FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

<アラーム音量>苦情で最低に…気づかず心肺停止 


7月7日12時45分配信毎日新聞


 横浜市は7日、同市立脳血管医療センター(同市磯子区)に入院中の50代男性の容体変化を知らせるアラームに看護師が気づかず、男性が一時心肺停止に陥 る事故があったと発表した。男性は現在、意識不明の重体。男性は脳出血で入院。今月4日午前8時半ごろ、心肺停止状態になっているのを看護師が見つけた。監視モニターの記録を調べたとこ ろ、同日午前7時50分ごろから発見時までの約40分間に計3回、不整脈や心拍異常を知らせるアラームが鳴っていた。当時ナースステーションには看護師 10人がいたが、気づかなかった。アラームは患者から「うるさい」という苦情があり、音量を最低レベルに落としていたという。

 アラームに関する事故は、度々報道されていますが一向に減りません。これは、アラーム音が聞こえない?(最低にしても結構大きい音です)ということではなく、アラームの信頼性の低下でアラームがなっていても気に留めないということがこの問題の深刻なところです。病棟用の医用テレメータの場合、どうしても誤報が多く、個人的には現在のアラーム回数の1/10程度にまでならないと信頼性が得られないと考えます。方法の1つとして、アラームの定量的評価や10秒程度の遅延機能が有効的であると考えます
スポンサーサイト



  1. 2007/07/10(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

コメント

アラーム音量は、下げてはいけないというルールが必要だと思います。特に病棟はICUと違って目が届かない。ただ意識のある患者からは、当院も苦情が出てます。

管理人さん最近ダイエットネタやらないのですか?
私Billy's boot camp始めました。
体脂肪5%ダウンです。何故か体重は変動無し。
  1. 2007/07/10(火) |
  2. URL |
  3. Rudy #no8j9Kzg
  4. [ 編集]

そういえば、最近ダイエットネタやっていませんね!
私もひそかにBilly's boot camp始めようとしているんですが・・・みんなやった人が1日で筋肉痛になったものでちょっと躊躇しております。
  1. 2007/07/10(火) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する