FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

東京スカイツリー

先週、東京タワーの高さを上回り338メートルの高さになった東京スカイツリーですが、クレーンはどうやって上まで上げているのか?などクレーンにまつわる素朴な疑問があります。早速調べてみました。
s20100223.jpg
第1展望台(350m)までは今のまま3機のクレーンで作ります。その後は第1展望台上に4機のクレーンを設置し、2機のクレーンで資材を第1展望台の上まで揚げ、他の2機のクレーンが外側を伸びて第2展望台(450m)を含む塔体を積み上げます。

ゲイン塔(アンテナを取り付ける部分)は塔の中心の地上で組み立て、シャープペンシルの芯を出す要領で200mもあるゲイン塔を634mまで引き上げます。最後に鉄筋コンクリートの制振用心柱を作って完成です。
詳細は大林組のHPを見てみましょう。
http://www.skytree-obayashi.com/

 

こちらは絵で説明していてわかりやすいです

http://www.skytree-obayashi.com/technique/basic/index.html

 

日本の技術力に拍手!

↓↓↓こちらをpushしてくださいな!

スポンサーサイト



  1. 2010/04/07(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する