではないでしょうか?(そうであってほしい)
逆にME室で電気メスの点検をしていないところは、ME室と言えないのでは・・・とも思うのである。まあ、10台以上あって何も関与していないっていう施設は少ないでしょうが、1~2台だと、チェッカを買って自施設で点検ってことより、メーカー点検に出す方がよいのではないのでしょうか?

電気メスの臨床で問題となるのは、火傷と褥瘡(発赤)の鑑別です!こちらに特集がありますので参考にしてください。

Clinical_engineering_20089 Clinical Engineering 2008年9月号から
手術中に発生する皮膚障害とその予防
 ―機器・器具による障害を考える―

.


   


手術後に発見された臀部皮膚障害に
対する原因究明とその防止対策  

手術室で「電気メスによる 熱傷」と診断される術後の背部皮膚障害が発生した.過去8ヵ月間にも同様な障害が4イ列発生しており,手術部ではこれらの例も電気メスが関与していること を危惧した.これを受けて,手術室配属の臨床工学技士が臀部皮膚障害の原因と電気メスとの関連を調査した.その結果から術中の臀部皮膚障害の防止対策を検 討した.

   虎の門病院臨床工学部

      白井 康之    (Clinical Engineering vol.19 N0.9 2008 p984-987)   
 
1.はじめに

 当院手術室で,ある年の3月28日に泌尿器科の手術後に患者臀部の皮膚障害が発見された.当院皮膚科医はこれを「電気メスによる熱傷」と診断した.手術室では前年の8月からの約8ヵ月間に術後臀部皮膚障害が4例発生していたが,これらはいずれも褥瘡とされていた.しかし手術部長および手術部管理看護師長は,傷害部位の共通性と比較的短期間に集中発生していることから,これらの側も電気メスの関与を危惧した.当時はまだ臨床工学部が設立する以前のことで,手術室に配属されていた臨床工学校上が手術部長および手術部管理看護師長からの依頼で,臀部皮膚障害の発生原因および電気メスとの関係を調査レその結果から臀部皮膚障害の防止対策を立てて実施した.     
 
2.トラブルの概要

200812273  皮膚障害が発見されたのは,泌尿器科で前立腺全摘およびリンパ節郭清術を行った64歳の男性で,麻酔は全身麻酔と硬膜外麻酔を併用していた.皮膚障害は手術室の回復室で病棟へ戻るためのチェックをしている際に気付かれたもので,手術が終了してから4~5時間経過していた.患部は仙骨部付近で,図1のように横12 cm x縦8cm程度の範囲の上皮が剥離してその部分が発赤しており,皮膚科医が診察し電気メス熱傷と診断した.使用されていた電気メスは接地型のもので,対極板は汎用のディスポーサブル式であった.
  同様の術後の皮膚障害が前年の8月から4件発生していたが,皮膚科医による診断はいずれも電気メスによる障害とはされていなかった.しかし手術部長および 手術部管理看護師長は,その4件と今回の症例とが比較的短期間に集中し類似点が認められることから,今回の症例も含め背部皮膚障害の発生原因および電気メ スとの関係の調査を臨床工学技士に依頼した.調査対象となったのは表1に示す5例で,診療科は婦人科か泌尿器科であり,麻酔は硬膜外麻酔か腰椎麻酔が行われていた.
    
3.原因調査

 まず,電気メスによる熱傷と診断された5例目の手術で使用した電気メスについて,製造メーカに依頼して患者安全試験および漏れ電流測定を行った.また対象の5例の手術で外回りをした看護師に該当手術中の患者ならびに電気メスの状況についてヒヤリングを行った.
 さらに電気メスメーカおよび対極板メーカに対し,看護師に行ったヒヤリングの結果を示して,この症例に対する意見を聴取した.
 以上の結果から臨床工学技士としての見解をまとめ,手術室看護師と協議して防止対策を立案した.
   

