FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

国家試験 合格率の意味するところは・・・

 第29回臨床工学技士国家試験の発表がありました

受験者数:2,739名
合格者数:1,987名
合格率  :72.5%

700名以上すべるとは・・・・


ちなみに第28回は・・・・

受験者数:2,848名
合格者数:2,370名
合格率  :83.2%

受験者数、合格者ともに減っていますね!?
これの意味するところは・・・・

臨床工学技士、私立大学の平均偏差値ランキングです。
www.shikakuseek.com/ce/shiken-univ-standard-score.html
ここでのランキングや数値は、予備校が出している偏差値・難易度を平均化しているだけですので、あくまで参考程度です。

高い大学では平均して約54の北里大学。低い大学で約39程度です。平均的には46.3です。

よく調べてみると、薬学部でも偏差値35からは入れる所があるので信憑性は低いです



スポンサーサイト
  1. 2016/03/29(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

生体情報モニタの日常点検

病院機能評価の際に、指摘事項として
生体情報モニタの日常点検、病棟ラウンドはしているか?との質問を受けた施設があるようです。

当院では、つきに1回、チャンネルのチェック、リード線などの消耗具合、時刻が合っているかを確認しています。
警報音量は、日中⑤、夜間③に決めています。

日常点検は、現実的に意義が薄いように感じますので、使用時に看護師さんがチェックするようにしますかね~?
ただし、簡単すぎるチェック項目となりますけど・・・・

その他、チャンネルチェックはこちらで調べています
tomo321.web.fc2.com/

  1. 2016/03/29(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第26回 日本臨床工学会のプログラム

 第26回 日本臨床工学会のプログラムが公表されています。
www.c-linkage.co.jp/jace26/program.html

今回は、災害関連の教育講演が多数あること、WSが23もあることからも聞きたい内容が被ってしまうことが予想されます。
なかでも、

  20年後の臨床工学技士のために今準備しておかなければならないこと

は、ぜひ聞いておきたい所です。

  1. 2016/03/28(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

F&P社のMR810

 加温加湿器には、苦労させられることも多々ありますが、F&P社のMR810は、挿管以外では使えそうですね~
温度プローブ無しで使えるのがよいですね!

ネーザルハイフローも点数が付くようですし、活躍してもらいましょう!

P1000511.jpg

  1. 2016/03/26(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

周術期管理チーム認定臨床工学技士?

日本麻酔科学会より、周術期管理チームセミナーの案内が届きました。
現在、「周術期管理チーム認定看護師」ってのがあり、1000名ほどが認定者のようですが、将来的には薬剤師や臨床工学技士などへ拡大する模様です。認定受験のために必要なセミナーのようです。
perioperative-management.jp/top

そこで、気になるのは、日臨工の手術領域専門認定臨床工学技士の動向です。今年中に指定講習会が開催される模様ですが・・・・

日臨工の手術領域専門認定臨床工学技士⇒めっちゃハードル高い

麻酔学会=周術期管理チーム認定⇒それなりに合格率は高い


麻酔学会の方が、診療報酬に影響する可能性が高く、
どうせとるなら、麻酔学会の方が価値があるように思えるのですが・・・
ぶっちゃけ、どうでしょうか?
  1. 2016/03/26(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

JHATの活動意義

JHATの活動意義について考えてみました。

東日本
大震災では、透析医療のニーズは、透析可能な施設数の減少により、発災後1日~3日でピークを迎え、しばらくの間継続しました。

 一方、院内スタッフのマンパワー不足は深刻で、交代要員がいなく不眠不休で働かざるを得なかった。また、支援透析要員も少なく、発災後1週間以上経たないと交代できない現状であった。そこで、JHATを立ち上げ、少しでも早く多くの支援できる体制を整えることを目的としている

分かりやすく、図にしてみました。院内スタッフのマンパワー不足、交代要員の確保のために少しでも早く、多くの支援が必要です

SnapCrab_NoName_2016-3-25_10-48-23_No-00.jpg

  1. 2016/03/25(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第26回日本臨床工学会にて

みなさん、第26回日本臨床工学会のホテルは取れましたでしょうか?

いくつか狙い目を検索してみました!

