FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

今日で仕事納め

 当院は、今日で仕事納めです
何と、病院は9連休です。透析施設の方、スイマセン。ME室は、当番制で今年度は午前中のみ開けることとしました。
新生児のCHDF対応も考えての事でしたが、本日お亡くなりになりました。
2週間継続でき、貴重な経験になりました。

今年は、何かと色々ございましたが、来年は、人工心肺装置も稼働するだけに心配ごともつきませんが、きっと色々あるんでしょうね~??

皆さんも色々あったでしょうが、どうか、よいお年を!

スポンサーサイト



  1. 2013/12/27(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

日本臨床工学技士連盟

日本臨床工学技士連盟の都道府県別の入会状況が公表されております。
www.ce-renmei.or.jp/index.html

私は、連盟理事を拝命しているのでPR活動を推進しております。
ボーナスも出たことでしょうし、クリスマスプレゼントということで趣旨をご理解の上、どうかご協力よろしくお願いいたします。

  1. 2013/12/26(木) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

新生児のヘリ搬送

 本日、新生児のヘリ搬送がありました!
保育器ごと搬送が必要でしたので、大掛かりでした。
モニタのX2が高さオーバーで一時的に外すのと、タクシーのトランクに乗らないことが分かりました。
10月以降のヘリ搬送件数5件、県の防災ヘリ2件、ドクターヘリ3件です

P1040524.jpg

  1. 2013/12/26(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

KM-CART?

患者さんの依頼で、[KM-CART」なる腹水濃縮を調査中です。
www.kanamecho-hp.jp/clinic_daini/fukusui/kmcart.html
図2 KM-CARTシステム
どうやら、こちらのページの松崎先生が普及を図っているようです。

腹水をローラーポンプで機械的に圧挫することに加えて、無理に濾過処理を続けようと濾過圧をあげると腹水に過度な圧ストレスがかかります。そのため白血球 からインターロイキンなどの炎症物質生じ、さらに濃縮膜にて濃縮されて点滴静注されるために高熱を引き起こす原因となります。以上の重大な欠点により・・・・・・

最初聞いた時は、眉唾ものでしたが、調べていくと、熱が出にくいとの評判も聞きます。
誰か、実際に施行していて、感想等がありましたらコメントくださいませ。

  1. 2013/12/26(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:3

クリスマスプレゼント?

 クリスマスプレゼント?のような機器の納品ラッシュです。
まずは、体外式ペースメーカ、現在発売されているのは、この機種だけです。
何か、VVIとDDDでの差が激しすぎない!?

P1000771.jpg

次に、超音波凝固切開装置 2段重ね・・・・
P1000768.jpg

そして、インボス・・・・こちらも2台
P1000769.jpg

  1. 2013/12/24(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

サンタの日

 今日は、子供たちが待ちに待ったサンタの日です。
もう、すっかりサンタの正体を知っている長男の欲しいものは・・・・・
商品画像
進撃の巨人ゲーム
店をはしごしてgetしましたよ~~!
で、昨日、欲しいものを聞くと・・・・・

  無い・・・・・無いってどういうことよ、もう買っているのに!(怒

それに比べ、次男は3DSの本体!
11月の誕生日にソフトだけ買って、ずっと枕元で保管!なんて、健気な・・・
それまでの間、言うことを聞かなければ、サンタが来ないよ!にちゃんと反応!

さらに、健気な・・・・!いつまで続くのやら・・・・


  1. 2013/12/24(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

機器の納品ラッシュ

 機器の納品ラッシュでございます。
特に、人工心肺関連は、新設とあって装置数が尋常じゃありません・・・・

P1000756.jpg

心肺は、HASⅡです。広島の師匠仕様ですので、少しマニアックでしょうか!?

  1. 2013/12/19(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

クリスマス会

託児所のクリスマス会の招かれました。

DSC_8967.jpg  
いや~子供たちの満面の笑顔ってよいですね~(笑
こういう行事に呼ばれるのも臨床工学技士の認知度向上につながるのでしょうか!?


  1. 2013/12/18(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

PCAポンプ「CADD-Solis」

 新型の機械式PCAポンプ「CADD-Solis」が10台購入しました。
 P1000753.jpg 
今回の装置の特徴は、間欠投与が出来ることです。主に硬膜外に使います。
これで、「CADD-regacy」と合わせて55台が機械式です!
機械式の方が疼痛管理がしやすいのに、コスト面で採算性が取れません!どうにかならないものですかね~


  1. 2013/12/17(火) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

自分に厳しいからこそ・・・

昨日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」は

自分に厳しいイチローでした。彼曰く、
4,000のヒットを打つには、8,000回以上は悔しい思いをしてきているんですよ。

・ある自分のぼんやりとした理想に近づくいちばんの方法は、遠回りをすることだと、今は、はっきり言えます。

イチローの通訳として一番近くでずっと見ている人の言葉
 イチローさんは、シーズン最終戦、プレーオフ進出の無くなったヤンキースでは、誰も出場する気は失せていた・・・・しかし、最後の最後まで打席に立つ可能性を捨てずに準備してきた・・・・・これがイチローさんらしさなんですよ!

