FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

見習っていきたい

 「なでしこジャッパン」優勝しちゃいました。正直なところ優勝は難しいと思っていました。2度も先行される苦しい展開で、ライブで見ていた私はその都度あきらめていました・・・・・・ところが、これを執念で追いつき、さらにPK戦で勝つなんて夢のよう です。女子サッカーと言えば、少し前までは、ボールの大きさに負けている=少年サッカーのように思えていましたが、今では、男子顔負けっていうか、クリーンなプレイで男子より面白みもあります。

 それにしても、「絶対勝つ!」っていう気迫が今回の勝利を導いたものと思われます。東北出身の監督は、試合前に選手に震災時のニュースを見せて、日本のために勝つんだ!って言ったようです。

 私は視点を変えて、監督に注目してみたいと思います。
私も、女子ソフトボールチームの監督です。なんちゃってチームですが、見習っていきたいと思います。


佐々木則夫監督の女心をがっちり掴む秘策

・「ノリちゃん」と呼ばせる

ほとんどのなでしこメンバーが親しみを込めて呼んでいるそうです。

・「いじられ役」になる

厳格なタイプの指導者ではなく、自由な雰囲気作りに徹する

・練習以外ではオヤジギャグを連発

オンオフの切り替えで雰囲気作りに専念している。

・流行の脳科学や心理学の「女心」を勉強している

・叱咤激励する場合でも、決して1人を名指しで叱責しない

敗因につながるミスをひとりで背負い、そのままプレッシャーでつぶれてしまう選手をこれまでに多く見てきたからだそうです。自主性を重んじ良い所を伸ばすような指導方針がある

女心のつかみ方は、日本政府からもお墨付きをもらっている

2010年8月に内閣府男女共同参画局から講師として呼ばれ、男女が手をとりあいながら世界一を目指す職場を紹介した。

選手への心配りをメンバーの采配の細やかさがある

スポンサーサイト



  1. 2011/07/19(火) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:1

コメント

祝 なでしこ

お疲れ様です。
やりましたね!日本サッカー史上国際大会(しかもW杯)優勝!!
前回W杯優勝のドイツと世界ランク1位のアメリカを破っての

男子に置き換えると、スペインとブラジルを破ってになりますかね(汗)
いつの日か、男子もW杯優勝なんか妄想したりして(笑)
  1. 2011/07/19(火) |
  2. URL |
  3. 宮富士 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する