FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

LEDを利用した深紫外線

TBSテレビの「夢の扉+」でLEDを利用した深紫外線の話でした。
techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20141018/383400/


日機装は、発光波長255~350nmの深紫外LEDを2015年春から量産する。殺菌や皮膚治療などの医療・ライフサイエンス分野での活用が期待できるとのことでした。人工透析装置のオプションとして、深紫外LEDによるモニタリング機能を提供中だ。同装置の配管内を流れる透析液廃液に深紫外光を連続照射し、吸光度の変化を測ることで、老廃物の除去がどこまで進んだかを把握する

将来的には、この技術で発展途上国の水問題が解決できそうでした。透析水の清浄化も一気に解決か?
スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

事前参加登録が本日まで

日臨工学会 事前参加登録が本日までとなっております。
まだの方はお急ぎください!

www2.convention.co.jp/ja-ces25/registration.html

  1. 2015/03/31(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第22回近畿臨床工学会 のご案内

第22回近畿臨床工学会 のご案内
osakace.kenkyuukai.jp/special/


開催テーマ:『 原点回帰。』

日時:平成27年11月7日(土)~8日(日)

会場:ホテルコスモスクエア国際交流センター

演題募集期間:3/1~6/30
  1. 2015/03/30(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

開幕しました。

 とうとう、プロ野球が開幕しましたね~♪
我が阪神は開幕2連勝・・・・・・・だが、打てる気がしねえ~!!
今年は、黒田が帰ってきた広島が優勝すると、勝手に思っているのであ~る!


開幕と言えば、F1グランプリ
マクラーレンホンダは、予選は最下位争い。決勝はリタイア・・・・・・
マレーシアでは、久しぶりにベッテルが優勝した。
メルセデス1強だと見る気がしないからね~!!
ホンダ F1マレーシアGP
  1. 2015/03/30(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ベルランド総合病院

ベルランド総合病院が4/1に新病院となるそうです。

img_slide_001.jpg

新しい装置の多いこと!www.seichokai.or.jp/bell/about/shinbyo-in_goannai.php
447床で、急性期医療の充実を図ったとのこと!
3TMRI2台、ハイブリット手術室、ICU20床、化学療法室30床、救急センター10床・・・・

特に、NICU12床の半個室化はすごい!


臨床工学技士は10名で治療実績は:www.seichokai.or.jp/bell/dept/results.php

CHDF:478件、エンドトキシン吸着:81件
体外循環:42件、PCPS:82件
心カテ:351件、IABP:136件
腹水濃縮:144件


  1. 2015/03/29(日) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第28回臨床工学技士国家試験

第28回臨床工学技士国家試験の発表がありました

受験者数:2,848名
合格者数:2,370名
合格率  :83.2%

合格率が例年より高めで、2370名の臨床工学技士が誕生しました。
辞めている人もいるでしょうから、純増2000名程度でしょうか?

www.jaame.or.jp/rinsyo/rinsyo.html
  1. 2015/03/27(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

今時でしたので

 ナビゲーション装置のトラブル画面が今時でしたので、ご紹介

P1000072.jpg

QRコードを携帯で撮影して、それを米国本社に送るようです!?

  1. 2015/03/27(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ブルーインパルスが上空を祝賀飛行

姫路城の大天守の保存修理工事が完了し、航空自衛隊のブルーインパルスが上空を祝賀飛行しました。

0150326at27_p.jpg

SnapCrab_NoName_2015-3-26_16-1-30_No-00.jpg

お城は、白鷺城というれるように、真っ白です!
僕も、見ましたよ!勤務中でしたが・・・・・

  1. 2015/03/26(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

修理代はいくらでしょう!

 さて、問題です。右上の黄色いゴム製のスイッチが壊れました!
修理代はいくらでしょう!

P1062.jpg

こたえ:部品代17万円、技術料3万円 合計20万円
ゴムカバーだけでっせ!!全面カバー交換が必要なようです。

どない思います~~!!

