FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

DPC病院Ⅱ群について

 今日は、DPC病院Ⅱ群についてお勉強です。

Ⅰ群(大学病院本院の80病院)並みの診療密度や機能を持つ病院で、ここに加わるには、▽診療密度を示す「1日当たり包括範囲出 来高平均点数」▽高度な医療の実施―などの実績要件すべてでⅠ群の最低ラインをクリアする必要があります。高度な医療の実施は、手術の難度を示す「外保連 手術指数」がどれだけあるかなどで判断します。

通常は、Ⅱ群に入ることが目標です!
当院もⅡ群を目指していましたが、係数0.568でⅢ群のままのようです。
ランキングを見てみますと、?という病院もありますが、優秀な施設ばかりです。

hospia.jp/wp/archives/238/
病院群説明
DPC病院Ⅰ群 大学病院本院(80病院)
DPC病院Ⅱ群 大学病院本院に準じた診療機能を有する病院(99病院)
※一定以上の「診療密度」「医師研修の実施」「高度な医療技術の実施」「重症患者に対する診療の実施」
DPC病院Ⅲ群 その他の急性期病院群(1,406病院)

14年度には、現在の90病院のうち、基準をクリアできなくなった26病院がⅢ群に移行する一方、Ⅲ群の34病院が新たにⅡ群に加わります。
スポンサーサイト



  1. 2014/03/31(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

指輪外し

 今日は、指輪を切って欲しいと連絡がありました!(何故か僕に・・・・・)
前に記事を掲載したことがあっただけに、一度外しにチャレンジしてみます!

www.kitaharima119.net/teate/yubiwa/

こちらのページの変形バージョンで外します。50年物?の指輪で紫色に指色変わっていましたが、
クリアファイルを4方向通し、10分ほどで外すことができました!


準備品写真 
タコ糸を1m、フィルムのネガを1cm幅ぐらいに切ったものを用意します。

使用法1 
フィルムを利用して指輪と指の間にタコ糸を通します。

使用法2 
指先に向かって第2関節を過ぎるまでタコ糸を指にすき間がないように巻きつけます。


使用法3 
指輪に通した糸で、巻きつけた糸を解いていくとネジの原理で指輪が外れます。

  1. 2014/03/28(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第27回臨床工学技士国家試験

第27回臨床工学技士国家試験  結果
www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/siken17/about.html

受験者数 2,784人, 合格者数 2,195人, 合格率 78.8%

合格基準
配点を1問1点、合計180点満点とし、108点以上を合格とする。

約2200名の新人さん、ようこそ!

ちなみに昨年は、受験者数2,361人。うち合格者数1,779 人

え~、急に受験者数増えていない!?まあ、よい傾向だけど・・・・



  1. 2014/03/28(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

施設基準等に臨床工学技士の名称が用いられている

 日本臨床工学技士会より、

平成26年度診療報酬改定の内容で、施設基準等に臨床工学技士の名称が用いられている内容につき抜粋し一覧が掲載されています。http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=2932

この中で聞きなれない文言があるので調べておきます。

悪性脳腫瘍患者に対する光線力学療法の研修プログラムを受講した機器管理責任者(医師又は臨床工学技士)が選定されており、本レーザ装置が適切に保守管理されている

レーザーをあて、正常組織にはダメージを与えず、がんだけを選択して治療することができるようです。www.niizashiki-hp.jp/section/cat270/pdt/


内視鏡手術用支援機器加算=ダビンチのことです

  1. 2014/03/27(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

酸素の2又

 当院で重宝している、酸素の2又です。今回は、空気も入手しました!
酸素に緩衝しないように空気は縦型です。
この2又の良い所は、流量計の目盛が正面で見やすいことです。

詳しくは:www.iwaki-kk.co.jp/iwc/42/sec42_bunki.htm

P1000839.jpg

  1. 2014/03/26(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

NICUでの工夫

 青森県立中央病院のNICUは色々工夫されています。
真似のできることも多数あるかと思います。
aomori-nicu.jp/category/blog/nicu%E5%86%85/page/3

BTOシステムOAタップ・シリーズ

色々な種類のOAタップがあるんだ~!使えそうです!
www.americandenki.co.jp/P/P-6/index.html

  1. 2014/03/25(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

日本の国技じゃ・・・

大相撲春場所は千秋楽の23日、大関・鶴竜が14勝1敗で初めての優勝を果たし、横綱昇進した。
今場所は、面白い取り組みが多かったので何度かTVも見ていたのですが、久しぶりの横綱3名体制・・・・・全部、モンゴルやん!日本の国技じゃなかったっけ・・・・・・と思うのは僕だけではないはず(悲!

