FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

日本臨床工学会

2日間、日本臨床工学会に参加してきました。参加の皆様お疲れ様でした。
いくら遅く寝ても慣れないホテルでは、いつもの時間に目が覚めてしまい寝不足ぎみですが、新幹線の中より更新します。

私は、情報管理委員をしていまして、会議で今後の方向性について決まりましたので報告します。
1、添付文書の電子化について・・・・厚生労働省に添付文書の電子化の義務化(PMDA検索サイトへの登録)をお願いする
                      問題点:古い機器をどうするか?→紙の添付文書が義務化された1995年以降を義務化

2、GS1バーコードの医療機器本体表示・・・医療機器産業連合会、日本医療機器販売業協会に協力依頼する

 バーコードの機器本体表示については、日赤病院グループでも購入時の仕様書(条件)に入れることを強く推奨していきたいと思います。なお、本体表示する機種については下記を予定しております。
 ・輸液ポンプ
 ・シリンジポンプ
 ・人工呼吸器
 ・除細動装置
 ・血液浄化装置
 ・生体情報モニタ
 ・人工心肺、補助循環装置
 ・保育器

みなさんも上記の機器購入時には、「バーコードの機器本体表示されていないと買わない」と言ってください!!みんなで協力しないと進みませんから!
スポンサーサイト



  1. 2010/05/23(日) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する