FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

建築がストップする!

我が家のマイホームですが、住宅断熱材のグラスウールが不足し、2週間ほど建設がストップしております!!エコポイントも考え物ですね!一時的な、特需を生みますが、反動が怖いです。
っていうか、年収300万円の若者たちが家を建てれるとも思えませんし、将来的の日本は、どうなってしまうのでしょうか?

 住宅エコポイントの人気の高まりを受け、代表的な住宅断熱材のグラスウールが不足し、省エネ住宅の建設が大幅に遅れている。従来のほぼ2倍の国産断 熱材の使用が義務付けられており、生産が追いつかないためだ。

 住宅エコポイントの対象となる「次世代省エネ基準」は、従来のほぼ倍の国産グラスウールの使用を定めている。08年のリーマン・ショックで急減し た国内の建築需要を刺激する狙いがあった。10年度上半期(4~9月)の新設住宅の着工戸数は、前年同期比6.2%増の40万7895戸。エコポイントを 申請した省エネ住宅は10月末で10万9445戸に上り、新築の省エネ住宅の比率は約1割から約4割に増加した。

  経産省と硝子繊維協会の推計によると、今年1~10月の住宅向けグラスウールの消費量は約10.9万トンで、同時期の生産量(約10.8万トン) を上回った。国産品は大手2社が全体の約8割を生産しているが、金融危機以降、住宅不況のあおりで大幅に減産。今回の需要急増には在庫と増産で対応してい るが「受注残は約1カ月分あり、来春までは注文がさばけない」という。住宅向けの不足は推定約1万トン(硝子繊維協)で、標準的な省エネ住宅1戸で約 500キロのグラスウールを使うため、約2万戸分に相当する。経産省はメーカーに対し、増産や輸入の検討、中小の工務店への供給に配慮するよう求める通達 を出した。

-------------------------------------------------------
我が愛車も車検を向かえ、車検対応に切り替えました。何と3ヶ所もひっかかるそうな!?
1、ブレーキランプの全面LED化
2、ヘッドライトの所にオレンジマーカーを貼っている
3、ヘッドレストにモニターが付いている

いずれも簡単に直せますが、これくらいは許してほしいものである。
それよりも、エコカーなので50%減税だったのには驚きました!
自動車重量税免税・減税について

○次世代自動車の新規車検、継続検査等(当該期間内に最初に受ける検査1回分に限る)に係る自動車重量税が「免税」されます。

○低燃費・低排出ガス認定車における新規検査、継続検査等(当該期間内に最初に受ける検査1回分に限る)に係る自動車重量税が「軽減」されます。

対象期間:平成21年4月1日から平成24年4月30日(新車3月31日)まで

※自動車重量税は、自動車の重量に対して課税される国税です。車検時に車検の有効期間年数分を納税します。[税額:6,300円/0.5t(自家用乗用車の場合)]

スポンサーサイト



  1. 2010/12/20(月) |
  2. エコ・マイホーム
  3. | コメント:1

コメント

フリーター家を買えない・・

お疲れ様です。
エコポイント特需で、グラスウールが不足する・・
液晶テレビ(義母宅)の納期が遅れる・・

余談ですが、液酸装置へ〇〇スにもグラスウール使用されてました(笑)
  1. 2010/12/20(月) |
  2. URL |
  3. M富士 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する