FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

吸引には、きちんとトレーニングを!

臨床工学技士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士に対して吸引が解禁されるようです。
重要なことは、きちんとトレーニングを
行なってから実施することです。
ex_02.jpg
 当院のスキルスラボには、吸引シミュレーターが常備されていますが、所有している病院はまだまだ少ないと思います。人工呼吸器のメーカーが吸引カテーテルのメーカーといっしょになって研修する機会を設けて欲しいものです。


下記は、りょうさんからのメッセージです。http://ryourespi.blog69.fc2.com/

コメディカルの皆様へ
吸引に関してその方法だけでなく、適応や何に注意すべきなのか、どんな合併症があり、その観察と対応はどうしたらよいかは必ず学んでから行なって頂けたらと思います。

医師、看護師の皆様へ
もしご施設でこのような動きがある場合はトレーニングはちゃんとされているかをぜひ確認して頂きたいです。もしされていない場合はぜひトレーニングをして頂けたらと思います。

もし何か重大な事故が起これば吸引だけに限らず、こういった一連の動きは一気に止まるでしょう。
何かあればその病院だけでなく、日本全体に影響するのです。
スポンサーサイト



  1. 2010/03/30(火) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する