FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

超音波凝固切開装置

 年末に超音波凝固切開装置「ハーモニックスカルペルⅡ」が2台導入されました。
合計5台での運用です。開腹手術に保険適応以降は、使用頻度激増です!
IMG_1287.jpg
当院では、よく使う部屋に写真のように標準装備といたしました。
名付けて、「ハーモニック電気メス」!ってか?

超音波凝固切開装置といえば、保険的には下記の4つがあります
 ・ハーモニックスカルペル
 ・ソノサージ
 ・リガシュア
 ・エンシール

当院では、ソノサージも試してみましたが、今一不評でハーモニックが主流となっています。
リガシュアやエンシールは、先生や科によってたまに使われています。
すべての機能が電気メスと同じように使えればよいと思うのは僕だけでは無いはず・・・・
スポンサーサイト



  1. 2011/01/05(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:4

コメント

ハーモニックのジェネレータやエンシールのジェネレータは再利用していないですよね?
でも一回使い捨てしてると利益上がらないし。。。病院によりさまざまだし。
  1. 2011/01/05(水) |
  2. URL |
  3. 山ちゃん #-
  4. [ 編集]

超音波凝固切開装置等加算

超音波凝固切開装置等加算3000点は
定められた手術時に算定ですが
高周波凝固切開装置使用した場合は
等に含まれず
・ハーモニックスカルペル
 ・ソノサージ
 ・リガシュア
 ・エンシール
の4に限られているのでしょうか。
ご指導お願いいたします

  1. 2011/07/11(月) |
  2. URL |
  3. まんも #Csnj4CNM
  4. [ 編集]

高周波 凝固切開装置とは、電気メス(サージトロン)を指していると思われますが、保険は通っていませんネ。4つだけですね。
  1. 2011/07/12(火) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました。
当院では腹腔鏡下、胸腔鏡下、開腹の悪性腫瘍手術のいずれにおいても超音波凝固切開装置等加算3000点の算定が少なく
リガシュアーなどを使用せず、手術をしているのかと思いました。電気メスの使用が多いのか、それとも算定漏れなのか確認してみます。医師に聞くと胃切除などはほぼ全症例超音波凝固切開装置を使用しているとのお返事でしたが、超音波凝固切開装置等を使用しないとするならば、電気メス以外にほかに考えられるものはありますか。大学病院です。
  1. 2011/07/12(火) |
  2. URL |
  3. まんも #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する