 消費税の増税が目前に迫りました。
みなさん買いだめしているみたいですが、得するか?損するか?は4月にならないと分かりません。
切符だけは、確実に得するみたいです。新幹線のチケット買っとこっと!
医療機器関連も注文が多いみたいで、4月にずれ込む商品も多そうです・・・・

  1. 2014/03/25(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

橋下氏の

 大阪市の出直し市長選が23日投開票され、大阪維新の会公認で前職の橋下徹氏が再選した。投票率は23.59%(前回60.92%)と、過去最低だった。

橋下氏の得票数は、前回2011年の約75万票から半減した。白票・無効票は6万7506票だった。

私は橋下徹を応援している方ですが、もし、大阪府民だったら白票を投じていたかもしれません!そういう風に思えるほど、橋下さんの言動や行動には幼稚っぽさを感じます。たぶん皆さんもそのように思っているからこのような結果となったように思えます。もっと解りやすい府民への説明や誘導を期待しています。
  1. 2014/03/24(月) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

早期理学療法

今日もクリティカルケアにおける呼吸管理 から、チョイス


P1000823.jpg


人工呼吸患者に対する早期理学療法を始めると14日以降によい結果が出るようです。

P1000825.jpg

ABCDEバンドルにてICU患者に対する早期介入が提言されています。

110923_21_KHV7510.jpg
早期理学療法実施には、椅子座位が少ないスタッフ数で可能なベッドがよいです。
当院では、バーサケアって商品を使っていますが、なかなかの便利さです!

  1. 2014/03/20(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

発熱を起こさないように急性期の体温を維持する

 脳低温療法について、ICUでは決まった方法で施行していないので調べてみると面白いブログを発見しましたので、抜粋して記載します。rokushin.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13


脳低温療法の効果.jpg
the New England Journal of Medicine誌に掲載された、一度心臓が停止して血流が再開した患者さんに対して、その後一定時間低体温を保つことで、患者さんの予後が改善するかどうかを検討した論文です。

今回の研究では、ヨーロッパとオーストラリアの複数の施設で、心肺停止後に蘇生したものの意識の戻らない患者さん、トータル950名をくじ引きで2つの群に分け、一方は体温36度を目標とし、もう一方は体温33度を目標とした温度管理を、36時間に渡って行ない、その後の6ヶ月の予後を比較しました。

間違いなくこれまでで、最も大規模な脳低温療法の検証のための臨床試験です。

その結果…

体温を33度に下げても、36度に維持しても、
両群の生命予後に全く違いは認められませんでした


つまり、
これまでの脳低温療法の効果を、真っ向から否定するような結果です。

脳低温療法は有効ではないのでしょうか?

論文の著者と、
New England…の専門家の解説のニュアンスは、それとは違います。

つまり、
体温管理は予後の改善に有効なのですが、
それは必ずしも36度未満に下げる必要はない、ということなのです。

心肺蘇生後には高体温になるケースが多く、脳低温療法の効果というのは、実は低体温の効果ではなく、
発熱の予防をしたことによる効果であったのではないか、という推測です。

実際今回の試験における生命予後は、
体温36度維持群においても、2002年の低体温群と同等かそれを上回っているのです。

勿論この10年の救急医療の進歩も大きいのですが、
問題は低体温にすることではなく、発熱を起こさないように急性期の体温を維持する
ということにあるのは、今回のデータからはほぼ間違いのない結論のように思えます。

まだ、今後の知見の蓄積を待たなければいけませんが、
脳低体温療法という言葉や概念自体が、今回の知見をきっかけにして、
今後見直される可能性は高いように思います。


  1. 2014/03/19(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

NPPVマスクの皮膚保護材

 RST*Blogさんからの転載です

NPPVマスクの皮膚保護材について検討していました。

NPPVマスクの皮膚保護材については、

①冷えピタ

②デュオアクティブ  をよく使用していましたが、色々な問題から変更を検討していました。

良いものはたくさんあっても、まだまだかなり高コストなものもあります。

当院でコスト、交換時の取り扱い、ズレ力の防止効果などの観点から検討しました。

試行した候補は、

①シカケア®

②リモイストパッド®

③ビューゲル®

④エスアイエイド®

⑤メピレックストランスファー®

⑥メピレックスライト®  です。

結果、④の看護師・患者さま共に使用評価が最もよく、コストパフォーマンスもよかったため、採用となりました。

cat_sa-aid.pdf ←エスアイエイド®の資料

IMG_1116.jpg













同時に、NPPVマスクフィッティングと皮膚保護材の使用法(取り扱い、カッティングなど)の伝達、マニュアル化も行いました。

特にカッテイングについては、もったいないから・顔の負担になるからという理由でかなり小さくカットしてしまう傾向が強く見られており、マスクのズレに対応できていませんでした。

