FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

JHAT隊員の募集

JHAT隊員の募集が始まりました
www.jyouka.com/jhat.php

登録されても、強制的に派遣される訳で無く
支援者を募集した時点での希望方式で、業務の都合により、支援となります(^ ^)

登録には、施設長の許可が必要ですが、多くの人が登録していただけることを期待しております。
研修会は、7月に開催できるよう進めておりますのでよろしくお願いいたします。

当面の目標:150名(各府県3名程度)、 1000名以上
スポンサーサイト



  1. 2016/11/29(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第27回 日本臨床工学会 演題募集

 第27回 日本臨床工学会 演題募集
convention.jtbcom.co.jp/jace27/call_paper.html

2016年10月4日(火)~12月8日(木)

締切、迫ってますよ~!

  1. 2016/11/29(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

植込み型医療機器等へ及ぼす影響

総務省より「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器等へ及ぼす影響を防止するための指針」(平成28年11月改訂版)が取りまとめられました。

要は、着用型自動除細動器が15cmを超える距離で影響を受けることがあったようです。

http://www.pmda.go.jp/files/000215113.pdf


  1. 2016/11/28(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

 呼吸器の回路の接続間違い

 呼吸器の回路の接続間違いについて

間違えると対策をするんですが、時間と共に形骸化するというか
テプラを貼るとか、色々対策しているんですが、
やはり、接続出来ないようにするしか解決法は無いようです・・・・(汗

結局、ダブルチェック+技士チェックという、ややこしい手順になりました!

P1000510.jpg

  1. 2016/11/28(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

カテゴリー「打つ」

 カテゴリー「打つ」はファイスブックに書くので、ブログはご無沙汰でしたが、
こちらしか見ていない人が寂しいと言われたのと、久しぶりにレア役連発したので書きます。
拍手が多ければ、また書きます

まずは、GODの凱旋から G-STOP中に 7揃い
0.07%らしい

01409857f74dd30f0d3f1146304c78fcde1d605cbf.jpg

その後、G-STOP中にV揃い・・・・
こちらは、7.23%らしい

012adc0c19231ff815e3481512b6562f4981eb86a0.jpg

その後、沖ドキにて 超ドキドキへ・・・
14連荘しました!

014b9392ea8b65055aadd639f01e9156c18257e663.jpg

  1. 2016/11/25(金) |
  2. 打つ
  3. | コメント:0

手術の安全チェックリストの導入効果

 皆さんの施設でもタイムアウトの時に、WHOの手術の安全チェックリストを用いていると思いますが導入効果はどれくらいあるのでしょう?
8か国8施設、3733件の調査結果では、

手術部位感染 : 6.2% ⇒ 3.4%
合併症     : 11% ⇒ 7%
術後30日死亡: 1.5%⇒ 0.8%
      

使わない理由が分かりません。




  1. 2016/11/23(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

花王「めぐりズム」を試してみる。

 花王「めぐりズム」を試してみる。
働き続けた目に「蒸気でホットアイマスク」、 おやすみじたくの30分に・・・

1枚63円なり、
日常使いは難しいですが、ご褒美なら、OKでしょう!

tsuruha_10050456.jpg

  1. 2016/11/23(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

日赤病院の臨床工学技士会

 近畿の日赤病院の臨床工学技士会がありました。
全国92病院のうち、臨床工学技士が在職しているのが、72施設、会員数は550名ほど、700人ほどの臨床工学技士が働いているものと思われます。その中で近畿では、10施設でやっと100名を超える技士数まで増えてきました。

 臨床工学技士の将来的な雇用の確保は、ここ数年間の間に急性期病院がどれだけ頑張るかにかかっていると思いますので、スピードを上げて危機感を訴えていきと思う今日この頃です。

  1. 2016/11/21(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:3

我々のライバル??

 今日は、我々のライバル??になる看護師の動向をお勉強

看護師は、5万人が新しく資格を取得し、2万人が離職しています。
つまり、3万人ずつ増えているのです。
一昔前の不人気職種が、今では人気職種第3位のようです・・・・
最近は、男性看護師の比率も多いですし、離職する人も減る訳ですから、ますます看護師が増えるのです。
でもって看護連盟ががんばるでしょうから、臨床工学技士の立場はますます厳しくなるわけです。




161113 近臨工_P06_看護師増加_潜在看護師

  1. 2016/11/15(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

8~10万人ほどの雇用枠が必要!

 兵庫県の担当した近畿臨床工学会が終わりました。

テーマは「変革」 テーマに沿った色々な討論が展開されました。

2025年問題を絡めて、臨床工学技士の今後を考えますと、就業年数40年で年間2000人ほど増加しています。
とすると、8~10万人ほどの雇用枠が必要となります。

これまでは、透析患者数の増加に伴って技士数も増えていた側面がありますが、いよいよ患者減少時代に入ってきます。
また、高度急性期により看護師が病棟で余った場合、例えば手術室で中途半端な業務しかしていないと、看護師に業務を奪い返されるかもしれません。雇用確保という面からも、変革を迫られつつあるのが現状です。

若い方は、これから何度か変革を求められるほど長い間仕事をしないといけませんので、未来を見据えて、現状にあぐらをかかず、日々を過ごしてほしいと思います。

次回は、和歌山県で開催されます・テーマは「質」 業務を確立するために質を上げていかなければと思う学会でした♪

  1. 2016/11/14(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

トランプが勝利!?

トランプ氏(70)が勝利したことを物語るもの・・・・
年寄りで、白人が有利なんだ・・・・きっと

日本もどうなることやら・・・・(汗

trumpdaitouryo-13.jpg

trumpdaitouryo-14.jpg
  1. 2016/11/09(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0