FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

低流量の酸素投与時は加湿不要?

 低流量の酸素投与時は加湿不要としてから3年余り経過し、大分定着しましたがたまに水が入っているのも見かけます。という訳でおさらいです。

エビデンス
 ・上気道が正常であれば「経鼻カニューレで4L/分以下の酸素流量では加湿は必ずしも必要ない」:米国呼吸療法協会
 ・「経鼻カニューレで3L/分まで、ベンチュリーマスクでは酸素を加湿する必要は必要ない」:日本呼吸管理学会

となっています。原理も簡単なもので、計算で理解できます。
 1回換気量400ml、呼吸時間1秒の患者さんに3L/分の酸素投与している場合、
1秒間の酸素投与量は、3000ml÷60秒=50ml/秒となり、酸素は50ml、その他は室内空気を吸っていることとなり、1回換気量に占める酸素供給の割合はわずか14.2%となります。

そもそも、酸素がほんの少し水の中を通っただけで加湿されているのかが疑問ですが、誰か知りませんか?
スポンサーサイト



  1. 2010/05/14(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する