今までよりもかなり低コストとなるため、遠慮せずにカットして広めにするように指導しています。

また、鼻根部の皮膚保護材が浮いたりしやすい時には【/ \】のようにななめカットを少し入れるとフィットがよくなるそうです。

  1. 2014/03/17(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

メイン配管の取り換え

 昨日は、液体酸素からのメイン配管の取り換えでした!
総勢20名体制です。

P1000827.jpg

まずは、フレキシブル管の取り換えです。
ステンレス製のフレキシブルシャフトですが、漏れがあります。
フランジ部分は錆がきています・・・・・
まあ、こんなこともあるんですね!?

P1000828.jpg

最大6時間の予定でしたが、3時間で工事完了
  1. 2014/03/17(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

全力教室はの教師は 宮本哲也先生!

3月9日放送の全力教室はの教師は 宮本哲也先生!でした!

この塾の生徒の80%は難関中学に進学する実績だそう!
先生の持論は、子供が自主的に勉強するようになればいい・・・・・・???
こんなことが出来れば、誰でも苦労しませんが、先生の塾に通うとそうなるらしい・・・・・
そのことを証明するような、ことばの例です。

「がんばってね!」

さあ、どうでしょう!?よく使っていますよね。
この言葉を聞いた方は、まだがんばらないといけないのか?と感じるかもしれません!
つまり、否定的なんですね!そこで、1文字だけ変えて

「がんばってるね!」

どうでしょう!たった1文字違いですが、やる気の出る言葉にかわりませんか?
つまり、褒められた気分になる訳です。このようにしてやる気を引き出すのが先生の秘策のようです。

その他、ちょと面白そうだったのがパズルみたいな足算のゲームです。
早速、購入したのは僕だけでないはず・・・・・

宮本哲也先生の本です
【送料無料】賢くなるパズル(入門編)...

【送料無料】賢くなるパズル(入門編)...
価格:630円(税5%込、送料込)

  1. 2014/03/14(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

日本光電 BSM-1700型モニター

日本光電からBSM-1700型モニターが展示されていました。

フィリップスのまんまパクリです、大きなモニタに接続中は特許の関係で小さいモニタには画面表示が出来ないようです!
あと、実際には、シームレス化、つまり下図のような運用は難しいんですよね!

電源供給は、架台にセットしないといけないので、使い勝手は悪そうです!
後出しなのに・・・・さらに悪い所目に付く感じ・・・・・大丈夫?光電さん!

外国のHPの方が詳しいのは??
http://www.nihonkohden.com/products_en/type/mon/bsm1700.html


  1. 2014/03/13(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

新しい「GOD」

  新しい「GOD」を早速、打ってきました。

勝負はもちろん朝一です!う~~ん、筐体がさらにイカツくなっています・・・・・
店は、ホームグランドのラッツです。24台中真ん中へんのヘコんでいる台を打ちます。
1枚、2枚、3枚、4枚・・・・万札が消えていきます!
チャンス目、ダイヤ2連、黄色3連、ことごとくスルーします!
そろそろ全員が初当たりを終えたころ、黄色4連、900G超えたところで当たりました。全日の終わりが500Gだったので、宵越し天井の方がよかったです(悲

気を取り直して、乱れうち・・・・・いかん、いかん
店を変えよっと、

で、投資が6万を超えたところで、プツン-

DSC_0656.jpg

いや~来ましたよ!GOD様
しかし、お犬様しか来ませんね!