3-1 メーカによる試験結果

 電気メスは製造メーカが引き上げ,性能お よび安全性試験を行った.REMn/I対極板での接触抵抗試験,Non-REMn4対他校での接触抵抗試験,アラームの機能限界試験を行ったが,いずれも 基準値と同等であった.出力特性はCUTおよびCOAGで10~15%の許容誤差範囲内に入っていた.リターンフォルト機能試験はCUT.COAGともに 正常動作した.患者漏れ電流および接地漏れ電流は基準値内であった.すなわち,該当装置の点検では異常は発見されなかった.   

3-2 看護師へのヒヤリング

 看護師に対して,表2の項目についてヒヤリングを行った.表1で示した診療科と麻酔の共通性に加え,患者の状態では体位が砕石位か仰臥位であり,臀部の濡れがあったことが共通していた.使用していた電気メスに関しては,いずれも出力異常やアラーム発生という異常動作はみられておらず,術後の対極板にも異常は発見されていなかった.また,皮膚障害発見時点は手術終了直後ではなく,終了後数時間から翌日であった.

200812274

3-3 医師および看護師の見解

 看護師へのヒヤリングを行った際に医師や 看護師から手術中に生じる皮膚障害に対する見解も聴取した.医師および看護師の多くは「術中の臀部は消毒液で濡れやすい部位なので,その濡れた部分を通し て電気メスの電流が流れて,ある程度の温度上昇を起こすのではないか」と考えていた.一部の外科医は,「臀部は圧迫を受けやすい節位なので,血泣か低下し て電気メスの電流による熱がこもって低温熱傷を生じ,代謝を亢進させ圧迫壊死を促進させるのではないか」という意見てあった.いずれも今回の皮膚障害について.他の原因も考えられるが,電気メスの関与があったのではないかという意見がほとんどであった.      

3-4 メーカの見解

 前項の性能および安全性試験の結果を踏まえて,電気メスの製造メーカと汎用のディスボーザブル対極板を製造販売しているメーカにそれぞれ看護師へのヒヤリング結果を示レ 今回の皮膚障害と電気メスとの関連についての見解を聴取した.

1)電気メスメー力

①本体の性能および安全性試験の結果は正常であった.
②リターンフォルト機能や対極板監視回路の動作がなかった.
③術中に電気メスの切れ味の低下は報告されなかった.
④炎症の状態が電気メス熱傷に特有のものとはいえない.

 これらのことから,高周波分流の生じた可能性は低く,電気メスの関与は考えにくいと考えられるとした.また,一部の電気メスメーカの関係者から,皮膚科医の中に電気メス熱傷についての正しい情報が認知されていないことが指摘された.   

2)対極板メー力
 
①皮膚損傷の範囲が横12 cm x縦8cm程度と比較的広い.
②手術終了時に対極板の異常が報告されなかった.
③電気メス本体で対極板アラームが作動していない
④術中に電気メスの切れ味の低下は報告されなかった.

 以上のことから,電気メスの関与は考えがたい.今回の皮膚損傷部位の広さが小児用対極板(市販品では約90~110 cm2)に匹敵する程度のもので,万一,分流が生じていたとしても,この程度の面積であれば熱傷には至らないと考えられるとした.

      
 
4,臨床工学技士の見解

4-1 電気メスの関与について

 電気メスの電流による熱傷は,狭い面積が黒焦げとなり,手術終了時に直ちに発見されるものである.現 在手術室で使用されている電気メスは,対極板の接触不良やケーブルの断線,高周波分流モニタ機能などを備え,異常状態では警報発生率出力を遮断する.今回 使用された電気メスはこれらの性能が正常に保たれており、手術中も警報発生や出力低下は認められなかった.したがって,この電気メスの対極板部位が熱傷の 原因となるとは考えられない.
 また,電気メスは正常状態であっても高周波分流を生じているが.この漏れ電流の値はJISで150 mA以下に制限されているため,分流点の接触面が直径3cm(面積では約7 cm2)以上では2分以上の連続通電でも熱傷を起こす温度に達しない.一方,実際に手術中の電気メスの通電時間はほとんどが5秒未満であることがわかっている.よって,高周波分流による熱傷が生じる危険性はほとんどないと考えられる.
 つまり,メーカと同様に今回検討した皮膚障害はほとんど電気メスの関与はないと考える.また,過去の例についてもほぼ状況が同様であるため,電気メスの関与はないと考えられる.
  

