FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

人工透析中に出血し、翌日に死亡

 東京都町田市の病院で、女性患者が人工透析中に出血し、翌日に死亡していたことが30日、警視庁町田署への取材で分かった。同署は医療ミスの可能性があるとみて、業務上過失致死容疑で捜査している。
 同署によると、死亡したのは都内在住の女性(73)。腎臓の病気があり、同市中町の「あけぼの第二クリニック」で定期的に人工透析を受けていた。
  14日午後に透析を受け、開始3時間後に異常を知らせるブザーが鳴ったが、30代の男性看護師は異常の内容を調べずに透析を続けた。数分後に再びブザーが 鳴り、確認すると、透析機器と体内をつなぐチューブが外れており、女性は出血。医師の手当てを受けて入院したが、15日午後に死亡した。
 司法解剖の結果、死因は出血性ショックとみられる。

<関連記事リンク>
産経NEWS
47NEWS
時事通信

今回は、看護師が業務上過失致死容疑のようですが、我々も注意が必要です。
返血側のみが抜けた場合、特に大事故に繋がる危険性があります。
スポンサーサイト



  1. 2010/07/01(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する