FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

エバキュア呼吸器回路

当院では、F&P社のエバキュア呼吸器回路がよいため、全面的に見直し、新しい使用基準(体重別の回路選択)を策定中です。っとその前に各社の体重別使用基準をおさらいです。

F&P社の基準
 成人 :回路径22mm(体重12kg以上)
 新生児:回路径10mm(体重12kg以下)

DAR社の基準
 成人 :回路径22mm(体重25kg以上)
 小児 :回路径15mm(体重5~25kg)
 新生児:回路径10mm(体重5kg以下)

考えた末、下記のようにしようと思います。特にICUは、患者の体重が異なるため要注意です!

★NICU:ベビーログ:F&P社 新生児用(RT236:エバキュア)
     カリオペα:DAR社新生児用
     ゼクリスト:専用リモートバルブ回路

★ICU:PB840、F&P社
 成人 :RT340:エバキュア(体重12kg以上)
 新生児:RT236:エバキュア(体重12kg以下)
  *体重5kg以下にはneoモードに変更する

★一般病棟:ザビーナ:F&P社 成人用 人工鼻使用

★小児科病棟 サーボi:DAR社、小児用回路
スポンサーサイト



  1. 2010/03/17(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する