FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

2009年統計

本日は、2009年の臨床工学技術課、臨床業務の統計を報告します。

・CHDF:76
・PE:10
・PMX:1
・HD:186
・ラジオ波:188
・セルセーバ:20
・蛍光カメラ:155
・マンモトーム:3
・腹腔鏡手術立会い:150
・CAG:259
・PCI:150
・一時ペーシング:34
・PM埋め込み:31
・PMチェック:211
・白血球除去療法:45
・PHモニター:24
・肝機能検査:47
・造血幹細胞採取:30

ほぼすべての業務で件数が増加していました。増員できなかったのは私の力不足か?病院の理解力の無さか?来年は、増員を目指してがんばります。
特徴的な業務について解説します。
PMXは毎年数件だけです。腹膜穿孔等の手術は結構多いですが、外科が上手なせいか?PMXを回さなくても大丈夫なことが多いです。
ラジオ波は、内科が50件程度と増え、全国でも有数です。外科の件数とボストン社製品も多用している施設は少ないと思います。
蛍光カメラは、乳房のセンチネルリンパ節生検の時に、非侵襲的にリンパの流れを観察するもので、今年から3万円の保険点数が付きました。これだけで500万弱の売り上げになります!?
スポンサーサイト



  1. 2010/04/12(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

コメント

腹膜穿孔→緊急OP→CHDF+PMXという方程式があるのかと言うくらいパターン化されていました。


PMチェックは、具体的にどのような事をしていますか?
そしてCE皆できるのでしょうか?
当院はまだ皆できないんですよね。
バージョンアップで日本語が出てきたといっても、全てに対応するにはまだ数年かかりそうですし。
  1. 2010/04/12(月) |
  2. URL |
  3. Rudy #QfNYz.PI
  4. [ 編集]

当院の場合、腹膜穿孔→緊急OP→病変と血圧低下具合をみて→まれにPMX(+CHDF)というパターン化です。


PMチェックは、CE皆できるのでしょうか?
→当院では、私以外は皆できるんですよね!?若手は優秀です♪
私は時代の変化についていけません・・・
  1. 2010/04/13(火) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する