でもって最後にきた、おっちゃん
DSC_0658.jpg

狙えのカットインすら来ず、たったの100Gぽっち
まあ途中、奇数揃いや上乗せなんかで、4500枚でたので、ちゃらになりましたが、
今度のGODは、さらにGOD待ち感が増しています。

ngodplus3400.gif

まあ、世の中にはこんな強者もいるみたいですが・・・・・・・

  1. 2014/03/12(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

あれから3年

 東日本大震災から3年・・・長いようで短いような3年間でした。

今日は、私に関する災害対応の3年間の変化を思い出してみます。

■病院内にて
 災害対応の初期対応訓練が確立した・・・・と思う(ビブスやアクションカードの整備)
 エアーテントや備蓄品が増えた
 災害救護車が新車になった

■DMAT
 48時間対応からもう少し長い対応が必要では?と考えられるようになった
 瓦礫の下の救助ではなく、広域搬送に重点を置くようになった

■日臨工災害対策委員会
 全国の都道府県に先遣隊が出来、MLの運用が始まった
 実際の災害が起こった時にどのようにすればよいのか具体的手法の模索中

■日赤 臨床工学技士会
 災害時の応援要請書式
が出来た
 東日本でも技士支援が出来たが、よりスムーズな支援を目指す!

皆さんも振り返ってみてはいかがでしょうか?

  1. 2014/03/11(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

知らなかった知見をチョイス

 クリティカルケアにおける呼吸管理 から、知らなかった知見をチョイス

人工呼吸器関連肺炎(VAP)に関して、診断は難しく、致命率の高い病態

 ・体位について 1999年の小規模RCTでVAP発生率は、仰臥位34%に対して頭高位45度8%であり、有効であった。機序は、胃内逆流の防止、ガス交換改善、無気肺発生防止が考えられる。しかし、2006年のRCTでは、VAP発生率は、仰臥位7%に対して半座位11%と差が無い!現実的に半座位の保持は困難で分泌物のクリアランス低下、褥瘡発生リスク、循環変動もあるため、頭高位は、経腸栄養などの場合以外は努力目標であろう!
 逆に、頭低位の方が、気道内の細菌定着が減少し、VAP発生率が低下するという報告もある。

 ・口腔内機械的清掃  2012年に報告されたメタ解析では、機械的清掃と2%クロルヘキシジンとの比較では、VAP発生率は低下しない。

 ・2011年のRCTで、カフ上部吸引は、人工呼吸期間やICU滞在日数が有意に低下した。しかし、死亡率に差はなかった。問題は、コスト高であるが、エビデンスが明確な予防策で標準的に使用する事が推奨される。

 ・1週間以内の早期気管切開は、VAP予防目的にはならない


大阪の技士会でこんなセミナーがあるみたい。集中治療学会で見た、瀬尾龍太郎先生ってさわやかでよい先生って印象でしたね!

 大阪府臨床工学技士会 第5回 呼吸療法セミナー VAPバンドルの実践 

講義Ⅰ 10:00-11:00
 VAPとは
 講師:大路 剛先生 (神戸大学医学部附属病院 感染症内科 講師)
講義Ⅱ 11:10-12:10
 VAP予防策の実践
 講師:山室 俊雄先生 (奈良県立医科大学附属病院 看護主査 集中ケア認定看護師)
昼休憩 12:10-13:30(お弁当はございません)
講義Ⅲ 13:30-14:30
 SBTを実践するには
 講師:瀬尾 龍太郎先生 (神戸市立医療センター中央市民病院 集中治療部)
講義Ⅳ 14:40-15:40
 人工呼吸管理中の鎮痛・鎮静
 講師:妙中 信之先生 (宝塚市立病院 病院長)

  1. 2014/03/10(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

酸素の本配管を交換する大規模な工事

当院の液体酸素設備から病院内に引き込んでいる酸素配管より漏れが発見されました!?酸素の本配管を交換する大規模な工事が必要とのことで使用量を計算してみました。


液体酸素の1日使用量 380,000L

1時間あたり 約15,000L(結構使ってますね!)

 
病棟使用量(1時間あたり)

  酸素吸入 平均2L×100名=12,000L

 人工呼吸器最大使用量(1時間あたり)

  ICU: 8台×5L×60分=2,400L

NICU:12台×5L×60分=3,600L

病棟: 4台×5L×60分=  120L

 合計 約6000L 実際は50%くらいの稼働率で3,000Lくらい

実際の工事方法は、ICUとNICUはそれぞれの部署のシャットオフバルブより酸素ボンベにて酸素を供給します。それ以外の部署では、1Fと2Fの酸素配管にボンベを接続し、逆送をかける方法としました。いや~それにしても想定外の出来事です!

  1. 2014/03/10(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

閉塞圧を解除

 皆さんにお聞きしたいことがあります。

テルモのシリンジポンプ331Sを使っていて、閉塞アラームが鳴ると、閉塞圧を解除するために最大2ml逆流します。

疑問①:通常シリンジルートは内容量1mlですので、シリンジに充填されている薬剤とミックスされる場合があります。その薬剤は、そのまま使ってもよいの?

