FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

酸素療法と火災の発生との関係を、研究調査したものを発見しましたので、ご覧下さい。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~fireschool2/d-A2-41-3.html

f-D241-08.gif
☆人形を使った顔面での着火実験
  
2ℓ以上の流量だと、前実験のとおり、カニューレのチューブが、燃焼伝搬途中で、燃えきれて、その部分から炎が
  噴き出す。
  このため、口元付近の噴炎だけでなく、衣類の上で、焼け切れたチューブから噴き出す炎で衣類が次々と燃え広がる。
スポンサーサイト



  1. 2010/02/17(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する