FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

LED無影灯のランニングコスト

当院ではLED無影灯の導入を考えています。ですのでランニングコスト比較をしてみました。

 photo_m.jpg  

現在のハロゲンランプの無影灯の消費電力:450W

LEDの無影灯消費電力:100~200W

LED1つにつき1Wですので消費電力が大幅に軽減されます。

 
電気代(条件:1日5時間使用、10室、220日稼動、関西電力

 

現状 450wの電気代:956円/日×10室×220日=約210万円

   ハロゲン電球交換  9450円× 5個×12ヶ月=約 60万円

LED 100Wの電気代:212円/日×10室×220日=約46万円

年間差額 224万円

 

LED無影灯の寿命は 20000時間~40000時間

ハロゲン無影灯の場合、1ヶ月で5個程度電球交換していましたが、LED無影灯では10年以上は必要なくなります。

例:15時間使用するとして5時間×365日×11年=20,075時間

 

CO2削減量

 

100w×5時間×10室=5kwh

450w×5時間×10室=22.5kwh

 

差は1日で 17.5kwh となり、二酸化炭素排出量は、6.8kg で、2L入りペットボトルに換算すると、1737 本分でした。

年間では、二酸化炭素排出量は、1017kg で、2L入りペットボトルに換算すると、382140 本分でした。

 

スポンサーサイト



  1. 2011/01/06(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する