  1. 2015/03/25(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:3

急性血液浄化認定指導者

 「急性血液浄化認定指導者」って知っていますか?

臨床工学技士もなれる、穴場的資格ではないでしょうか?
jsbpcc.umin.jp/nintei.htm

条件を見てみますと

◆3年以上引き続いて日本急性血液浄化学会の正会員であり、会費を完納

◆認定施設において3年以上の勤務経験を有すること

◆症例数を経験していること(20症例でうち5症例の症例報告を提出)

◆定められた学術業績 (学会参加、学会発表、論文業績など) 3
0単位以上

*試験なし書類のみ、申請手数料 ¥5,000

*5年更新 

  1. 2015/03/24(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

日本臨床工学技士会より

日本臨床工学技士会より

◆「手術領域医療機器の操作・管理術」のテキスト本
 
(メジカルビュー社5616円)新発売
www.medicalview.co.jp/catalog/ISBN4-7583-1685-6.html
手術室業務検討委員会 監修
手術関連業務の技士が増えている中「基本業務指針2010」に対応した内容となっています。

◆AARC:米国呼吸療法学会 発表者募集
   www.ja-ces.or.jp/ce/

米国フロリダ州タンパにて2015年11月7日~11日まで開催されます。そこでの学会発表者を募集いたします。
国際交流委員会が海外発表をサポートします。是非海外発表に挑戦してみませんか?



  1. 2015/03/24(火) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

2014年度診療報酬改定による救急分野への影響

ある人からの情報です

2014年度診療報酬改定による救急分野への影響速報


 3月18日に開かれた中央社会保険医療協議会総会で、2014年度診療報改定の結果検証に係る特別調査の速報案が公表された(資料は、厚生労働省のホームページに掲載)。
診療報酬改定結果 検証部会では、2014年度と2015年度に2カ年で、計12項目について検証の進めており、「救急医療管理加算等の見直しによる影響や精神疾患患者の救 急受入を含む救急医療の実施状況調査」では、臨床工学技士や経験医師の確保が難しいことから、特定集中治療室管理料の算定が進まない実態が明らかになっ た。

 2014年度改定で、救急分野では特定集中治療室管理料の施設基準の変更や従来の救急医療管理加算1(800点)に加えて、「1に準じる」とする救急医療管理加算2(400点)の新設などがあった。

 調査の結果、2014年度に新たに特定集中治療室管理料1を届け出た施設は20、特定集中治療室管理料2(広範囲熱傷特定集中治療管理料)は8施設にと どまった。「特定集中治療室管理料1・2の届出をしていない理由」は、「常時、専任の臨床工学技士を確保できないため」が51.8%で最多、「特定集中治 療の経験医師が確保できないため」が44.1%、「特定集中治療室の広さを確保できないため」が43.5%と続いた。

 救急医療管理加算2については、2014年4-6月の3カ 月間で算定患者数の平均値は、1施設当たり123.2人で、救急医療管理加算全体の20.8%を占めた。疾病別の患者数は(1)脳梗塞(9.5%)、 (2)肺炎、急性気管支炎等(5.2%)、(3)ヘルニアの記載のない腸閉塞(4.0%)、(4)胆管結石、胆管炎(2.8%)、(5)胃腸または尿路の 感染症(2.7%)――だった。
 また、「1カ月の救急患者対応数」を見ると、軽症の患者が平均520.8人、緊急入院となった患者が同176.7人で、依然として軽症患者の割合が高い 状況が明らかになった。患者の受入対応方針では、「原則的に受け入れる」とする回答が「周産期」で44.6%、「身体疾患と精神疾患との合併」が 44.4%と、他の状況に比べて低い傾向にあった。受け入れを断る理由は、「専門外で対応が難しい」が周産期60.6%、身体・精神疾患の合併 67.4%、「医師・看護職員などスタッフが不足しているため」が周産期30.0%、身体・精神疾患の合併22.9%だった。
 

