FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

インターンシップ

 来年は1名増員してもらおうと思い調べていると、病院でもインターンシップ制で優秀な学生を選んでいる施設もあるようである。当院もやってみようかしら・・・・


インターンシップとは、
学業についている者が企業や官公庁などで自らの専攻や将来の職業選択に生かすため就業体験すること。職場見学から、業務体験、企画立案まで幅広い。通常、 教育実習や医療実習などはインターンシップに含まれない。文部科学省の調査では、2007年度(平成19)に実施した大学は67%に達し、体験学生数は6 万人を超えている。おもに大学生や高等専門学校生を対象とするが、短大生や高校生にも広がっている。就業期間は夏休みなどの1週間~1か月が主流だが、半 年を超すものもある。有給、無給の両方があり、インターンシップ参加を単位として認定する大学が増えている。

20世紀初頭にアメリカの大 学で始まった仕組みで、自分が専攻する学問が社会でどのように生かされているかを職場で確かめ、学問に生かす試みだった。ただ近年、単なる単位取得や就職 に有利との理由でインターンシップを利用する学生が増えている。学生を安価な労働力とみる企業も少なくなく、プログラムの改善が課題となっている。
スポンサーサイト



  1. 2010/07/21(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する