FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

AED:作動せず 心肺停止男性死亡 大阪

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100421k0000m040060000c.html  より
故障が見つかったのと同型のAED=大阪市消防局提供
故障が見つかったのと同型のAED=大阪市消防局提供

 大阪市消防局は20日、救急車のAED(自動体外式除細動器)が故障のために作動しないトラブルがあったと発表した。今月7日夜、心肺停止状態 だった同市の男性(60)に使用したが、蘇生措置ができず、男性は搬送先の病院で死亡した。内部にあるトランジスタが何らかの原因で脱落し、胸部に取り付 けるパッド部分に電流が流れなかったらしい。市は故障と死亡の因果関係は不明としている。

 故障したのは医療機器販売会社「日本光電工業」(東京都新宿区)の製品「TEC-2313」。医療従事者や救急救命士が扱う「半自動式」のAED で、公共施設などに設置されている機種とは異なる。国内では地方自治体を中心に同じシリーズのものも含め884台を販売。同社は「同様の故障事例は把握し ていない」としており、製品の回収などは行わない。大阪市では他に22台の同機種を救急車に搭載しているが、異常はなかった。市消防局によると、故障したAEDは06年3月に購入。通常の耐用年数は6~7年で、今年2月に使用した際は正常に作動していた。トランジスタが脱落した原因については同社が調査している。

AEDに関するトラブルが続いていますね~!特に日本光電さんは多いような気が・・・・

スポンサーサイト



  1. 2010/04/21(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する