FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

あったか下着の比較

寒い冬の日、今の世の中にはユニクロの「ヒートテック」など「あったか下着」があります。 おっさんには、必要不可欠な商品です。今日は各社の「あったか下着を」比較してみました。

.各社が販売している「あったか下着」を並べると以下の通り。
◦ヒートテック - ユニクロ
◦ヒートファクト - イオン
◦パワーウォーム - イトーヨーカドー
などです。それぞれ特長を比較してみると次の通りです。

★ユニクロ
価格:1,000円~素材 ◦アクリル39%、ポリエステル33%◦レーヨン20%◦ポリウレタン8%
「あったか下着」の先駆けで、昨年は売り切れ続出で、従来の「発熱」「保温」「抗菌」「ストレッチ」機能に加え、今年の製品は着脱時の「静電気防止」に加え、「形状保持」機能により、洗濯による型崩れやシワを防止しています。素材はユニクロが東レと共同開発したことで有名です。

 ★トップバリュ / イオン
価格 ◦男性用780円~、女性用980円~素材 ◦アクリル50%◦レーヨン45%◦ポリウレタン5%
キャッチコピーは「保温性」「ストレッチ」「なめらかタッチ」。商品名もコピーもヒートテックを強く意識していて、こちらは東洋紡と共同開発の素材です。

 ★ イトーヨーカドー
価格 ◦780円~980円素材 ◦アクリル50%◦レーヨン45%、ポリエステル5%
「暖かい」「動きやすい」機能を基本に、身体の水分を吸収して発熱し、やさしい肌触りのレーヨン素材、着た瞬間からヒンヤリしないソフトなアクリル素材、伸縮性のあるポリウレタンを使用し、静電気防止加工を施しています。こちらは、ユニクロのヒートテックとおなじ東レとの共同素材を使用。

素材の構成は異なるものの、ヒートテックで培われた技術は間違いありません。 こうして各社が競ってより良い商品が開発され、低価格で提供されるようになるのは、寒い冬にはうれしいですね。ちなみに、私はすべて1枚ずつ持っています。個人的にはユニクロが一番よさそうな気がします。まあ、その分価格も高いですが・・・・・・

スポンサーサイト



  1. 2009/12/30(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する