FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ハイチの続報

大地震で壊滅的な被害を受けたハイチの首都ポルトープランスの中心部で、26日、がれきの中から30歳代の男性がアメリカ軍によって助け出されました。男 性は足を骨折して衰弱した様子でしたが、意識はしっかりしていて、周囲からの問いかけに手を上げて応えていました。アメリカ軍によりますと、男性は大地震 の2日後の余震で崩れた建物の下に閉じ込められたということで、12日ぶりの救出となるということです。国連によりますと、各国の救援隊による救助活動 で、これまでに130人余りが助け出されています。

一般的に、地震等では、72時間が生存限界だと言われ、それまでに救出する必要性が言われていますが、ハイチでは、72時間を越えても数名の方が救出されています。

 ハイチでの活躍する臨床工学技士にもう1名熊本赤十字病院の黒田さんが加わりました。24日に日本を発ったので、もうそろそろ活動を開始しているものと思われます。

皆さんの拍手でハイチの臨床工学技士を応援しよう!
↓↓↓こちらをpushしてくださいな!
スポンサーサイト



  1. 2010/01/28(木) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:2

コメント

毎回、楽しく拝見させていただいております。

ハイチの地震で名古屋第二赤十字病院の臨床工学技師さんが、山田さんと黒田さんの引継ぎとしてハイチに行くと中京テレビで放送されていましたよ。

技師さんの活躍に期待したいですね!
  1. 2010/02/13(土) |
  2. URL |
  3. matsuo #-
  4. [ 編集]

matsuoさん情報ありがとう!
そんなんですよね。山田さん(21日まで)に続いて名古屋第二の臨床工学技士の新居さんが任務につくそうです。
臨床工学技士は、医療職の中でも業務調整員としての能力がかなり高いものと思います。どんどん活躍の場を広げていきたいものです。
  1. 2010/02/14(日) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する