FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

太陽電池のネタで、

太陽電池の製造過程で使用する電力>太陽電池が生涯生み続ける電力

と疑問に思う!と、いうことで、調べてみました。
シャープのホームページで見ると、
http://www.sharp.co.jp/sunvista/faq/faq_04.html


Q 太陽光発電システムがクリーンな電気を発電しても、システムを製造する時に大量の電気を消費していませんか?
A 太陽光発電システムの製造時に消費される電力と同量の電力を、製造されたシステム自身が発電するのに結晶系太陽電池で1.5年、アモルファスで 1.1年程度かかります。これをエネルギー・ペイバック・タイム(EPT)と表現します。すなわち、システムを設置して1.5年目以降は、全くクリーンな 電気をお客様自身で創出・使用できます
やはり、最近の暑さも気になりますし、少しでも貢献できる?を考え、太陽電池を設置したいと思います。
スポンサーサイト



  1. 2010/08/18(水) |
  2. エコ・マイホーム
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する