もう、感動ものです!ただ、自分に甘い私には真似出来ないですが・・・・・
再放送は、12月20日(金)午前0時55分~午前1時45分です。


もう1つ面白い番組を発見!
スーパープレゼンテーション. Eテレ、毎週月曜11:00~11:25. アメリカTEDから世界の優れ たアイデアをお届けします.
www.nhk.or.jp/superpresentation/

  1. 2013/12/17(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

点検バン

当院でもお世話になっている

点検・整備済みテープが「点検バンと改良され、さらに使いやすくなっているようです。
hcea.umin.ac.jp/cgi-bin/tabaneranera/postmail.html

 運用している施設では医療機器が院内のどの部署にあっても使用済みか点検済みかが誰が見ても簡単に識別できるので看護師さん達からもわかりやすいと評判 です。また、MEセンター内で貸出機器と返却機器の混在防止にも役立ちます。そして機能評価対策としても有用なツールとなります。サーベイヤーの中には病 棟にある輸液ポンプを指して「これは使用済みのものか使用前のものかどうやって識別してるんですか?」と質問されることもあります。何も表示がなければ質 問された方は返答に困ることになります

■北海道医療新聞掲載記事 (2013年11月1日付)



  1. 2013/12/14(土) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

NICUでのCHDF

当院のNICUでは、初めてとなる新生児のCHDFを施行中です。

体重1800gとシビア~~な設定です!
P1000749.jpg

血流3ml/min・・・・・プライミングボリュームが70ml程度ですので、1周するのに20分以上かかります!
除水も控えめです。NM量もたったの0.1ml

一番の問題かと思われたブラッドアクセスについては、麻酔科挿入によりバッチリです!

  1. 2013/12/13(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

ZS-630P

セントラルモニタ「CNS-6201」の更新がありました。

今回から、ZS-630Pがお目見えしました!非常によいです!
ほとんどの機種がチャンネル書き換えが可能なZSシリーズになりましたので自由度が増しました。
あとは、JPEG画像でもよいので、電子カルテに簡単に取り込みできれば満足です。

現在、最大モニタリング人数148人、うちベッドサイド50台(すべて日本光電)
+有線式モニタ48台(当院の重症系はすべてフィリップス)・・・・・・と、院内の総数は、もうすぐ200台です・・・・

送信機 ZS-630P

  1. 2013/12/12(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

RRS:院内救急対応システム

 RRS:院内救急対応システムの設立に向けて勉強中です!
一番分かりやすい資料は、こちらです(必読です)
www.jstage.jst.go.jp/article/jjsca/33/3/33_333/_pdf

RRS院内救急対応システム-医療安全を変える新たなチーム医療
また、こちらの本には、詳しく書かれていますので、興味のある方はどうぞ・・・・・

当院でも使っている「コードブルーcode blue」ブルーの意味って何だろう?って思っていましたが、本の中に書いてありました!「blue =絶望的な、手におえない状態」という意味のようです。ちなみに「code=対応策」ですから、日本語訳すると、1人ではどうにもならないので、助けを呼ぶ緊急コール・・・・って感じでしょうか?


 呼吸療法士について、臨床工学技士であり、米国呼吸療法士でもある木下さんが書かれています。米国では、呼吸療法士は専門職種で、24時間体制で診療にあたっている。1000床規模なら80~100人、300床規模でも15~20人勤務しているのが一般的な模様!日本では、個人技でなくチームとして目標に向かっていくスタイルは受け入れやすく、RRSの導入もそう難しいものではないのかもしれない!

  1. 2013/12/11(水) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:0

輸液ポンプ特集

クリニカルエンジニアリング12月号は輸液ポンプ特集でした。

Clinical Engineering最新号 表紙
紙面より、考察

スマートポンプの薬剤投与の安全性を高めるためのIT機能
www.terumo.co.jp/pressrelease/detail/20121101/46

薬剤の上限と下限流量を登録しておけば、流量の設定間違いを防止することが極力可能な機能

→使い方はよく知りませんが、ややこしいかと・・・・・・電子カルテからの指示を無線で受けれるなら、ミスと手間が省けてよいかと思いますが、まだまだ先の事でしょう!

・位置情報検出システム

 電池の内蔵していないパッシブタグは、総務省の指針で電波影響を考慮して1m以内には近づけないため病院では不向きである。よって病院では電池内臓のアクティブタグとなるようですが、費用の面で高額すぎて無理っぽいですね!

