FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

過換気症候群

今日は、米国呼吸療法士のりょうさんのblogより
http://ryourespi.blog69.fc2.com/

過換気症候群になっている方をみられたことありますか
これは病院内に限らず、普通の生活の中でも一度は見られたことがあるかと思います。

救急の世界では結構知られているようですが、もうこのペーパーバッグ法は勧められていないのですね。

参考文献より勧められていない理由をいくつかみてみますと・・・・

・低酸素症や死亡の症例が報告されている。
・臓器障害(代謝性アシドーシスなど)による過換気の場合はPaCO2の上昇やPaO2の低下となる。
・ペーパーバッグ法は成功しないことが多い。
・生命の危機でない場合、安心させたり、説明を行なうことで改善する。

他にも対応は腹式呼吸を促すなども記載されています。

以前は常識的と考えられていた治療法も非常識となりえるのですね
スポンサーサイト



  1. 2010/02/04(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

無知でした・・

過呼吸には、紙袋での再呼吸だと信じて疑いませんでした・・

腹式呼吸で横隔膜をしっかり使い呼吸を遅らせて改善すれば良かったんですね。
かなりの啓蒙活動が必要ですね。
  1. 2010/02/05(金) |
  2. URL |
  3. M野(心外) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する