疑問②:閉塞圧を解除するために逆流しますが、完全に圧が無くなる訳ではなく、そのまま解除すると、だいたい、0.5mlはボーラス注入されてしまいます。その時の解除方法は?

 A:押し子を引いて解除する(再開時に遊びを無くすために早送りするのか?)

 B:ルートを外して圧力を抜く(不潔になりやすい、気泡混入リスク有)

皆さんの対応・ご意見お待ちしております!

  1. 2014/03/07(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:3

代議員選挙の結果

 日臨工、代議員選挙の結果が届きましたね!
当選された方、おめでとうございます!
しかし、投票率は、全国平均35,8%と、おおむね3人に1人しか投票していないという情けない結果となりました。

それも、西低東高って感じです。特に、近畿の投票率は悪く24.4%でした。
個人の意識の問題もありますが、投票を呼びかけ、それに答えてくれる地域システムの確立が急務であると感じています。つまり、地域の団結したネットワークです。「あの人に言われたから投票しよう!」「上司に言われたから投票しよう!」ってな感じに・・・・・

  1. 2014/03/07(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

グルメ情報

 今日は、箸休めのグルメ情報です。
京都では、2日間、興津君と太田君とお昼食べにいきました。2日目は、小野君も参戦し、同窓会気分でした!

京都第二赤十字病院の南側 「やまびこ」
すじカレーうどん  う~~ん、汗だくです!

DSC_0647.jpg

蕎麦じん六
食べ比べ3種セット う~~ん、昼間から日本酒最高!

DSC_0649.jpg

土曜日は、子供会のお疲れさん会
天然ふぐ 今どき珍しい70歳の女中さんがマンツーマンでした!

DSC_0651.jpg






  1. 2014/03/06(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

「臨床工学技士の集い」

 集中治療学会の1日目の夜は、「臨床工学技士の集い」がありました。
何と、90名もの参加があったようです。大盛況です♪

DSC_0648.jpg

正会員は、150名ほどしかいないらしいのでもっと入会してほしい学会です。
www.jsicm.org/nyukai.html

盛り上がった集いですが、やはり気になるのは当直体制のことでしょう!
今回の、点数upは集いに参加された方と臨床工学技士連盟の力が大きかったことは言うまでもありません!

ぜひ、連盟への入会お待ちしております。
www.ce-renmei.or.jp/index.html
なお、連盟は入会費無料、入った月から1年間2000円の会費です。
クレジットカード払いが便利でよいです。

名刺入れを忘れていったので名刺交換できなかった方々失礼しました。
新しくであった方々のお名前を列記させていただきます。
南良さん、沖島さん、畑中さん、赤松さん、柳澤さん、吉永さん、吉川さん、鈴木さん、野口さん、清水さん、布村さん

会を開催していただいた林さんは特にご苦労様でした♪
それと、集団災害医学会と掛け持ちの相嶋さん、陶山さんには頭の下がります。

  1. 2014/03/05(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

集中治療学会で見かけた商品

 今日は、集中治療学会で見かけた興味ある商品のご紹介です。

コビディエンから カプノストリーム 「カプノライン ガーディアン

胃カメラのマウスピースの横からCO2をサンプリングしますので、内視鏡室のETCO2測定に有効な気がします。

im157age01.jpg



あと、マーゲンチューブの先端にカメラの付いている装置もありましたね!

人工呼吸器は、840の新しい装置がもうすぐ発売になるようです。

サーボの新しい装置は、もうしばらくかかりそうです。

  1. 2014/03/04(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

MDICの更新

第6回MDIC検定試験の合格者速報 一般社団法人日本医療機器学会

MDICの更新には、60点が必要です。
第1回に参加された方は、
申請締切:2014年6月30日(月曜日)までです。ご注意ください。

そう言えば、5年間で60点と言えば相当なハードルです。
日臨工学会だけでは、足りませ~ん。

兵庫県臨床工学技士会で最近よく更新点数のある勉強会をやってくれるので助かります。
  1. 2014/03/04(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

集中治療認定臨床工学技士(仮称)制度

 集中治療認定臨床工学技士(仮称)制度の動きもあるようですが、こちらはまだ構想段階といった感じで数年はかかりそうです。

臨床工学技士が専従する施設も一気に増えるでしょうからこの制度は歓迎すべきです。そうなると、管理料1=当直している施設には1名は認定者がいることが理想的でしょうから、3年程度で1000名くらいに認定者が誕生することが望ましいです。日臨工の専門臨床工学技士くらいのレベルって意見もありますが、年間10名程度の人数ですと意味がありません。