  1. 2013/12/10(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

若手に刺激を受ける

 日赤の近畿ブロック研修会に和歌山まで行ってきました。

シンポジウムは「私はこのような研修を受けています」でした。今までのこの手の発表なら、教育側からの発表ですが、今回は、目線を変えて、教育を受けている方からの報告からでした。
1~3年目の発表だったのですが、まあ、しっかりしていること・・・・
どちらの施設も人数が増えている状況ですので、背中を見て覚えろ・・・から、チェックリストを使ったり、目標・評価をちゃんとしていたり・・・・・各施設とも形になりつつあるな~と思いました。
僕らの頃は、教わる人がいませんでしたが、今後が楽しみです♪

ダビンチの講演もありました。
印象の残った言葉は、「ダビンチは必要なのか?」との答えとして、


講道館の創始者、嘉納治五郎の言葉を引用されていました。


にんにく中学校相撲部応援団

「精力善用」=「心身の持つすべての力を最大限に生かして、社会のために善い方向に用いる」という意味

「自他共栄」=「相手に対し敬い、 感謝することで、信頼し合い、助け合う心を育み、自分だけでなく他人と共に栄えある世の中にしようとする」という意味

つまり、その病院の存在意義は、地域での立ち位置が重要でダビンチという誰でもが神の手を持つことが出来る武器を用いて、若手医師、しいては日本の将来のために「自他共栄」「精力善用」することが重要である・・・と説かれていました。

  1. 2013/12/09(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

特定秘密保護法案を強行採決

 特定秘密保護法案を強行採決・・・・・

皆さんは、どう思われましたでしょうか?
賛成する自民党議員もなぜそこまで強行に・・・って方もいるのでは?

私も違和感を感じますし、今までも結構、秘密にしていることはあるのではないでしょうか?

衆議院と参議院のねじれによる決めれない国会 vs 強行採決で決めれる国会


さて、国会の話題はこれくらいにしておいて、少しトピックスを

・日臨工学会の演題数は、522演題あった模様!倍増ですね。



・某先輩技士さん、約40年前らしいが、悪そう~~!!



  1. 2013/12/06(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

お勧めは、ポプラのポークカレー

最近、「ポプラ」っていうコンビニのカレーがお気に入りです♪
そのお店で炊いたご飯を山盛りにしてくれる、しかも、大盛りでも同じ料金!?

お勧めは、断然!ポークカレー
298円でも、値段の割にはなかなかのクオリティー!

iPh_ 054.jpg
  1. 2013/12/04(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

カフアシストE70

フィリップス CoughAssist E70(新型のカフアシスト)がとうとう発売されるようです!

新機能として、オシレーション機能=バイブレーションのような働きのより、気管支壁から分泌物を引きはがし、気管支ドレナージを改善させるようです。

フィリップスのHPに写真がありますので、ご参照下さい。
http://www.newscenter.philips.com/main/healthcare/news/press/2012/20120901-respironics-at-ers-2012.wpd

画像
  1. 2013/12/03(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ルーチン業務の獲得

私の日課はブログを書くことですが、たまにはネタに困ることもあります!?
困った時の過去のネタということで・・・・・カテゴリー「人材育成」 読み返してみると、結構、良いことを書いております。まあ、ほとんどがどこかの受け売りですけれど・・・・(冷汗
だいたいは、7:40に出勤して朝の10分くらいでささっと書くんですけど・・・・・(更汗

3年前のネタから・・・・

 臨床工学技士の業務にとって

ゼネラリスト(Generalist:広範囲にわたる知識を持つ人)スペシャリスト(Specialist:専門知識を持つ人)っていうのは、永遠の課題だと思います。

結局は、病院内の業務内容や症例数によって変わってきますが、どちらがよいかは分かりません!
最近思うのは両立は無理だ!ということです。当院では、ゼネラリストを目指し、手術室、ICU、ME室、カテ関連を1週間ローテーションですが、カテ関連なんかはず~とやっていないとスペシャリストには成り得ません!どうしても中途半端感が漂います!個人的には、色々な業務を行う方が幅が広がりよいとは思いますが・・・・


1週間ローテーションから半年間専属に変更してみた評価
 ・確かにその部署からは専門家として見られるようになった??
 ・他の部門に興味が薄くなった、関係ないの?ついていけない?

まあ、永遠の課題に変わりなしですが、世の中の動向を見てみますと、器械出しや内視鏡室に入り込み人数の増えたこと・・・今後、ますます増えるでしょう!で、その人たちは、その部署で看護師と同じ動きをする場合が多いです。つまり、その部署に入り込み、ルーチン業務を獲得したことになります。ただし、正しい方向性かは未だ解りかねますが・・・・(悩
  1. 2013/12/03(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0