FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

第1回 災害情報担当者会議が開催されました

青森学会にて、
日本臨床工学技士会 第1回 災害情報担当者会議が開催されました

すばらしいことに、全都道府県、100名を超える方にご参加いただけました。
また、熊本、岐阜、和歌山、静岡 からも色々な取り組みをご発表いただきました。

今後は、行政を巻き込んで社会的にも認知されるよう、取り組んでいきたいと思います。

現在、JHAT隊員養成研修会  募集中です。
jhat.jp/

スポンサーサイト



  1. 2017/05/28(日) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

 内視鏡室用の検査テーブル

 内視鏡室用の検査テーブルをデモしました。

タカラベルモント「ベルフィット」

今回は、かゆい所に手が届くような仕様になっています。

・フットスイッチが本体と連結

・バッテリーで1週間くらい使用できる

・簡単に手動で背起きが出来る

BFT_main.jpg

  1. 2017/05/28(日) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ガソリン式発電機の危険性について

 日本臨床工学会のワークショップでは、ガソリン式発電機の危険性について警鐘がありました。

福知山の露店での爆発事故があったように、ガソリンは爆発の危険性があり非常に危険であること
燃料の劣化により、いざという時に使えないことがある  ことが分かりました。
www.honda.co.jp/generator/images/dynamo_leaflet.pdf

SnapCrab_NoName_2017-5-26_14-32-17_No-00.jpg

代わりに、カセットボンベ式が燃料の劣化もなく使えると言うことでした。
ボンベ2本で、2時間稼働しますので、

発電機で2時間稼働 ⇒ バッテリで4時間稼働 ⇒ 発電機で2時間稼働 ⇒ バッテリで4時間稼働

以上の繰り返しで、72時間稼働させるためには、24本のボンベが必要と言うことになります。

  1. 2017/05/26(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

第24回 近畿臨床工学会 in 和歌山

 第24回 近畿臨床工学会 in 和歌山

wce-rinkou.org/24kinki/theme.html

演題募集期間  2017年5月30日まで です。
たぶん、延長されるでしょうが・・・・

  1. 2017/05/24(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

日本臨床工学技士会 の理事長が変わりました!

 日本臨床工学技士会 の理事長が変わりました

新しい理事長は  本間 崇 氏  です。

www.ja-ces.or.jp/ce/

  1. 2017/05/24(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

呼吸療法認定士  更新の方

 呼吸療法認定士  更新の方は、準備を忘れないように・・・

http://www.jaame.or.jp/koushuu/kokyu/k_ninteikousin.html

書類ダウンロード

2017年4月3日(月)~9月29日(金)

  1. 2017/05/24(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

日臨工学会 in 青森

 日臨工学会 in 青森

まずは、座長をしたWSのまとめ

・72時間、人工呼吸器などが稼動できるよう自助の体制を整えよう

・臨床工学技士も、もっと患者さんと関わろう

・自宅療養のマニュアルを作成しよう

・自家発電機は、ガソリン式はやめよう


以上のようなことが討論されました。今後、マニュアルにまとめたいと思います。

18557005_1691662044469086_8626058724513530032_n.jpg

  1. 2017/05/24(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

デマンド機能は、出力が高いほど有効に働かなかった・・・

 日臨工学会、明日から行きます。

「連盟」 「シープリン」 「JHAT」 「臨・学・産連携推進委員会」

のブースは、まとまって「ホテル青森」の4Fにありますので、お立ち寄りください。

抄録集より

188ページから 
O23-5 ハートスタートXL、経皮ペーシングにおけるデマンド機能の有効性の検討

デマンド機能は、出力が高いほど有効に働かなかった・・・


当院は、日本光電製ですが、経皮ペーシングが使えたことがありません!
一番大事な場面で使うのに、使えない機能ならつけない方がよいのに・・・って思います!
  1. 2017/05/18(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ご教示とご教授の違い

ご教示とご教授の違いについて。

教示:教え示すこと

教授:教え授けること

「ご教示ください」は、方法や知識など、自分が知らないことを、相手に教え示して貰う場合に使用します。

対して、「ご教授ください」は学問や、専門技術などを、身につけるために、相手から継続的に教わる事に使用します。

仕事の相手が、大学の教授で、専門分野の何か方法を教わるなら「教授」でもOKです。ただし、「教えてください」を丁寧に言っただけだとしたら、かなり大仰です。

そして、そんな専門的な内容を聞くなら、メールでぺろっと送るのは失礼にあたります。

普段、やり取りする内容であれば、

「教示」

を使用するのが、正しい日本語になります。


享受の意味について

さらに高度な、間違えた日本語の使い方として、

「ご享受ください」   があります。

享受の意味は、用意され、与えられたものを、自分の物とし、受け入れて味わい楽しむこと。

「ご享受ください」だと、何かとてつもないインフラを自分が整備して、それを使って欲しい場合に使う言葉となります。

やべー、享受を使ってた…

  1. 2017/05/17(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

はりま臨床工学 研究会 お礼

 はりま臨床工学 研究会 お礼

特別講演は、音羽病院の山崎課長さんでした。
www.rakuwa.or.jp/otowa/co-ce.html

臨床工学技士による手術室の直接介助業務の苦労話を聞けて大変参考になりました。
3年ほど前からは、業務のローテーションを開始したようで、ローテーションをする中で
自分の適性や他部署の苦労がわかるチームになりつつある姿が想像できて、面白いお話でした!

