FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

医療機器における情報化進捗状況調査結果

厚生労働省「医療機器における情報化進捗状況調査結果について」から
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004w0j.html


調査結果一覧

医療機器等の種類 JAN商品コード
取得割合
MEDIS-DC
データベース
登録割合
バーコード表示割合
販売(包装)
単位
個装(最小包装)
単位
〈参考〉 
本体直接表示
医療機器 94.1%(93.1%) 57.4%(53.8%) 80.8%(81.1%) 65.1% -
  特定保険医療材料(*A) 99.8%(99.9%) 71.1%(74.3%) 97%(91.7%) 87.8% -
  高度管理医療機器等 94.8% 58.6% 88.0% 66.1% -
    特定保守管理医療機器(*B) 73%(75.8%) 45.2%(31.9%) 55.4%(54.9%) 47.1% 11.8%
       うち設置管理医療機器 75.2% 15.2% - - 16.7%
    高度管理医療機器(*A,*B除く) 98.0% 60.6% 92.8% 68.8% -
  その他の医療機器 90.1% 47.7% 66.9% 49.8% -
消耗材料 88.7% 37.7% 59.5% - -
     (医療機器+消耗材料) 93.6% 55.6% 78.9% - -
体外診断用医薬品 97.8%(95.0%) 58.6%(39.2%) 84.6%(78.7%) 76.1% -

※1)医療機器等の種類毎における規格数に占める割合を示します。
※2)( )は前回調査結果(平成20年9月末時点)を指します。なお、( )の記載がない数値については、前回調査を行っていない区分です。
※3)バーコード表示割合における「販売(包装)単位」とは、基本的には中箱又は外箱単位を指しますが、販売(包装)単位に中箱・外箱単位がなく個装(最小包装)単位のみとなる製品については、個装を含む割合としています。
※4)「個装(最小包装)単位」の表示については、通知において、次の場合は例外的に任意表示としています。
  ・「特定保険医療材料」を除き、個装の単位が最小の販売単位(添付文書単位)ではない場合の個装表示。
  ・「特定保守管理医療機器」のうち、「設置管理医療機器」等の大型医療機器の個装表示。

 

調査結果を見て見ますと、このうち、MEDIS-DCデータベースが医療機器DBの元になるため、特定保守医療機器でも登録されている機器は、たったの45%です。まだJANコードすら取得していない機器も多数存在します・・・・!!医療機器と言っても医療材料の方が、よっぽど進んでいます・・・・!

スポンサーサイト



  1. 2010/03/24(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する