FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

日本赤十字社医療センターを見学

日赤技士会の研修会にあわせて、最近新築した日本赤十字社医療センターを見学させてもらいました。

渋谷駅から徒歩で20分ほどの閑静な高級住宅街に日本赤十字社医療センターはそびえ立っています!
zenkei.jpg

以下は、病院HPより  http://www.med.jrc.or.jp/hospital/index.html 

病床数708床、医師数225名、臨床工学技士数16名、総職員数1500名の大病院です。

新築されたばかりで、シックな内装は、まるで高級ホテルです。個室は180室あり、メインの29500円から15万円まであり、ほぼ100%稼動のようです。これだけで、年収19億円か?
 2004年7月の厚生労働省のまとめでは、日本全国に差額ベッドは1日最低50円から最高21万円の23万床余り存在し、料金別に見ると、10,500円以下が9割近くを占めているようです。

それでは、MEセンターに話を進めていきましょう!
MEセンターは、3階の透析室の隣にあり、面積は150㎡ほどで5Sが行き届いてとてもきれいでした。
輸液ポンプは全てリースで機種統一されており、機器も整然と配列されています。
100306_1326~0001

一番驚いたのは、部署を入力すると、輸液ポンプを自走台車が病棟まで運んでくれるところでした!?
100306_1328~0001

また、消毒物品は、まるで商品のように包装されており、中材のレベルも高いと思われました。
100306_1338~0001

一度、本腰を入れて、見学する必要があると思いました。案内してくれた、すずにゃんさんありがとうございました!
スポンサーサイト



  1. 2010/03/08(月) |
  2. 技士会
  3. | コメント:1

コメント

おつかれさまでした!

ともにゃんさん、為になるお話たくさんありがとうございました。
今度ぜひ。。またゆっくり見学にいらっしゃってください。
そのあとはもちろん意見交換会をよろしくお願いします^^
  1. 2010/03/08(月) |
  2. URL |
  3. 広尾のすずにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する