4-2 皮膚障害の原因について

 看護師に対するヒヤリング結果(表2)から,皮膚障害が発生した際,患者の体位は砕石位か仰臥位であり,これは臀部の仙骨部に最も荷重のかかる体位である.濡れにより皮膚とベッドとの密着性が高まるため荷重を集中させ,血流の悪化もきたす.その部位を加湿マットで暖めることは,圧迫壊死の促進原因となると考えられる.また,各患者に共過していた臀部の濡れは消毒液によるものであることも確認された.さらに皮膚障害発見時点は手術終了直後ではなく,終了後数時間から翌日であった.これらのことから,対象とした皮膚障害は圧迫性の壊死あるいは消毒液による接触性皮膚炎と考えられた.したがって,過去の例では当初の診断がほぼ妥当と考えられた.    
 
5.対策の立案と実施

 原因調査を行った臨床工学技士は,手術部長および手術部管理看護師長に対して,調査結果と臨床工学技士としての見解を報告した.三者で検討したところ,いろいろな面で責任問題が生じるため,医師や看護師に対する説明は褥瘡であると断言しなかった.対策として,皮膚障害の原因が電気メスであっても圧迫壊死であっても,術中に哲郎が濡れていることはどちらの危険因子でもあることから,手術室看護師に対しては,タオルや紙おむつを使って臀部やその周辺の濡れを極力なくすように努めることを指示した.また,特に皮膚障害の発生した診療科の医師に対して,手術前の消毒方法について臀部が濡れないように看護師から注意を促すこととした.
 これらの対策を実施してから類似の皮膚障害の発生はなく,対策の成果は上がっていると考えられる.
    
 
6.おわりに

 今回の皮膚障害の原因について臨床工学技士と医師および看護師との見解が異なった原因を追及し次のようなことが考えられた.
 手術室で勤務する医師や看護師は「電気メスは熱傷を起こすものだ」という先入観をもっていたが,実際の熱傷の様子や熱傷が起きる原理,具体的な状況の理解は十分ではなかった.こ のことが術後に発生した皮膚障害に対する考え方を混乱させ,適切な防止対策の立案を妨げていた,これを改善するためには,電気メスによる熱傷の実体だけで なく,手術中に生じる臀部皮膚障害発生のメカニズムについても,医師や看護師に対して正しく理解し納得できるようにわかりやすく解説していくことが重要で ある.


  1. 2013/02/08(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

乱れうちにて

 昨日はお休みをいただいて、GODを打ちに行ってきました!
整理券の番号は、13番、GODの導入は12台です!・・・・・・・

打てるのかしら??という心配をしていましたが、余裕で台確保!
台を打った感触ですが、千円25Gくらい、1GODあたり、上乗せ無しで160枚程度
上乗せは5連以上ですが、私の1回きりの経験ですが、結構難しい印象です。

結果は、150Gほどで幸先よく単発!・・・・・700Gほどまわしましたが、全台ベタピン(設定①)っぽいので止めることに・・・・・すでに投資は400K!同時新台のヤマトが噴いていました!
もっと知りたい方はこちらを:suroten.com/writer/hiro/511.htm

少しの投資で番長にで頂、絶頂を引いて130G上乗せ・・・・2000枚出しましたが、400G越えを2回したので、設定⑤はあるかと思いましたが、台移動・・・乱れうちでほとんど出玉を無くした時に、バジリスクで奇跡が・・・・

DS0463.jpg
このあとも継続し、40連荘しました!バジって連荘するんですね!

D464.jpg
100Gほど回して、やめようかと思っていた時に、BIG降臨
何と、これが、たったの5連で終了と言う逆引きをかましました。

DSC_0465.jpg

結局、久々の6千枚getにて、+670k でした。

  1. 2013/02/08(金) |
  2. 打つ
  3. | コメント:0

酸素ボンベのバルブ操作が不要なタイプに変える!

