FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

なぜ仕事をするのか?

今日は、九州の女性技士の悩みに答えて「働く事とやる気」について考えてみたいと思います。

2010623.jpg

悩みは、病院の経営戦略上、「技士としてのやりがいが少ない」「現場の状況や人を大切にしない」ことのようですが、仕事上多かれ少なかれこのような状況はあります。

それでは、なぜ我々は仕事をしているのでしょうか?
第1は、生活のためでしょう!特に、家庭持ちには重要です。仕事のやりがいとしては、責任を与えられるか?好きな仕事か?ってのがやりがいに繋がりますが、理想と現実が違うことは多々あります。この辺の我慢?妥協するって所は結婚後の生活とも似ています。

人によって価値観が違いますが、やはり、
      やりがい給料のバランス
  で成り立つのではないのでしょうか?

では、最低、納得できる給料は???
 30歳:400万円
 40歳:500万円
 50歳:600万円
って所でしょうか???退職金も考えたりしますし、そう考えると、最初の就職がとても大切です!!

趣味や私生活を充実させるのも、1手であります。まあ、がんばっていればそれなりに評価されたり、やりたいことも見つかると思いますので、腐らず地道にがんばってくださいな

夢の持てない話ばかりですいません。そう言えば、30歳を超えてから将来の自分の存在価値を考え、TOEIC285点からJICAの海外青年協力隊に挑戦した人を思い出しました
JICAのHPで説明会をしています。こちら



九州の女性技士にみなさんのエールを!
↓↓↓こちらをpushしてくださいな!






スポンサーサイト



  1. 2010/06/23(水) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:7

コメント

「我慢・妥協は結婚後の生活に似ている」というところに、ものすごい共感!
結婚前のラブラブ感と結婚後の現実(夫の扱い)のギャップが、また堪らなかったりして(Mじゃないっすよ)。
仕事もそうやって現実を見つめていくことで勉強になる部分もありますネ。
  1. 2010/06/23(水) |
  2. URL |
  3. うんぱるんぱ #co9xvPLk
  4. [ 編集]

「好きな仕事」と「仕事を好きになる」の違いがあると思います。

「好きな仕事」はなかなかありません。野球、サッカー、ラグビー、ゴルフ、いま話題の相撲等プロスポーツ選手ぐらいでしょう。

「仕事を好きになる」を実践しましょう。
そうすれば明るい未来が見えてくるでしょう。。。
  1. 2010/06/23(水) |
  2. URL |
  3. OSSAN #-
  4. [ 編集]

難しい議題ですね。

品質保証関係の仕事に就いていると言うことも在りますが、私個人は区切り毎に仕事を客観的に見て、「足りない部分があったのではないか」とか、「もっと上手に出来なかったのか」とか、直さねばならない・今後伸ばさねばならない知識や技術の抜けを確認するようにはしていますね。
技術や規制規格などは日々変化してますから、解る範囲で追うだけでも大変です。
やり甲斐が無いと上から目線で言えるだけ羨ましいですね、良く不甲斐ないなあと思ってます。
自分が望む高み(理想)に行きたければその高さまで足場(実力)を築かなければならないとは思うのですが、最近では足場はスカイツリーのように考えてらっしゃるのかもしれませんね。私はまだ考えが古いのか富士山型ですが。

仕事場から大切にされないと言うことに関しては、認められる・大切にされるぐらいの存在になるまで頑張るのが一番。上司に「ヘッドハンティングされるぐらいになったら認めたる」とよく言われます。
  1. 2010/06/23(水) |
  2. URL |
  3. kei #WOq6nlhY
  4. [ 編集]

「人は何故仕事をするのか?」それは誰も教えてくれません.

自分自身,仕事とに行き詰った時に見つけた本があります.

「仕事の思想~なぜ我々は働くのか~」 田坂 広志著

http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?select=4-569-66015-0

この本では,「なぜ働くのか?」を真剣に考え,その答えを自分自身で見つけなければいけないと,10のキーワードを紹介してくれています.

私自身は,「報酬のためでなく自分自身の成長のために働く」という言葉に凄く共感を得ました.

仕事に迷った方にオススです.
  1. 2010/06/23(水) |
  2. URL |
  3. 小作人 #-
  4. [ 編集]

なぜ我々は働くのか?

さすがに共通のテーマであるだけに皆様考えさせられますね。

小作人さん、よい本の紹介ありがとうございます。早速、アマゾンに注文入れます。

ossanさんの、「仕事を好きになる」を実践しましょう・・・ も  すばらしい発想ですね♪

九州の女技士さん、参考になりましたか?ご覧になられたら、コメントくださいね♪
  1. 2010/06/24(木) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

ハーツバーグの2要因論

満足要因:達成、承認、仕事そのもの、責任、昇進など
不満足要因:会社の政策と管理、監督技術、給料、監督者との人間関係、作業条件など

満足要因→人間の心理的成長(自己実現)への積極的欲求を充足させる。
不満足要因→人はいくらこの欲求を充足しても満足は得られず、ただ不満足に陥るのを予防することができるだけ。

だそうな。
当ってるような、、当ってるような、、当ってないような。。
心理学はムズイわ。(笑)
  1. 2010/06/24(木) |
  2. URL |
  3. taka様 #-
  4. [ 編集]

見ず知らずの若輩者の為に先輩方の暖かいお言葉ありがとうございました<m(__)m>

考え方は十人十色。
でも自分がどう考えどうしたいのか揺るがない
強い信念を持って行きたいと思います。

人生一度きりなので後悔だけはしないようにします。
  1. 2010/06/25(金) |
  2. URL |
  3. 九州の女性技士 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する