私も最近思うのが、臨床工学技士の業務も個人プレーではなく、チームプレーなんだと、
均一化したサービスの提供がスタートラインなんだと、特に当直しだしてからは思うようになりました・・・




  1. 2017/05/15(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

高度医療機器の保守費用など透明化

高度医療機器の保守費用など透明化し、

国による一定のコントロールも検討すべき—日本病院会

www.medwatch.jp/

医療機器などの関連費用が1兆9121億円
医療IT関連費用が6848億円―に上ると推計され

 高額な医療機器・IT関連費用ですが、現場には多くの「疑問」や「苦悩」があるようです。

主な意見を見てみると、

▼メーカーや代理店以外の業者への保守業務委託は難しく、競争原理が働かない

▼金額の設定根拠が不明確

▼契約内容が複雑で理解に苦しむ

▼「保守契約を締結しないと修理対応が遅くなる」との説明をメーカーからされた

▼部品供給可能期間が短すぎる

このため、一部の医療機関では「臨床工学技士による点検や修理」「フルメンテ契約からスポット契約への変更の検討」「グループ内での共同契約の検討」などを行って、これらに対処しているようです。





  1. 2017/05/11(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

世界最小のペースメーカ

 日本メドトロニック(株)は、世界最小のペースメーカ、メドトロニックMicra(マイクラ) 経カテーテルペーシングシステム(以下 Micra TPS)に対する薬事承認を受けた。
 

【製品の特長】
 Micra TPSは、カプセル型で、小さなフックで心壁に取り付けられ、先端の電極を通じて電気刺激を送り、ペーシングを行う。従来のペースメーカは、外科手術で皮下ポケットを設けて装置を植え込み、静脈を通して、リードを心臓内に留置する必要がある。本製品は、このような皮下ポケットもリードも不要なため、それらに関連した合併症のおそれがない。また、外科手術による胸部の傷もなく、外からは装置のふくらみもないため、患者さんが外観上判別できず、装置を意識することなく生活できる。また、Micra TPSの電池の予測寿命は約12.5年i)で、追加留置の際は、電池が消耗した一方の製品を電源オフにすることで、電気的にデバイス同士が互いに干渉することなく、追加のデバイスの留置ができる。


Micra Transcatheter Pacing System (販売名:Micra 経カテーテルペーシングシステム)
医療機器承認番号:22900BZX00047000

従来のペースメーカ Micra TPS



  1. 2017/05/11(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

臨床工学技士のリンク集 が復活

 臨床工学技士のリンク集 が復活しました~♪
www.cehp.net/

役立つ情報が満載、ぜひに~(^.^)/~~~

 
SnapCrab_NoName_2017-5-9_8-27-48_No-00.jpg
  1. 2017/05/09(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

抄録集より

 いよいよ、日臨工学会があと2週間と迫ってきました。
まあ、私の楽しみは「弘前城」「ぶさかわ犬」「酸ヶ湯温泉」と旅行も兼ねる所ですけどね~!

抄録集より、気になった所は

273ページから 
P28-5 AN69ST膜は、NMのほとんどを吸着する

P28-6 膜素材による血小板減少量
       CTA膜-0.3%、PS膜-5.1%、PMMA膜-5.3%、AN69膜-14.2%

P28-3 CRRTの条件で膜寿命が延長するのか?
       血流量増加:4h、NM増量2.4h 延長=有意差少
       PS膜からCTA膜へ 18h→38時間と延長

O22-6 PMMA膜とAN69膜で有意差は認めなかった

  1. 2017/05/04(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

医療供給体制の各国比較

医療供給体制の各国比較より

18221.jpg
日本は、医師・看護師が足りていないという訳ではない。

解決するには、
在院日数が長いと、保健点数が少なくなる仕組みを作ればと思います。

在院日数減 → 稼働率減 → 病床数減

合わせて、老健施設なんかに変えやすくする仕組みも必要です。
  1. 2017/05/04(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ディスポ製品の再生ができるように

ディスポ製品の再生ができるようになる?

確かに、軟性ファイバーと手術で使う高額なディスポ材料

・・・・違いが少ない!!


使い捨て医療機器、再利用可能に 厚労省が基準新設
朝日新聞DIGITALより

心臓内部に入れるカテーテルや血管を切るメスといった医療機器を再利用する仕組みを厚生労働省がつくる。再利用時の有効性や安全性を確保する基準を新設。これまでは一度使えば廃棄してきた機器を業者が集めて分解、洗浄、組み立て直して販売できるようになる。機器の値段が下がると期待される。

厚労省の21日の医療機器・体外診断薬部会で了承された。一般の意見を聞いた後、7月をめどに導入を予定する。現在の案では、再利用できる機器は国内の医療機関で使用されたものに限る。感染症患者への治療や検査に使われたものや、人の体に埋め込まれた機器の再利用は認めない。

機器の再製造・販売には厚労相の許可が必要になる。年に1回程度は、医薬品の審査や安全対策を担う医薬品医療機器総合機構が、安全性などに問題がないかを確認する。


  1. 2017/05/02(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0