FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

第2回 JHAT隊員養成研修会

 第2回 JHAT隊員養成研修会を開催いたしました。

今回は、JDMS(JHAT Disaster Manegement System)を使った初めての研修会でした。
ほぼ、1人の優秀な臨床工学技士が作ったシステムですが、良くできたシステムです。
もしかしたら、EMISよりも秀逸かも?

次回は、7月14日・15日 大阪開催が決まりましたので、ぜひに~(^.^)/~~~

SnapCrab_NoName_2018-2-19_19-43-3_No-00.jpg

スポンサーサイト
  1. 2018/02/19(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

増築棟が完成

増築棟が完成しました。
1階:アンギオ室 2室増室
2階:内視鏡室 移転 6室へ
3階:手術室を3室増室
4階:NICU 3床増 18床 600㎡

少しずつ紹介します。

まずは、ハイブリッド手術室、フィリップス製の日本1号機となります
面積は75㎡ まずまずの広さではないでしょうか?

IMG_3282.jpg

こちらは、ダビンチ想定の部屋 8m×8m
麻酔器は、モニターに囲まれています!

IMG_3302.jpg  

  1. 2018/02/15(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

災害時に使用できる輸液ポンプ

災害時に使用できる輸液ポンプを発見!

アイカムス・ラボ製 
サイズ:100
W×154H×46D 
点滴台無しで使用可能
電池:24時間稼働
流量:10~1000ml/h

SnapCrab_NoName_2018-2-5_17-31-25_No-00.jpg

www.med-device.jp/pdf/development/vp/H22-123_22.pdf


  1. 2018/02/07(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:3

JHAT研修会のご案内

JHAT研修会のご案内です。

JHAT隊員および研修会において、参加者が伸び悩んでおります。
可能であるならば、各施設で1名以上はJHAT隊員になっていただきまして
災害時の支援ならびに被災時のスムーズな受け入れ態勢の構築を進めております。

災害にご興味がある方はJHAT隊員登録の意思の有無にかかわらず受講可能といたしましたので、皆様に研修会受講をご案内いたします。開催日が押し迫っておりますが、ご希望の方はぜひとも受講いただきますよう、お願い申し上げます。

              記

★第2回JHAT研修会★

日時:2018年2月17日・18日(2日間)

会場:東京工科大学(蒲田キャンパス)

〒144-8535東京都大田区西蒲田5-23-22

http://www.teu.ac.jp/campus/access/006644.html

最寄の駅:JR京浜東北線・東急池上線・東急多摩川線「蒲田」駅 西口より徒歩約2分

(京急蒲田駅も利用可能ですが、徒歩15分ほどかかりますのでご注意下さい。)

受講料:1,000円

 研修会の詳細確認・お申し込みは下記ホームページからお願いいたします。

 https://jhat.jp/application/app



多くの皆様のご参加をお待ちしております。
  1. 2018/02/07(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

FC2Ad