FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

トリP50?

当院でもアブレーション治療が始まりました
まあ、なんせ道具の多いこと!
それだけ臨床工学技士にとっては活躍の場が広がること・・・・

しかし、専属のスタッフにならざるを得ません・・・困ったものです。
今後、大きく発展する分野ですし、致し方ないですし、踏ん張りどころでもあります♪

まずは、場所が狭いの装置の置き場所の工夫を  トリロジー+MP50モニタ
略して、トリP50・・・

IMG_3061.jpg

スポンサーサイト
  1. 2017/11/29(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

持続グルコース測定

 持続グルコース測定(CGM)は、皮下組織に専用のセンサを装着し、連続的にグルコース濃度の推移(変動)をみる測定法。1日に2回の血糖測定で数値補正すれば、皮下の間質液からグルコース濃度を測定するというものになります。

写真のように、センサーから通信で測定できるとのこと!
今回、子供で導入しました。何かすごい時代になってきましたね~

IMG_3070.jpg

  1. 2017/11/29(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

近畿臨床工学会に参加

 近畿臨床工学会に参加してきました。

テーマの「質」 に相応しい、主催者の気持ちが伝わるようなフレンドリーな学会でした。

で、「ライフワークバランス」のセッション
会場とスマホを利用して、リアルタイムアンケートをしながら、進めていくと言う新しい方式!
漫才コンビのような司会の話術により、楽しく、有意義なものとなりました。
職能団体の学会ですので、こういう内容は良いですよね~♪

自由記載で、ストレス発散方法「ともにゃんのブログを見る」という方も・・・・
いつもありがとうございます。更新が滞り気味ですが、がんばって更新していきたいと思います。

  1. 2017/11/22(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

心臓の解剖

 心臓の解剖を行ってみて、改めて分かったこと

・右心系は筋肉が少なく、ペラペラである

・右心室の先端は心臓の先端(外側から見ると)から、だいぶん左寄り、上寄りとなる・・・

人体ってすごくうまいこと出来ているんだ!?という驚き!


01.gif


  1. 2017/11/17(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ニプロ i-mep に行ってきました。

医療研修施設 ニプロ i-mep に行ってきました。
www.nipro.co.jp/corporate/imep/

テルモのプラネックスと同じか少し大きいかと思いました。
指導者の中に、臨床工学技士の有資格者が3名いらっしゃいました。
豚心臓と豚肺の実習をさせて頂きました!
貴重な体験を、比較的安価でできる時代になりましたね♪


  1. 2017/11/13(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

モニターアラームによるインシデント

 第38回  医療事故情報収集事業報告によると、モニターアラームによるインシデント
患者間違いが1位・・・・電池切れも多数
当院でも、ラウンド中に電波切れを追跡すると、電池切れ後、3時間経って、電波切れになっている事例も散見されます。
電波切れが死亡事故に繋がった場合、大きな事故になるため注意が必要です。

事故の分類

件数

患者間違い

患者未登録

電池切れ

電波切れ

合計

15



事故の程度

報告件数

死亡

障害残存

障害なし

不明

合計

15

  1. 2017/11/10(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

グローバルな医療機器開発を考える

日本政策投資銀行の資料から、グローバルな医療機器開発を考える

読んでみたが、イマイチ閃かない・・・・

www.dbj.jp/pdf/investigate/mo_report/0000020537_file3.pdf



SnapCrab_NoName_2017-11-1_12-22-10_No-00.jpg

  1. 2017/11/01(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

FC2Ad