そこで、勝手に、その条件を考えてみました。

 ・集中治療認定施設であること

 ・呼吸療法、体外循環、ME1種、アフェレイシスのいずれかの学会認定資格をもっていること

 ・経験年数が5年以上で週1日以上ICUで勤務していること


ただ、よくよく考えてみると、学会認定の臨床工学技士ってのはないんですよね~。体外循環、ME1種は、臨床工学技士しかとらないでしょうが・・・・・みなさん、いかが思われますか?
  1. 2014/03/01(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

当直体制の動向を探る

 集中治療学会の参加目的は、当直体制の動向を探ることでした

 学会を通じてのキーワードは、ICUで働く臨床工学技士は医師・看護師といかにうまくコミュニケーションをとっていくか?ということと感じました!もともと機器の専門化であるわけですが、チームとして力を発揮するには、やはり、ノンクリティカルスキルが重要ということです。

 あと、専従でICUに勤務している施設の少ないことも感じました。それこそ仕事量が多ければ専従臨床工学技士が増えるんでしょうが、現状でのニーズはそこまで無いということを表しているということだと思います。血液浄化や補助循環で忙しい場合はよいとして、それ以外の時間をどう活用するか?が課題であると感じます。

 現在、数は少ないですが、ICUに複数人の専従CEがいる施設は、モニタリング装着など看護業務と境なく従事している場合が多く見受けられます。つまり、特殊機器の操作や保守以外の時間は、ルーチンワークとして看護業務のサポートをしている場合が多いです。創管中の患者さんの体位変換を一緒に行うことや体重測定のサポートならやるべきですが、ほぼ看護師の業務をこなすのであれば、機器の専門化としては、少し寂しい気もしますし、方向性も私は好きにはなれません!。

 今後、専従になると余った時間が出来てくるわけですから、できれば患者の治療プロセスを把握して、治療に貢献できるよう看護計画やカンファレンスを通じてチームの一員として認められる人材が育つことを願っています。

 あと、今後の心配事として、呼吸器の設定なんかでいうとベテラン医師以上に詳しくなるでしょうから、ミニ医師=医師と同じように自分で判断して呼吸器の設定を変えてしまうような人が増えることが想定されます。こうなってくると臨床工学技士の本来の業務を逸脱してしまう訳ですから、チームで相談して方向性を決め、カルテにきっちりとそのことを記載するってことが重要になってくるかと思います。
  1. 2014/03/01(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

驚きの物品管理システム

  集中治療学会の合間にME室が大きく変化したという京都第2赤十字病院を見学してきました。
広さは約60㎡って感じでしょうか?併設でスキルすラボのありますので、場所的には融通が利く感じです。前に見学したときはリニアックの跡地ってことで暗くて可哀想・・・って感じでしたけど、機器管理しています!って大きく変化していました。

驚いたのは、最近、輸液・シリンジポンプのすべてがスマートポンプに変わったとのことでした
看護師には、なかなか好評とのことですが、見た目が似ているので間違いやすいと言われていました。
朝早くから突然の見学に対応していただいたスタッフの皆さんありがとうございました。


さらに驚いたのは、手術室の物品管理システムです。
NHKのクローズアップ現代にも取り上げられています。
tvtopic.goo.ne.jp/program/info/684454/index.html


京都市内にある総合病院です。
今年(2013年)5月、手術の準備作業にウェアラブル端末を導入しました。
1回の手術には、針や糸、ガーゼなど、50種類、100点もの医療器具が必要で、その準備は看護師の大きな負担でした。
そこで、医療器具を集める際、種類や保管場所を、メガネ型のウェアラブル端末でガイドするようにしたのです。


女性のメガネには、その日、集めるべき医療器具の情報が1つずつ表示されます。


まず、保管場所と棚番号を確認。
その指示に従って移動し、棚を見つけると…。


次に、写真と製品番号を頼りに、同じ品物を探します。

女性
「ここに住所と物の写真が入っているので、迷わずに行ける。」


手に取った品物が、本当に正しいかをチェックするのも、コンピューター。
右手につけたバーコードリーダーで、読み取ります。


データが一致すると、メガネの写真が次の品物に変わります。


膨大な医療器具の情報が記憶された小型コンピューターを身につけ、手にはバーコードリーダー、そして、メガネ型の端末を装着。
これによって両手が塞がることがなくなり、効率よく、正確な作業ができるようになりました。





  1. 2014/03/01(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0