FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ポンペ病を父が自ら救う!

昨日、放送の「アンビリバボー」ですが、感動しました!!バックナンバー「難病とわが子を救う」をご覧ください!
http://www.fujitv.co.jp/unb/index2.html

ポンペ病と診断されたわが子を救う手立てがない・・・ そんな時、あなたならどうしますか・・・?
 名優ハリソン・フォードが惚れ込んで映画化した波瀾万丈の物語。 一人のサラリーマン家庭を襲った突然の悲劇、愛するわが子にくだされた余命宣告。 しかも治療法も薬もない。 患者数が極めて少ないため、製薬会社が新薬開発を行わないからだ。
 そして父は、驚くべき行動をとった。 会社も家も全てを捨てて、たった一人で新薬開発に挑む。 命の期限、余命のカウントダウンが迫る中、果たして父はわが子を救うことはできるのか?


アメリカでは、難病患者用の儲からない新薬でも、税制優遇等で開発しやすいしくみがあることを知りました。また、実際に使用していた呼吸器は、自宅で「サーボS」でした?コンプレッサーはどうしているの?と変なところに興味を持ってしまった私・・・・!
スポンサーサイト



  1. 2010/07/16(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

コメント

私もMEしてます。
同じ番組見てました。

そして、同じ疑問を持ちました。

あと、在宅なのにサーボS...
  1. 2010/07/31(土) |
  2. URL |
  3. さかきち #-
  4. [ 編集]

空気配管は、コンプレッサーでいけますが、「酸素の方は、21%以上ならどうするのでしょうかねー?って当方も話題となりました!
  1. 2010/08/01(日) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する