 調査は、救命救急入院科、新生児特定集中治療室管理料、小児特定集中治療室管理料、総合周産期特定集中治療室管理料、総合入院体制加算のいずれかの届出 を行っている全病院(533施設)と、それらを除いて救急医療管理加算、夜間休日救急搬送医学管理料の届出を行っている病院から無作為に抽出した467施 設の計1000施設が対象。2014年11月4日から12月18日に実施し、601施設から回答があった。


  1. 2015/03/23(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

送別会にて

 昨日は、20年間お世話になった麻酔科の副院長先生の送別会でした。

今日は当時の様子を振り返って見たいと思います。
思い起こせば、21年前、私がこの病院に来たときは、麻酔科がありませんでした。
私の採用理由は、「手術室内の医療機器を何とかして・・・」でした。

当時の手術室はのんびりしたもので、午前中は掃除と準備、先生方の外来が終わった午後から手術って感じでした。
入口は木のドアで、床はタイル、掃除の時は長靴で水道からホースで水を撒いていました。蛾やゴキブリを追いかけることもしばしば・・・・
全身麻酔は、主に各科の先生が実施していました。ですので深い麻酔で全然覚めなかったです。時には、SPO2が見る見るうちに低下しヒヤリとした場面も何回か遭遇しました!
医療機器は、アコマの古~い麻酔器、カプノメータは1台のみ、パルスオキシメータは3台くらい、生体モニタは光電の機種は忘れましたが使いにくい印象でした。そして、手術に合わせて手術台を移動し、必要なモニタを準備するってのが私の仕事でした。

当時は、手術室に従事している臨床工学技士も少なく、近隣に同級生の朋輩が手術室で働いていることとは露知らず、情報に枯渇している感じでした!
その頃の反動で今もブログが続いているような気もします。

で、麻酔科が出来てから、挿管に心配することも無く、すぐに人員も4名まで増え、医療機器も年々買い揃えていきました。そして、13年前に新病院に移転してからは麻酔器やモニタも統一され安全で良質な麻酔環境になり手術もスムーズになりました。いまでは、麻酔科12名と病床数の割に充実した麻酔科となっています。

送別会で、先生の言われたことで印象的なのは

「行ったところで花をさかせろ!」

先生は、当初、当院には行きたくな~い!と思ったそうです。で、同級生に相談した所、この言葉で行く気になったようです。まさにその通りだと思います。


  1. 2015/03/18(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

MDIC認定者

 MDIC認定者の皆様、平成22年に取得された方は更新申請時期がきております。
該当者の方は、お忘れなく・・・・・6月30日までの方が対象です。

残念ながらこの資格、5年間でメリットといえるものはありませんでしたね。
医療機器学会の会員なら更新が無料なので助かりますが・・・・・

  1. 2015/03/17(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

 ペースメーカ チェック用ワゴン

 ペースメーカ チェック用ワゴンを設置しました。名付けて「PMチェック君1号」
毎回、ケースから出すのも面倒ですし、重たいものなので・・・・・

当院3社だけなので、SJMとメドトロは入れ替えて使用します。
専用のワゴンがあれば売れるかも?

100049.jpg  

  1. 2015/03/16(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

集中治療室における臨床工学技士業務の在り方の提言

日本臨床工学技士会より

集中治療室における臨床工学技士業務の在り方の提言が出ています。

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=3960



臨床工学技士は、集中治療チームの一員として治療の質の向上と安全確保を推進すること。

・臨床工学技士は、経皮的心肺補助法PCPS・ECMO、血液浄化療法、人工呼吸療法などの生命維持管理装置を医師の指示の下に常時迅速に導入し、適切に治療の管理を行うこと。

・臨床工学技士は、集中治療室における医療機器安全管理を推進すること。
  1. 2015/03/14(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

 トリロジーplusにパルスオキシメーターが内蔵

 トリロジーplusにパルスオキシメーターが内蔵できます。

患者さんのメリットは
 ・装置が1つにまとまる
 ・業者もまとまる

デメリットは特に無いかと思われますので採用しようかな?
でも、ライバル会社のマッシモ製なのはなぜ?

