FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

臨床工学技士が一番PAに適している!

 連盟の特別講演は、本田宏先生の
「社会保障切り捨て日本のルーツと再生の処方箋・臨床工学技士に期待すること」でした。

決して、難しい話ではなく、だじゃれ連発!滑りまくり・・・の楽しい講演でした。
先生の主張は、政府は医師不足ではなく、医師偏在と言っているが、絶対数は全然足りない!
医師が多いドイツでも働き方改革でPAをたくさん養成している。
日本も今こそPAを導入するべきだ!臨床工学技士が一番PAに適している!と言われてました。

確かに、今後の雇用確保、やりがいという意味では、PAになれればよいですね。
アメリカでは、エンジニアって付く職業は人気職なんですね!
https://www.businessinsider.jp/post-533

スポンサーサイト
  1. 2018/05/30(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第28回 日本臨床工学会にて

第28回 日本臨床工学会にご参加の皆さんお疲れ様でした。

私も、議連設立、代表者会議、スイーツセミナー、はしご酒!?、小田原城散策と多忙ですが
楽しい学会でございました。

今日は、その中で、スイーツセミナーの報告をいたします。

テーマは「快適なアラーム環境を目指して」ということで、1年間試行錯誤した対策と結果を
纏めたわけですが、結論として、1日1人238回のアラームが244回とモニタ人数の増加に
負けてしまったことでした!!1人200回となれば、10人以上モニタ人数がいますので
1分間に1回以上、鳴っているとこになります。

1年間通じての結論としては、抜本的対策が必要であると・・・・
看護師がアラームに注視していただくには、1時間に1回とかにならないと無理だと言うこと
現状で対策を進めても、事故のリスクは減らない!

そのためには、鳴らすアラームは
「輸液ポンプのように改善しないと患者が困る」
もしくは、
「本物のVFやVTだけ鳴らす」
  以上のように思う訳です。



  1. 2018/05/28(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

「臨床工学技士の資質向上を求める議員連盟」が設立

5月24日、「臨床工学技士の資質向上を求める議員連盟」が設立されます!

180名の臨床工学技士と30名の国会議員と厚労省医政局からの参加を得て
「臨床工学技士の資質向上を求める議員連盟」が設立されます。

従来、我々は日々の仕事を頑張っていれば、世間は認めてくれるだろう・・・・

と、甘い考えでしたが、あまりにも世間知らずでした。
国の予算は、優先順位を決めて配分する。つまり、国会にて決定される訳です。
色んな団体から要望がある訳で、一筋縄ではいきません!

先日、自見はなこ先生が国会で臨床工学技士の待遇について、質問があり
厚労省の医政局長から回答がありました。このような過程を経て、優先順位が上がる訳で
優先順位を上げる=我々の声を国会に届けるには、応援してくれる議員の集まり
=議員連盟の設立が必要不可欠となります

色んな要望も議員連盟という後ろ建てがないと、後回しになるのは、ちょっと考えれば分かるわけです!

そういう意味で、議連が我々の権益確保の第1歩となります♪

  1. 2018/05/23(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

M-BOX CNS-6201用

 M-BOX CNS-6201用が完成しました!
すっきり収納出来ます

IMG_3602.jpg

  1. 2018/05/12(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

給水にはポンプが必要!

 災害対応での給水車との連携

熊本地震では、給水車が来ても、給水タンクの高さが3mとかあるために
バケツでリレー給水し、大変困ったそうです!?
当院にも整備しよう~~と!
SnapCrab_NoName_2018-5-9_18-30-8_No-00.jpg

そこで全国の見舞金を利用して、給水ポンプ90台を熊本県内の施設に配布したようです。

寺田ポンプ「CMP2-60.4R」 実勢価格10万円




  1. 2018/05/09(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

FC2Ad