FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

『iPad』

かねてから噂となっていたアップルのタブレット型デジタルガジェット『iPad』ですが、私も非常に興味があります。各病棟に1台ずつ置いておいて取り扱い説明や添付文書検索に利用しようと、考えている人も多いのではないでしょうか?『iPhone』
外見だけでいえば、まさに巨大な『iPhone』。持って使いやすいよう、ディスプレイの縁は少し大きめになっている
それでは、実際の使い勝手を現地リポートで見て行きます。
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/product/4673/2.html?n=1

その構造や機能に注目が集まっていたわけだが、蓋を開けてみれば、その内容は『iPhone』の成功を最大限に生かした「新プラットフォーム」であった。 

本 体サイズは約24cm×19cmと、日本でいうB5サイズモバイルPCに近い。重量も680g(無線LANモデル)と、『iPhone』などに比べれば重 め。「軽めの女性向けファッション誌」を持っているような感覚だ。デザイン的には『iPhone』をそのまま大きくしたような印象を受ける。背面はつや消 しのアルミ仕上げで、このあたりは『iPhone』というより『MacBook Pro』に近い。

『iPhone』との最大の違いは、結 局のところ「サイズ」だ。9.7インチ、1024×768ピクセルのディスプレイが持つインパクトは絶大。これだけのサイズがあればWebや写真もPCと 同じように表示できて当然、と思われがちだが、実機を見るとそれ以上のクオリティーである。 

理由は『iPhone』にある。 『iPhone』で利用されているOSとWebブラウザー(「Safari」)は、解像度が低いディスプレイでも、最大限に文字や写真の表示品質を高めら れるよう工夫がなされている。それをそのまま「PCクラス」のディスプレイで表示するのだから、美しくなるのも当然だ。発色のいいIPS液晶が採用されて いるのも、この特質を生かすためのものだろう。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/28(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

コメント

安ければいいですけどね

電子文書も見れるクリップボードとしての位置付けならiPadは良いですね・・・というか、良すぎる。
月に1台ずつ紛失していくような気がしますね。
PDFという制約が無ければデジタルフォトフレームでも良いかもしれませんね。
  1. 2010/04/28(水) |
  2. URL |
  3. kei #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する