滋賀県の「瀬田駅」 近辺、京都駅まで新快速で17分
大阪駅の「ホテル関西」、梅田駅から歩いて10分程度で行けます

で、学会に合わせて
第2回 RST JAPANカンファレンスが開催されます
rstjapan.jimdo.com/
テーマ:「見逃していませんか?ラウンド時の異常サイン」

開催日程:平成28年5月15日(日) 18:00~20:30(受付開始17:45~)

開催場所:メルパルク京都4階研修室3

     http://www.mielparque.jp/kyoto/

参加費 :1,000円

募集人数:55名



  1. 2016/03/22(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

JHATについて

クリニカルアンジニアリング3月号で「JHAT」のことが書かれていました。
ご確認ください!
昨年の12月に発足した、透析医療共同支援チームです。

JHATの役割としては、以下の3本柱です

    災害時の情報を共有すること

    その情報をもとに、支援透析をすること

   透析施設のスタッフ専用に生活物資を供給すること



こちらのページにも書かれていますのでご覧ください。

www.jmedj.co.jp/article/detail.php

  1. 2016/03/22(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

看護業務分担に関する実態調査

日本病院会から、H27年度の「看護業務分担に関する実態調査」のアンケート結果がでております。

(一社)日本病院会
平成27年度「看護業務の役割分担に関する実態調査」結果報告(抜粋版)
http://www.hospital.or.jp/pdf/06_20160303_01.pdf

国(厚労省)としても「医師及び医療関係職種と事務職員等での役割分担の推進について」や、
「チーム医療の推進について」の報告書などでも、
臨床工学技士のチーム医療への参画や業務範囲の見直しが求められています。

SnapCrab_NoName_2016-3-18_11-18-51_No-00.jpg
  1. 2016/03/18(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第23回 近畿臨床工学会

第23回 近畿臨床工学会 のご案内

会期:2016年11月12日~13日

会場:神戸商工会議所

今年は、兵庫県が担当です。これからが大変です

SnapCrab_NoName_2016-3-17_17-14-54_No-00.jpg


  1. 2016/03/17(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

マニュアル作成に必要な知識

 兵庫県臨床工学技士会の定期学習会「マニュアル作成に必要な知識」に
参加してきました。心配した集客も50名を超える参加で、興味のある人が多いことがわかりました。

言葉の意味として切り分ける必要があるらしいです。

マニュアル=メーカーの発行している取扱説明書など

業務手順書=院内で作成した分かりやすい説明書
         手順書を作ったら、院内の文書規程に沿って正式な手続きを経ないと
         裏マニュアルとなる=勝手に作ったものとして一番危険な状態である(公式手順書)
         IEC 82079-1(国際規格)に準じて作成する必要がある

マニュアル作りの基本的な要綱は理解できましたが、実際に医師や看護師に使ってもらおうとすると、
A4版:1~2枚でないと見てくれないと思うのは僕だけではないはず・・・・とも思いました。

SnapCrab_NoName_2016-3-14_9-25-44_No-00.jpg

  1. 2016/03/14(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プリウスから電源供給

 日臨工の計画停電を見て連絡をいただいた「原田車両設計」の社長さんが訪ねてこられました。
www.hvd.co.jp/2015news.html

在宅人工呼吸器の電源にプリウスから電源供給が出来るというお話でした。
プリウスのエンジンを掛けて発電し、充電できたらエンジンを止めるということを繰り返し
自宅で使う約500wの電気消費量なら5日間持つと言うことでした。

今後、電源に不安のある方は使えるかもしれません。

hansoku.jpg

  1. 2016/03/11(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

医療機器安全管理料、算定状況

医療機器安全管理料

算定状況を見てみますと、滋賀県が算定率、100床あたりのce数とも高いです。
そもそも、算定している割合が30%・・・・・悲しい現実です

01c73dd5119b889f9a4e5e023614dd141abc819984.jpg

  1. 2016/03/09(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

回路接続間違い

 人工呼吸器の回路接続間違いを起こしてしまいました。
臨床工学技士が点検したのに・・・・
対策も講じていましたが、時が経つと難しいものですね・・・・

SnapCrab_NoName_2016-3-8_7-59-9_No-00.jpg

  1. 2016/03/08(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

ICUで理学療法士が・・・

 ここ、1~2年でICUで理学療法士を複数人見ることが多くなった。
やっている業務を観察してみると、廃用予防のための運動療法に留まらず、朝のカンファレンスにも参加し、吸引もたまに実施している・・・・

いつの間にか、ICUに溶け込み、チーム医療を実践しているではありませんか!?
臨床工学技士も、もっと業務に溶け込むようなチーム医療が必要だと思う今日この頃です

  1. 2016/03/04(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

人の仕事の半分がロボットに

 10年後、人の仕事の半分がロボットに置き換わるようです。


25879.jpg
アメリカ労働省のデータに基づいて、702職種が人工知能に置き換えられるかどうかを試算した結果を抜粋したもの。右が90%以上の確率で生き残る仕事、左がなくなる仕事。前者に比べ、後者は既に機械化が進んでいる仕事が目立つ

  1. 2016/03/02(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

FC2Ad