 酸素バルブ操作不要な型に変更 救急搬送でミス相次ぎ 47NEWS

札幌市消防局は5日、救急搬送時に人工呼吸器に酸素を送る装置のバルブを開け忘れたミスが続いた問題で、人工呼吸器をバルブ操作が不要なタイプに変えることを決めた。人為的ミスを防ぐ。

 市消防局によると、新しいタイプは、酸素を送る装置に取り付けるだけで自動的に酸素が送り込まれる。月内に31隊ある全ての救急隊に1個ずつ配備する。

 市の救急隊は昨年4月、心臓疾患で心肺停止状態となった男性を搬送した際、バルブを開け忘れた。今月2日にも、火災現場で救出された男性を運ぶ際、同様のミスを繰り返した。男性はいずれも病院で死亡した。

2013/02/05 12:51   【共同通信】

やっぱり、人為的ミスは起こります
病院にも義務化してほしいものです!
しつこいようですが・・・・なかなか進んでいないものですので・・・・
既存の酸素ボンベのバルブだけの交換も可能です。下図のようになります
trio011.jpg

  1. 2013/02/06(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

アンチエイジング雑学

 職員検診で肝機能が正常値、HDL-C:80、LDL-C:122、ウエスト82CMとそこそこの数値を維持していましたが、寄る年波にはかてません!そこで、健康チックです!

元気の時間より hicbc.com/tv/genki/archive/121223/

胃のアンチエイジングには、運動をして代謝を上げ続けることが一番です。

・消化に良いのはロースカツ?ヒレカツ?
実験の結果、消化に良いのはロースカツでした。
ヒレとロースではヒレの方が繊維が詰まっているため、消化に時間がかかると考えられます。またヒレは水分が多いため、揚げるとそれが蒸発した分、より油を吸収し消化しにくい脂質の量が増える可能性もあります。

肝臓の老化

年齢とともに肝臓の機能が衰えるのは確かですが、日々の生活の中で工夫をすることによって、老化を食い止めることもできるのです。

・お酒を飲む前に牛乳を飲むと、空腹時に比べ酔い方はどうなる?
答え 酔いにくい
     牛乳を飲むと胃に膜が張るというのは俗説ですが、牛乳に限らず
     事前に飲み物や食べ物を胃に入れておくと、アルコール濃度が薄まり吸収がおだやかになります。

・飲酒後二日酔いにならないためには?
答え 寝ない方が良い
     眠ってしまうと肝臓の機能が低下し、アルコール分解が遅くなります。
     お酒を飲んだ後は2~3時間リラックスタイムを設けるのが理想的です。

・飲酒した後飲んでおくと、二日酔いになりにくい飲み物は?
  答え グレープフルーツジュース
     グレープフルーツに含まれる果糖という成分が、アルコールの
     分解を助けてくれます。他にも、水分、ミネラル(カリウム)
     といった二日酔いに効果的な成分を複数含有しています。

・お酒に強くなると肝臓も強くなるの?
  答え ならない
     お酒に強いかどうかは肝臓にある酵素の量で決まりますが、その量は遺伝子で決まっており、生涯変わることはありません。 元々お酒の飲めない人は、少量のお酒でも肝臓のダメージは大きくなります。

・同じカロリーを摂る場合、肝臓の老化につながる可能性があるのは?
  答え フルーツ
     炭水化物は分解されるとブドウ糖になり全身で使われて、余った分だけ肝臓に貯蓄されます。
     一方フルーツの果糖は肝臓でしか使われないため、過剰に摂ると
     そのまま蓄積され、脂肪肝になりやすくなる可能性がありますが、
     日中にはほとんど消費されるため、フルーツを摂るなら朝がおススメです。



  1. 2013/02/06(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

畿地域の技士会研修会に参加

 土日に日赤の近畿地域の技士会研修会に参加してきました。

どの施設も増員があるようで、臨床工学技士の活動範囲が広がっているのを感じました!

