FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

たばねらテープ

 中央管理機器の貸出・返却を各部門の人にお願いしていると、たまに勝手に借りられることがあります。

その対策として、CE Networkの管理人様の施設では、スーパーでほうれん草などの野菜をくるんでいる「たばねらテープ」に「点検・整備済み」と印刷したものを点検済みの医療機器すべてに貼り付けるようにしているようです。

う~~ん、アイデア賞!

tabanera.jpg

そ うすると貸出棚にはこの緑のテープが貼ってあるものしか置かないので、勝手の知らない初心者さんが間違って使用済み機器を置いたとしても一目瞭然でテープ が貼っていない機器が混入していることがわかります。それとME機器管理センターから医療機器を持ち出す際はこの緑のテープが貼られていない機器は点検整 備が終わっていない機器なので絶対に持ち出さないで下さいということは看護部各部署を回り徹底的に周知しました。万が一貸出室の棚に使用済み機器が混入し ていても緑のテープが貼られていないので持って行かれません。緑のテープを貼る位置は使用する上で必ず剥がさなければ使えないところに貼るのがミソです。 剥がしたらすぐに捨て再利用は禁という取り決めになっています。
医療機器が院内のどの部署にあっても使用済みか点検済みの機器なのかが誰が見ても簡単に識別できるので看護師さん達からもわかりやすくてとてもいい!という評価です。そして機能評価対策としてもバッチリです。
サーベイヤーの中には病棟にある輸液ポンプを見て使用済みのものか使用前のものかどうやって識別してるんですか?と質問する方もいます。

http://ce-net.umin.jp/image/reference_picture/tabanera.jpg

当院では80機種、1800台の医療機器を管理していまして、MEセンターを出ていく医療機器すべてにこのテープを貼り付けていますが、このテープにかかるコストは年間1万円もかかりません。

このテープはオーダーメイドです。
確か600本がオーダーメイドの最小単位なので公益社団法人 北海道臨床工学技士会で策を練りました。
600本あると当院では50年分にもなります。(^(oo)^;)

ご入り用の方は公益社団法人 北海道臨床工学技士会TOPページにある「医療機器点検・整備済みたばねらテープのお問い合わせはこちらです!」のお問い合わせフォームからその旨をお伝え下さい。

http://hcea.umin.ac.jp/index2.html


スポンサーサイト



  1. 2011/06/24(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

コメント

現在、北海道で使用しているMEです。
かなりいいですよ!!ためしてください!!
  1. 2011/07/04(月) |
  2. URL |
  3. hiro #aWVfmCYg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する