FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

M&Mカンファレンス

 昨日、院内での「M&Mカンファレンス」に参加してきました。

M&Mとは、 MorbidityとMortalityと言う意味です。前者は「病気にかかっている事、罹患率」、後者は「死すべき運命、死亡率」と言う意味です。つま り、失敗(があっては本来いけないのですが)してしまい、患者さんが重篤になったり、死亡してしまったりした症例のカンファレンスと言う事です。

 このカンファレンスは、担当医をみんなで攻めると言うものではなく、失敗をみんなで共有し、二度と同じ間違いをしないようにするためのものです。
 いろいろな人から失敗について話を聞き、自分の体験できない知識として得ておくのはとても大切です。が、自分で体験しないとなかなか分からないのですがね、、、、

病院機能評価
「2.6.2 医療の質の向上に向けた活動が適切に行われている」 にも該当するようです。
私は、気管支異物除去の際に色々道具を準備したのでコメントさせてもらいましたが、医師以外の他職種が参加できる環境になってきたのだな~と実感できる出来事でした。
スポンサーサイト



  1. 2011/07/27(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する