こんな感じ

000048 (2)  

アラームも鳴ります

000048 (1)

  1. 2015/03/13(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

過酸化水素ガス滅菌器

過酸化水素ガス滅菌器は、ステラッドの独占状態でしたが、最近、故障がしばしば起こるようになってきました。それも高額の修理ばかり・・・・・

infection-07.jpg
近隣の施設でキャノン?エルク?の過酸化水素ガス滅菌器が購入価格・メンテナンス面での評判がよいので、次買うのなら・・・・って考えています。
www.canon-lcs.co.jp/service/machine-healthcare/infection.html
  1. 2015/03/12(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

お酒を飲み過ぎた時の対処法

林先生の今でしょ!で肝臓の名医がやっているお酒を飲み過ぎた時の対処法を紹介してました!


・お酒を飲む前に卵かけご飯を食べる。卵の中のアミノ酸が肝臓の働きを助けるため。しじみは鉄分が多くだめ

・お酒を飲んだ後、出来るだけ起きておくと代謝され翌日が楽になる

・お酒を飲むと利尿作用で脱水になる。飲んだ1.5倍の水を飲むべきだ

・たまった肝臓の脂肪を排出するには毎日必ず鮭フレークを食べると良い。鮭はDHAを多く含み鉄分が少ない。弱った肝臓には鉄分は良くないため鮭がおすすめ

DSC_0805.jpg
・別の番組で、豆腐が悪玉コレステロールを減らすと言っていたので毎朝豆腐に鮭フレークをかけて食べています


  1. 2015/03/11(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Yahoo!で『3.11』と検索する

2015年3月11日、Yahoo!で『3.11』と検索すると、復興を支援する6つの団体にYahoo!から1人つき10円が寄付されます。昨年は2500万人が参加しました。

あれから4年・・・・・災害に対する対策もづいぶんと進歩した気がしますが、それでもまだまでです。
私の関わっている災害活動とその進捗状況について少しご紹介させてもらいます。

・日本DMAT隊員・・・・・隊員数8000人を超える。最近EMISという情報共有システムが進歩した

・日赤救護班指導者・・・・以前の訓練は一部の人だけ感が否めなかったが、毎年組織力が上がっている気がする

・日赤臨床工学技士会・・・災害対策委員会が発足した。今後、支援要員登録、研修会を開催する

・日本臨床工学技士会・・・・災害対策委員会を中心により実践的な机上トレーニング研修会を開催する

・JHAT・・・透析版DMATを立ち上げる

*JHATとは、日本透析医会、日本血液浄化技術学会、日本臨床工学技士会、腎不全看護学会が中心となり、災害時に透析医療の支援に特化した協力体制を構築させる。具体的活動は、透析施設への人員・物資提供、支援ニーズ調査のための先遣隊結成、情報共有システムの確立などである。

  1. 2015/03/11(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

スーパーライザーで花粉症を緩和

 春の嵐が去った後は、花粉の嵐でしょうか!?
私は5年前から花粉症になってしまい、今の時期手放 しで喜ぶことができません。
最近、当院にある「スーパーライザー」という治療器で、喉もとにある神経のつぼ(星状神経節という場所)に近赤外線を照射することで症状が緩和するという評判なので早速やってもらいました!1回8分間で痛みはないです。

ネットでもまずまずの評判です。1日目の結果は、流石に分かりませんね!?

