FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

働き方改革

今後、5年くらいは 働き方改革の話題が増えそうです。

特に、医師の残業時間軽減に取り組む施設が増えそうです。
外科学会や麻酔学会からも医師の負担軽減案が厚労省に提出されていますので
さらに推進されることは間違いありません!

https://iryou-kinmukankyou.mhlw.go.jp/
スポンサーサイト



  1. 2018/10/26(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

医機連ジャーナル

医機連ジャーナル
今後の医療機器開発ポイント、社会の動向、関心ごとにも触れています。
ご覧ください。

http://www.jfmda.gr.jp/ikiren_news_pdf/no_103.pdf
  1. 2018/10/25(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

医療安全対策地域連携加算

医療安全対策地域連携加算 というのがあります。

保険点数は安いですが、全員にかかってくるため取得したい加算です。

まず、医療安全対策地域連携加算1 50 点・・・・300床以上あるような総合病院が多い?

医療安全対策地域連携加算2 20 点・・・中小病院? となります。

これは、新しい試みで良いですね!保健所ではなく、近隣の施設がチェックする所が・・・
医療安全を地域の病院で相互にチェックし、かつ連携を深めると言うのが目的だと思われます。
来月、加算2の病院に伺うのですが、そこそこチェック表はハードルの高いものとなっています。



  1. 2018/10/15(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

働き方改革について

今日は、働き方改革について

病院長らの会議では、働き方改革の話題で持ちきりのようです。
特に、医師の残業時間を減らす方法をどうするか?
同じ業務を時短で済ませれば、単なる「賃下げ」と「労働強化」となります

キーワードは、他職種連携です。
病院は、専門職の集まりですので、横の連携を取って、どれだけ効率的に業務をこなすかってのが焦点かと・・・
一般的には、プライドや改革を望まない声が多く、なかなか難しいってのが本音でしょうね


  1. 2018/10/12(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

災害 続きですね!?

大阪、北海道の地震に続き、台風による被害・・・・
いつまで続くのでしょうか?

台風21号で被害が大きかったので、24号では避難者が3倍に増えたとか・・・・
危機意識が高まったのはよいことです!

JHATニュース 第2号が完成しました。
ご確認ください。   

  https://jhat.jp/
  1. 2018/10/04(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

職能教育について

*職能団体とは、法律や医療などの資格を持つ専門職従事者らが、自己の専門性の維持・向上や、専門職としての待遇や利益を保持・改善するための組織である。同時に、研究発表会、講演会、親睦会の開催や、会報、広報誌などの発行を通して、会員同士の交流などの役目も果たす機関でもある。(出展:Wikipedia

現状、臨床工学技士会は、学術面の活動は充実してきましたが、待遇や診療報酬の獲得に関する知識習得や活動に対する啓発はほとんどできていません。。。

というか、そういう教育を受ける機会がほとんどありませんでした。教えられないからと言って、黙って見ているだけでは前に進みません!

自分たちで考え、教えていかないと我々の職域には未来はありません。誰かが教えてくれる・・・という甘えは期待できません!今こそ、日臨工と地方技士会が連携して職能教育を推進していく必要性を感じています。

  1. 2018/10/02(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0