FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

男性型脱毛症の診療指針?

高校生を過ぎてから、自分は禿げるのかな?って思っていましたが、それほど額のM字は進行せず、白髪が増えてきた今日この頃ですが、育毛薬や育毛成分、植毛など10種類の対処法について、日本皮膚科学会が男性型脱毛症の診療指針を初めてまとめたそうです。

薄毛・脱毛に何が有効?
http://www.asahi.com/health/news/TKY201004130419.html

万有製薬のプロペシアのウェブサイトAGA-newsを監修している薄毛・脱毛治療でも有名な東京医科大の坪井良治教授を委員長に、計10人の皮膚や毛髪の専門医が作ったとか。

国内外の論文などから科学的根拠の有無を調べ、

「強く勧められる=A」
「勧められる=B」
「考慮してもよいが、十分な根拠がない=C1」
「根拠がないので勧められない=C2」
「行わないよう勧められる=D」

に分類した

http://www.asahi.com/health/news/TKY201004130419.html

A評価は、やはりと言うか、当然と言うか、
フィナステリドミノキシジル

これ以外の育毛剤、発毛促進剤に使われている成分でA、B判定は無し。
B評価は、自毛植毛
C判定は、C1がアデノシンt-フラバノン等、C2がセファランチン等。
D判定は、人工毛植毛


効果に個人差があるモノに対して、ガイドラインを作成すると言うのは非常に難しい行為なのでしょうが、
効果は個人差の一言で片付けられる分野だけに、
あまりにも胡散臭いモノが反乱していますし、このようなガイドラインがあっても良いのかも知れません。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/26(月) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:2

コメント

ミノキシジルって一応はお墨付きなんですね。
「リアップX5」で効果が見られたら報告いたします。

人間は”毛”にまで気を遣わなきゃならん面倒くさい生物だとつくづく思ってしまいます。
犬のように次々と生え変わるか、SF映画の宇宙人のようにツルンツルンの生き物なら悩まずにいられるかもしれませんネ。
  1. 2010/04/26(月) |
  2. URL |
  3. うんぱるんぱ #fKKssj.Q
  4. [ 編集]

いずれの方法にせよ、お金のかかるものです・・・・・うんぱるんぱさんの言われるように、いっそのことツルンツルンなら悩まないし、お金もかからなくてよいですね!?
昔、湾岸戦争の時によく出ていた1:9分けの江原さん?だったかな?くらい隠す努力していれば、それはそれでカワイイと思います!
  1. 2010/04/27(火) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する