FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

生命保険について

生命保険って学校でも習う訳でもないし、親から紹介された近所のおばちゃんの勧めで言われるがままに契約した人も多いのではないでしょうか?私も2度ほど契約更新し、その度に契約料が跳ね上げり不信感を持ったものです。そして、40歳の時に生命保険のからくりを知りましたので、皆さんにご紹介したいと思います。私の主観で語っていますので、興味を持った方は自分で調べてみると良いかもしれません。

保険のおばちゃんに勧められるのは、定期保険タイプです。例えば、死亡保障特約2000万円とします。漠然と自分が死んだらこれくらい家族に残してあげたいと思うのです。年齢とともに死亡リスクが上がる訳ですから、月額保険料も契約のたびに上がります。おばちゃんからしても、契約のたびに成績が上がるので、定期的に契約してもらわないとうま味が無いわけです。
無題

考え方としてお勧めなのは、世帯主に万一のことがあった場合、残された家族の生活を維持するために必要な金額を保険で賄うのに必要なお金はいくらか?で考えれば分かりやすいと思います。つまり、子供にいくら残してあげれば社会人まで安心して生活できるかを考えれば良いのです。子供の成長と共に必要額は減る訳ですから下図のような保障で充分な訳です。死亡リスクが上がる分、補償額を下げれば対応できるわけです。最近は、保険の窓口など数社を比較して一番適した保険を進めてくれますので、一度相談してみるのも良いかと思います。

123.jpg

 

スポンサーサイト



  1. 2020/06/14(日) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

医療従事者にエールを

日本臨床工学技士会のwebサイトに

下記をクリックしてください

「2020年CEの日企画:COVID−19と戦う医療従事者にエールを!」が公表されました。
  1. 2020/06/12(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0