DSC_0458.jpg
研修会の目玉の1つである意見交換会は、ビアンカって船を貸切で行いました!?(たまたま貸切でしただけですが・・・・)

また、医療安全の講演が特によかったです。
医療事故は、なぜ?無くならないのか?
→教育やお金をかけても事故は繰り返される!つまり、風化には勝てない!仕事への誇りをもって常に医療安全を気にかけることが事故を防ぐ、有効的な手段であると言われているかと感じました!


  1. 2013/02/05(火) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

名実ともに公益事業を

 我々臨床工学技士会も、全国ほとんどが公益法人となっております。
名実ともに公益事業を展開すべく、各地域で取り組まれております。
今日は、各地域の取り組みを参考にすべく、HPより抜粋してお知らせします。

まず、AEDの点検事業から

 ・北海道  点検を申込制にしており、新聞にも取り上げられています。 
   plaza.umin.ac.jp/~HCEA/index2.html

 ・奈良県  全県立高校に出張点検、教育委員会と連携が進んでいます
   www.narace.jp/

 キッズセミナー 兵庫県も今年開催予定です。
 
 ・富山県 日臨工学会の時には盛況でした!
 ・京都府 昨年度開催

 献血事業に対する支援活動

 ・大阪府 感謝状が贈呈されています
  www.osakace.com/category/info2


 高校への職業紹介
 
  秋田県 www.h5.dion.ne.jp/~akirin/gakkou.html

各技士会とも様々な取り組みをされているようです。
ユニークな事業をご存知でしたら、お知らせください。
  


  
       

  1. 2013/02/04(月) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

プロパック LTのご紹介

小型搬送用モニタ「プロパック LT」のご紹介
www.tokibo.co.jp/products/pcr_patientsmonitor/detail/217.html

298_detail.jpg

写真のように搬送性はすごく良いです。
米軍規格(MIL STD 810E、MIL STD 461E)に準拠し、米軍・NATO軍をはじめとした世界中の軍隊で使用されているようです。
衝撃にも強く、バッテリーで24時間稼働するようです。
充電金具(ホルダー)の種類がほかに有れば、もっと使えるかと思います。
どんどん、このような商品が出てきてほしいです。特に国内メーカーさん!


  1. 2013/02/04(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

看護師特定医行為について

 看護師の「特定行為」まとまる 日経メディカル オンラインの記事より私見を少し

厚労省は2012年12月6日、「チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ」(座長:昭和大病院長の有賀徹氏、以下WG)で、看護師が行う高度な医行為47項目を「特定行為」として定める案を提示、委員から大筋で了承された(表1、後日45項目に再整理された)。

表1 主な「特定行為」の項目(案)(2012年12月20日付の厚労省資料を編集部で再編)

 看護師が行う現在の医行為の中には、保健師助産師看護師法で定める「診療の補助」の範囲かどうか不明確なものがある。WGではこうした“グレーゾーン”の医行為を明らかにし、技術や判断の難易度が高い医行為を「特定行為」に選定。一定の教育や経験を持つ看護師が能力認証を受けた場合に実施可能とするべく、制度化作業を進めている。なお、特定行為を行う看護師は当初、「特定看護師」と称されていたが、業務独占の誤解を生むことから、現在は「看護師特定能力認証制度」の創設に議論の内容が改められている。


それは、個人的に「それは医師の行為でしょう!」っていうものとして

 ・挿管手技
 ・デブリードマン
 ・一時ペースメーカの抜去
 ・臨時薬剤の投与
 ・オピオイドの量調整  などである


一方、何で入らなかったの?ってのがある。
 
 ・輸血
 ・内視鏡手術のカメラ持ち

最後に、「それ、しないでしょう!」は

 ・エコー検査

みなさんは、どう思われます・・・・・CE系の特定能力認証制度の方が決めてほしいと思います。


  1. 2013/02/02(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

雑誌 エマージェンシーケア

雑誌 エマージェンシーケアを見ていたら

メディカ出版よりCECCMメンバーによる連載が載っていました。

CECCMの詳細はこちら ceccm.jimdo.com/

この雑誌、病気のイラストが可愛らしく、わかりやす~く紹介されています。
救急外来の看護師さんは購入している場合も多いので、みなさんも覗いてみてください。

  1. 2013/02/01(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

FC2Ad