FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

特別講演

 昨日は、母校で特別講演をさせてもらいました。1年から4年までの290名全員の前ということで少し?緊張しました。
同じ1期生のメーカー勤務の渡辺ちゃんと20年ぶりに再会もしました。
私の講演テーマは、「働くとは?」でした。なぜ、働くにしたかと言いますと、学生で留年する人も多いと聞き、ぜひ学生の間に「自分の人生=働く」について考えて欲しいと思ったからです。では、今日はその中から少し、紹介します。

「働く(ハタラク)」とは「ハタ」を「ラク」にしてあげること・・・・

我々の「ハタ=医師・看護師・患者さん」です、「ラク=サポート・課題・悩みを解決する」ことです。
客は信頼できる人、解決できそうな人にしか相談しません。
 職場でもそうです。臨床工学技士に相談に来るということは、それだけ機器の専門化として信頼されている!?からです。
 それには、まず、人間関係です。えらそうなことを言っていますが、私もみなさんも日々勉強です。


jinnsei.jpg

私は、学校を卒業して、20年・・・私の人生、図のように右肩上がりの幸せな人生を歩んでいるかとは思いますが、
就職して、ある程度自分の将来が見えてくると、人生について、考えたりするものです。
 ・社会の役に立ちたい  とか ・人の役に立ちたい と思ったりもします。
ある人は、海外青年協力隊に・・・・ある人は技士会活動に貢献しています。
私の場合は、それが災害救護であるのかと思います。

このような話をしてきたのですが、学校の近辺は20年で大幅に様変わりしていました。すごく多くの店が出来、きれいな広い道が出来・・・・・と、変わっていないものも発見しました!それは、軸屋先生と小笠原先生の頭の毛がご健在だったことです!

IMG_1222.jpg

私の大好きな漫画「銀のアンカー」を3冊、学生のために寄贈してきました!
まだ、呼んだことのない人は、ぜひ読むことをお勧めします!









スポンサーサイト



  1. 2010/09/15(水) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する