529603.jpg
  1. 2015/03/10(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

呼吸セミナーに行ってきました

 兵庫県臨床工学技士会の呼吸セミナーに行ってきました。
今回は、中級編、私的にはタイムリーな内容だったんですけど、一般的にはマニアック過ぎるかな?とも思いました。
で、講義の中から神戸中央市民病院の瀬尾先生の「現時点の私的結論」を紹介させていただきます。


・VCV 対 PCV  ARDSに対する効果は同等

・APRV        ARDSに対して初期設定する意義は無い

・HFOV        ARDSに対して初期設定としてはいけない

・肺保護戦略     1回換気量を可能な限り少なく、かつプラトー圧を低く設定する

・PEEP設定     高PEEPの有益性は保護的に寄与しないpulmonary.exblog.jp/22277518/

・腹臥位        P/F100で考慮、施設の経験とスキルが必須、するなら16時間以上継続

・筋弛緩薬       P/F<100で考慮

・ECMO        ECMOセンター以外では行わないsquare.umin.ac.jp/jrcm/contents/ecmo/

・NIVウイーニング  SBTを失敗したCOPD患者では有用

・抜管後のNIV    呼吸不全の予防には用いても良い

何となく知っていたつもりですが、代表文献の提示もあり、人にも説明できるものになったかな?と有意義な講義でした。

  1. 2015/03/10(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

そろそろ更新時期

 当院の主力のベッドサイドモニターも新病院開設時に大量導入し、13年が経過してだいぶんガタがきております。
特に、血圧ポンプユニットが悪くなるものが増えています。そろそろ更新時期ではありますが、まだまだ、陳腐化も感じませんし、もったいない所です!

まあ、ここまで壊されたことは初めてですが・・・・・・・

P1000038.jpg

  1. 2015/03/09(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

「重症呼吸不全に対するECMO」

雑誌 INTENSIVISTの1月号の特集は「ARDS Berlinその後」でした。
01201452_54bded293a8ea.jpg
ARDSについて、最新の知見満載です。
3月7日には、雑誌の内容のセミナーが千葉で開催されるそうです。:http://peatix.com/event/74680/view

雑誌の中から、「重症呼吸不全に対するECMO」について書かれていますので要点を記載します。

・ECMOをするには集約化が必要だと思っている人が多い
・一方、自施設にECMOセンターの設立を希望している矛盾もある
・症例的には、国内で400症例(100万人に3~4例発生頻度)
・救命救急センター250施設→1施設1~2症例/年
・年間20症例以上でないと、技術的・経済的に不充分である

年間症例数からいくと、国内に20施設でよいこととなります。
特定機能病院数に設置したとすれば、86施設ですから年間5症例づつ・・・・う~ん、搬送の問題もあり、難しい問題ですね。




  1. 2015/03/05(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

酸素療法10の鉄則です

 月刊ナーシング11月号は「酸素療法10の鉄則です」
26036811141.jpg

酸素療法の基礎から最新デバイスまで分かりやすく解説されておりお勧めです。

MR850加温加湿器ですが、挿管、マスク、ネーザルハイフローともに侵襲モードで使っています。
挿管の場合はよいですが、マスク換気ですと、患者の鼻の部分に37℃の空気が送られます。
これって熱くねえの?って思うのは僕だけでしょうか?
そう言えば、37℃の風呂は入れますね!?

index12.jpg

  1. 2015/03/04(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

アラームとは機器の悲鳴である

 兵庫県臨床工学技士会「アラームを極める!」に参加してきました。

講演の中で「アラームとは機器の悲鳴である」という言葉が印象的でした。

たまに死亡事故等で報道があるのは、生体モニタアラームに気が付かなかったという事例です。
人工呼吸器や補助循環、透析機器は、近くに人がいるということもあるでしょうが、生体モニタは、アラームが鳴りすぎている感じは否めないです。そして、装着人数も多く、使用する側もルーズになっています。アラームは鳴っていたが、狼少年的に気にならない環境に必然的になってしまうのでしょうね。根本的な解決には、使用者側の注意には限界がありますので、装置本体の精度を上げないといけませんが、満足いくものとなるのには相当時間がかかりそうです。

  1. 2015/03/02(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

FC2Ad