FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

電気メスの不思議

今日は、電気メスの不思議についてです。私も知らなかったのでお知らせします??

バイポーラをフライイングリードでモノポーラに接続した場合、フットスイッチを踏まなくても、メス先の2極が皮膚などにより導通すると放電される!!ということは知ってますか?
 
bai.jpg
電メスでは、モノポーラに関してはOFF状態でも常に出力信号が出ています。
手元スイッチでOFF状態であると、閉回路となっていないので出力されません。
手元スイッチを押しONにすることにより、閉回路になり出力されます。
 
バイポーラの場合は基本的に手元スイッチがないため、出力信号は常に出ておらず、
フットスイッチによるON、OFFになります。
手元スイッチがないバイポーラをモノポーラ接続口に接続すると、皮膚に接触させたりして
メス先二点を同通させるとその行為がモノポーラでいう手元スイッチのON状態になるため、
フットスイッチを踏まなくても出力されてしまうと考えられます。
スポンサーサイト



  1. 2010/07/23(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

コメント

色んなメーカーの電気メスがあるOP室ではフライングリードが共通利用できて便利でしたが・・・・変えないとダメですね。

固定型でも、ともにゃンの施設では専用コード使用ですか?または1種類+アダプタ変換(メーカーごと)にしてますか?
  1. 2010/07/23(金) |
  2. URL |
  3. no-bi- #-
  4. [ 編集]

当院では、手術室のバイポーラは、バリーラブとエースクラップでピンセットはエースクラップの平型が多いです。

ですので、基本的にエースクラップ用専用コードを使用しています。
  1. 2010/07/23(金) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する