FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ME室の面積

田舎っ子さんの施設では、建て替えを検討しているようです。
私の名前も出てきていますので、質問に答えまして、今日は、必要なME室の面積について考えてみたいと思います。

そら~広い方がよいに決まってますが、なかなか難しいところです。
まず、大きく分けて、機器保管・機器メンテ・技士休憩は必要だと思います。

・技士休憩:技士数+αの人数分の机は確保したいところです。当直するなら+当直室も必要です。

・機器メンテ:管理機器の台数によって大きく変わりますが、点検・修理テーブル、点検マニュアルも傍において置けるような棚も必要になってきます。

・機器保管:購入機器の検品・一時保管場所としての役割を担うので広めに欲しい所です。

その他:スキルスラボが隣にあるとよいですね~。ICLSの物品なんかも常設できシナリオトレーニングがいつでも出来れば理想的ですね。これからは、教育面にも我々が関与していくべきだと思います。

いずれにしても、ME室の面積は、これまでの実績&病院側の理解(理解してもらう努力)が一番重要であることは、言うまでもありません!

あと、自走台車(輸液ポンプも固定無しで搬送可能なやつ)を導入すると、搬送も問題が解決します。
http://www.ssecorp.jp/products/trayliner.html
スポンサーサイト



  1. 2011/07/14(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

コメント

ともにゃんさん、ご意見ありがとうございます。今後の追加要望に参考にさせていただきます。

一応、ネットや業者づてにと、人員や位置、図面、面積など調べました。さらに現状の面積に、医療機器一つ一つに必要な広さを算出したり(将来的なこと含めて)しました。

調べて思ったことは、ネットには的確な情報が少ないこと、さらに面積に関しては技士が把握していない施設が多いことが分かりました。

ということで、うちのHPには位置や広さ等も配信していきたいと思います。さらには、学会にも色々と参加しないといけないとも思いました。
  1. 2011/07/14(木) |
  2. URL |
  3. 田舎ッ子 #-
  4. [ 編集]

田舎っ子さん、
コンサルタントは入っていますか?
彼らは、ノウハウがあり客観的な意見ですので、公的機関ではコンサルを活用するとうまくいくかもしれません。
一度、見学がてら当院に来ていただければ相談にのりますよ♪
  1. 2011/07/15(金) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する